2015年6月タイ・バンコク旅行

2015年6月タイ・バンコク旅行 その2

更新日:

24日(水)の5:00頃にスワンナプーム国際空港に到着しました。


とりあえず、SIMカードを購入し、通信手段を確保します。


こちらも、毎度お馴染みで、7日間300バーツのSIMカードを購入。


バーツに両替しようと思いましたが、5月タイ旅行の時の残りが3000バーツほど


あったので、空港での両替はしませんでした。


ちなみに、空港での両替はお勧めしません。


ターミナル21などのショッピングモールでの両替所の方がレートが良いです。


また、プロンポン駅近くにさらにレートが高い両替所があるので、


夜遊びする方は、こちらで大量に円→バーツの両替をした方が賢明でしょう。


当たり前ですが、日本国内の両替はNGです!


向こう(タイ)とたいして変わりませんよ~とか言ってますが、全然変わります。


さて、無事SIMカードを入手し、現在AM 5:30 取るべき行動は…


①タクシーに乗ってダッシュで遊びに向かう

ナナプラザ付近では、朝の7:00くらいまで立ちんぼがいます。
マックなどで休みながら、立ちんぼ達は目を光らせています(笑)

②無難に6:00発のARLに乗ってアソーク駅を目指す

とりあえず①に比べて格段に安い。①だとタクシー代で300バーツくらいかかりますが
ARLだとアソークまで40~50バーツくらいです。

結局は無難な②で行きました。朝からハッスルする気も無かったし…


6:00まで電車を待っていると、ある男性から声をかけられました。


男「ARLは何時始発なんだ?」

私「6:00ですよ。」

男「おぉ、ありがとう。あなたは日本人?」

私「そうですよ。」

男「ホリデーか?」

私「ホリデーです。4泊5日でバンコクに滞在します」


というような、ありきたりパターンで会話が始まりました。


何故かその人と会話を続けることに…


6:00になり、彼と一緒にARLに乗ります。





電車内では、彼との話が続きます。


彼は、インディオ人で、1カ月近くタイに滞在している。


あと、めちゃくちゃ給料が良い。タイ人と日本人とやったことがあるなどなど…


ちょっと疑問に思ったのは、1000バーツでタイ女性を抱けるだの言っていたことが不可解でしたが…


1000バーツじゃ、多分ヤワラートの熟女じゃないと無理じゃないかなぁと思いながら


「ぜひ行ってみたいですね!!」という感じで心にもないことを喋ってました。


彼はよく解りませんが、上機嫌です。


後は、やたら私へのボディタッチが多いかったなぁ…なんでだろう…


ということで、彼とはマッカサン駅でサヨナラバイバイしました。


マッカサン駅からMRTでスクンビット駅に向かいます。


6:30頃にスクンビット駅に到着。


ホテルはスクンビット駅近くなので荷物を預けるため、直ぐにチェックイン。


部屋に案内できるのは午後の2:00からだよ~と可愛い女性スタッフに言われたので


とりあえず、荷物を預け、早朝のバンコクをぶらぶらしてみようと思い、


ナナプラザ方面に向かって立ちんぼ探しにレッツゴー


つづく

-2015年6月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.