2015年2月タイ・バンコク旅行

2015年2月タイ・バンコク旅行 その12

更新日:

朝11:00、二日酔いの二度寝から目覚めます。


大分調子がよくなってきましたので、お昼ご飯を食べにターミナル21に行きます。


今日も暑いですね。


さくっとご飯を食べ終えて、今日はどうしようかなぁとターミナル21の中を散策していると、


昨日のマッサージ嬢のMちゃんからLINEが来ました。


Mちゃん「今何しているの?」


私「お昼ご飯食べているよ」


Mちゃん「お店には来るの?」


私「今日は友達といるから行けないよ」


Mちゃん「わったわ、じゃ明日ね!」





スムーズに嘘がつけるようになっている自分が嫌ですが、


しょうがないですね(笑)


特にやることも無いので、とりあえずマッサージに行って、


フェ○チオバーにでも行こうかな~


よし、フェ○チオバー行こう!!


ということで、さっそくアソーク駅近くの


「som’s haven(ソムズ ヘブン)」






に行きました。


フェラチオバーというと、太ったおばちゃんのイメージがありますが、


最近は、美人熟女や若い娘も多いので、安く、手軽に抜きたい場合は


おすすめです。


ただ、はずれも時にはあるので、注意してください。


お店に入り、飲み物は特に注文せず、2階に行く旨を伝えます。


さっそく、ズボンを脱いで、ソファーに座ります。


嬢は、ちょうど私の股の間にちょこんと座り、ウェットティッシュで


チ○コを丁寧に拭いてくれます。


拭き終わると、さっそくスモーク開始!


この嬢は若いのに、すごくサービスが良いです。


手を使わず、口技だけでしかもゆっくり、ゆっくりと責めてくれます。


最後は嬢の胸を揉みながら、お口の中にフィニッシュ!!


フィニッシュ後も、口に含めながら残りを吸い取ってくれます。


日本風俗に負けないぐらいのサービスです!!


嬢「日本人?」


私「そうだよ。」


嬢「明日もまた来るナ!」


ということで、明日も来ることになりました(笑)


若いし可愛いしサービス満点だったので、200バーツあげました。


チップをあげるとわざわざワイをしてくれるのがまた可愛いです。


1階で700バーツのプレイ料金を払い、店を後にします。


さて…


次はプロンポンのエロマッサに行こう!


つづく

-2015年2月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.