2013年8月、9月タイ・バンコク旅行

2013年8月、9月 タイ・バンコク旅行 その9

更新日:

プレイルームまでの移動中も手を握り、イチャイチャしてくれます。


プレイルームに着くと、浴槽にお湯を張り、その間に飲み物などを注文します。


私は、サイダー(炭酸水)、嬢は…何だっけ、、確かジュースらしきものを飲んでいました(笑)


ドリンクが来る間は、嬢と適当にお喋りしつつ、服の上から胸やアソコをボディタッチして時間をつぶします。


ドリンクはその場でお会計をします。


スタッフにはチップを渡すのがマナーなので、ちょっと多めに払って残りをチップとして渡すのがスマートでしょう。


ドリンクが来た後は、誰にも邪魔されることなく、プレイを楽しめるので、さっそく嬢の服を脱がします。


お互い全裸になり、浴槽で身体を洗ってもらいます。


浴槽では身体を嬢にまかせましょう。


アソコを含め、体中隅々まで洗ってくれます。もちろん、ある場所を大きくしといたほうが、嬢も洗いやすいと思います(笑)


身体を洗い終わった後は、ベットでプレイ開始です!


だいたいの場合は、最初は嬢がサービスしてくれます。


キス→乳首責め→スモークという流れです。


この嬢は何と生スモークでした!!


日本風俗ではデフォルトの生スモークですが、タイではゴムスモークが多いです。


あんだけ多種多様な人種を相手にしなければならないなら、ゴムスモークになる理由も分かる気がします。


日本風俗は基本的に外人は出入り禁止ですから、生なんでしょうね。。


生スモークのお礼に、私も嬢のアソコを舐めます。


嬢のアソコからはほんのりと”タイ”の臭いがします。


タイの女性に限った話ではないと思いますが、舐めてあげると嬢のテンションが高まるような気がします。


この嬢は自分で腰を浮かせてくるので、私も一生懸命舐めました(笑)


ついでに、指も入れて2点責め


指を入れても嫌がらない嬢は優良嬢だと思います。


その流れで、インサートします。


正常位→騎乗位→バック→正常位でフィニッシュしました。


2回戦目は…残念ながらありませんでした…


MPは基本、1発なんですかね??


プロンポンのアディクトマッサージとかオーキッドマッサージは2回戦が結構あったのですが…


これも嬢によるところですかね。。


プレイ後は浴槽で身体を洗ってもらい、そのまま服を着ます。


ソファーに腰掛け、なぜ頼んだのか解らない、炭酸水を頑張って飲み干します。


そのままソファーに座っていると、嬢が私の上に座ってきます。せっかくなので、おっぱいを揉みます。


嬢「この後は何するの?」

私「ご飯を食べに行くつもりだけど、どこかお勧めある?(モミモミ)」

嬢「この近くのシーフードレストランが美味しいわよ。」

私「そうなの?どこ?(モミモミ)」

嬢「(携帯カチカチ)ここよ!カニ料理が美味しいの」

私「…(モミモミ)」


あれ、ここってさっき通ったところっぽい


私「(モミモミモミ)わかった!この後行ってみるよ!」


プレイルームを出て、エレベータでフロントに戻ります。


エレベータ内は誰も居なかったので、2階に着くまでずっとキスしていました(笑)


フロントの前では最後にホッペにキスをしてくれて、ワイをしてお別れします。


コンチアの言う通り、本当にやさしい嬢でした。。。


あ、書くの忘れてましたが、嬢の年齢は24歳でした。


他の嬢も若い娘が多かったので、人妻とはまったく関係無かったです(笑)


料金はチップを含め、総額3000バーツくらいです。


エマニュエルを出た後は、さっそくシーフードレストランに向かいます。




つづく



-2013年8月、9月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.