2015年6月タイ・バンコク旅行

2015年6月タイ・バンコク旅行 その8

更新日:

偽のロータリー付近を散策しようにも、立ちんぼ一人おりません。


というか、エロい雰囲気を全く感じませんでした。


日本でいうと、下町の工場みたいな感じで、ネジとかタイヤとかを


作っている小さなお店がたくさんある感じです。


色々違和感を感じつつ、ネットでヤワラートの地図を見てみると、


何と、ここはジュライロータリーではありませんでした。


地図を見ると、ワット・トライミット通りと、もう2つほど通りがあり、


駅から見ると一番右側の通りが正解らしく、歩いているとエロいお店っぽいのがありました。





というか、ホテルは廃墟みたいな感じです。








テクテクと歩いていると、ついに立ちんぼを発見しました!!






が…まぁ無理ですね。。。


ゴーゴーバーやMPにいる女性と比べると月とスッポンです。


顔はダメでもせめて体型は…と期待していましたが、私よりもお腹出てます。


「オンリー ブロウジョブ、ブロウジョブ 300バーツ」とか言ってましたが、


清潔感なさ過ぎて恐怖すら覚えました…


そんな感じでついに目的地のジュライロータリーにたどり着きました。







ロータリーを一周してみましたが、誰もおりません。時刻は12:30頃でした。


ネットの情報は確かに正しく、昼から立ちんぼはおりました。


ただ、いくら300バーツと安くても、あの方々と対戦する勇気は無かったです。


この時間帯ではやはり難しいだろうと判断し、仕方なくアソーク駅まで戻りました。


つづく

追伸

初ヤワラートの収穫は…


・始めていく人は昼に一度下見した方が良いです。(夜だと場所が解りづらい気がします。)

・一応、一人だけ選べそうな人は確かにいました。
※写真に写っている女性です。


選べると判断した基準は、太っていないこと(くびれてた)、そこまで不潔ではなさそう、以上です!!


今度は、夜に出向いてみようと思います。

-2015年6月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.