2015年6月タイ・バンコク旅行

番外編 デビルスデン その2 ~2015年6月タイ・バンコク旅行

更新日:

番外編 デビルスデン その1の続きです。

2015年6月タイ・バンコク旅行の本編はこちら

⇒2015年6月タイ・バンコク旅行 その9


Devil's Den デビルスデン
※写真はDevil's Denホームページから拝借させて頂きました。


プレイ部屋はそこまで広くはなくて、普通のホテルにあるキングベットです。


シャワールームとトイレが併設されていました。目を引くところとしては


部屋が鏡に覆われているので、まぁ色んな角度から嬢の裸が見れる…ことでしょうか。


部屋に入ると、早速服を脱がせてもらい、片方の女性に身体を洗ってもらいました。


もう一人はプレイ部屋でゴムとかバイブとかローション?みたいなのを準備していました。


乳首を洗っている最中、フ○ラチオしてくれたりと色々サービスしてくれました。


シャワーを浴びると、ベットに仰向けに寝て待つように言われます。


部屋にはテレビがあり、洋物の無修正エロビデオを流れています。


一緒にシャワーを浴びた方の女性は、相方が来るまで、ずっとフ○ラチオをしてくれます。


咥えっぱなしといのが正しい表現でしょうか…


もう一人の女性がシャワーから出てくると、ベロチューをしながら、私の手をアソコに導きます。


濡れている…というかこれは明らかにローションを塗っていました。


状況としては、より熟女の方が私の下半身を担当し、若い方が上半身を担当といった感じです。


さらに詳細に言うと、フ○ラチオ+ア○ル責め(指の出し入れ)+ベロチュー(口いっぱいに女性の舌が入ってきた)+指マ○です。

ア○ル舐めは無かったですね…なんでだろう??


ただ、このプレイは凄くて、遅漏の私も10分くらいで1発目を発射してしまいました。


下半身担当の熟女は、お掃除フ○ラチオの後、速攻でシャワーに向かいました。


若い方は、私をうつ伏せにし、オイルマッサージをしてくれました。


ぶっちゃけそんなに気持ち良くないですが、連続でのプレイは厳しかったので


ちょうど良いと思いました。


マッサージが終わると、熟女の方がペ○スバンドを装着し、正常位で若い方を責めます。


私のペ○スとはというと、若い女性の口の中にスッポリと収まっていました。


ペニバンプレイが終わると、今度は私のペ○スを若い方のア○ルに突っ込みます。


マ○コにも指を入れて、もう片方で乳首を責めまくります。


さすが、熟した身体で、感度も抜群、白い液体が出まくりでした(笑)


ゴムを取り替えて、マ○コにインサートします。


ア○ルの時よりも喘ぎ声が大きくなるのは、演技でも興奮しますね!!


ということで、2発目も無事発射しました。


もう一人の熟女というと、私のア○ルを指でイジッタリしていました。


ピストン中に指を入れられると、とても動きにくくて大変でした…

3Pは責められる時だけで良いですね。


責めるときは、一人に集中したいです。


発射後はシャワーを浴びて、部屋を出ます。


一応、2人には100バーツづつチップとして渡しました。


カウンターに戻り、お会計をしました。4200バーツでした。


感想としては、もう行かないかなぁ…って感じです。


多分、ホントはもっと変態チックなプレイをする向けなので値段も高いのだと思います。


おしっこを飲ませたり、飲んだり…あと、ハメ撮りとかも可能な嬢もいるとか…


私はどちらかというと、ノーマル系なので、あまり合わなかったのかもしれません。


以前、他のMPで3Pをしたときは、結構楽しかったんだけど…


そんな感じなので、変態プレイに興味がある人はチャレンジしてみると良いと思います。


最後にですが、容姿で選べないことは無いと思います。


ぶっちゃけ、日本の人妻店よりも容姿は良いと思います。


追伸

私のお相手をしてくださった熟女の方々、両方とも偽パイでした(シリコン入れてました)

-2015年6月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.