2015年12月タイ・バンコク旅行

2015年12月 タイ・バンコク旅行 その① 今年最後のタイ旅行

更新日:

2015年12月、今年最後のタイ旅行に行ってまいりました


本来は、行く予定が無かったのですが、Twitterでフォローさせて頂いている皆様の楽しそうなタイ旅行ツイートを見て、気が付いたらAirAsiaでタイ行のチケットを探し、ポチってしまいました(笑)


今回は急遽決まったタイ旅行のため、3泊4日と超短期です


あと、Twitterでブログのハードルを上げるようなことを言ってしまいましたが、実際はそんなたいそうな話では無いので、その辺りはご了承ください


それでは、2015年12月タイはバンコク旅行記スタートです


2015年12月某日、ついに待ちに待ったタイ旅行の日がやってまいりました・・・


と言っても、3カ月ぶりくらいなんですけどね(笑)


しかも、1月前にはジャカルタにも遠征していましたし


今回は初LCCでタイに行きます


成田空港からの午前発の便だったので、どう考えても成田空港で前日泊以外の方法が見当たらなかったので、普通に遅くまで仕事をして、そのまま成田へ直行しました


最近は駅に大きめのコインロッカーがあるので、非常に便利ですね


仕事場に着く前に、駅のコインロッカーに荷物を預け、会社に出社することが出来ます


勿論、職場の人たちにはタイに行くことは内緒にしています(笑)


お土産買ったりするのが面倒なので


夏季休暇でどこかに行く場合なら、お土産買うのもしょうがないですが、普通にどっか行くたびにお土産買うのは面倒です


さて、今日は何としても21:00頃には退社しなければなりませんが、だいたいこういう時に限って、普段起こりえないことがあるんですよね・・・


ということで、さっそくトラブルが起こりました(笑)


今日の日のために事前に色々用意しておいて良かったです


何とか、トラブルを無事収束させて、時間通り21:00頃に退社


コインロッカーから荷物を回収し、いざ成田空港へ!!







そいえば、船橋の駅に降りたのって何年ぶりだろうか・・・


イブニングライナーという謎の列車に乗り、成田へ・・・と思ったら、空港第2ビル駅というところまで行く必要があるんですね







何だかんだで、空港第2ビル駅(第2・3ターミナル)に着いたのは23:00過ぎでした
※12月24日からは第1ターミナルが国際線、第2ターミナルが国内線になるそうです



成田空港は早朝便に乗る人のため、夜中も空港内に滞在できるようになっています


24時間営業のコンビニもあるので、快適です







この場所だけでなく、2階も解放されていましたが、寒かったので結局この場所で一夜を過ごしました


私の真後ろで寝息を立てながら爆睡中の中華系女子がいました







私も基本はどこでも寝れるのですが、さすがにここまで爆睡は出来ないでしょう


コンビニで巷を賑わせた、伝説のペヤングと栄養ドリンクを購入し、とりあえず夕飯を済ませます


あと、崎陽軒のシュウマイを買っておいたので、ビールのつまみとして美味しく頂きました


コンビニにはお菓子バックのような夜食用セットもあったので、大勢で行く時は便利かもしれません


私は一人ですけどね・・・・


結構前日泊する人が多いので、席は限られています


横になれるスペースを確保したい人は少し早めに着くようにした方が良いかもしれません


あと、地下にはカプセルホテルもあるそうです


初回の1時間が1000円でそこから1時間づつ500円加算されていくらしいです


私は面倒だったので椅子にゴロンと横になって時を待ちました




朝6:00頃に起床し、スーツから私服に着替えます


トイレに更衣室が併設されているので、便利です


荷物預かり場所にスーツやらを預け、Airasiaのチェックインカウンターへ向かいます







Airasiaは”N”の番号らしいのですが・・・見当たらないなぁと思ったら



反対側にありました(笑)







さっそくチェックインカウンターへ向かいます。


私は受託手荷物無しだったのですが、チェックインカウンターで荷物を預けますか?と聞かれましたが、これで預けますって言った場合、追加料金発生するんですかね??


結構適当な感じなんですかね??


まぁ良いです


チェックインを済ませ、イミグレに向かいます







まだ空いていない・・・・7:15分にオープンするそうです


ちょっとその辺をぶらぶら







そいえば、もうすぐクリスマスなんですね


タイに行くことばかり考えていたので、完全に忘れていました


まぁ今年のクリスマスはどうせ仕事だし・・・仕事無くてもよく解らない飲み会に連行されるだけだし・・・


そいえば、忘年会って海外では『End year party』って言うらしいですね


海外でも日本みたいに、忘年会と称した飲み会を意味もなく何度もやるのでしょうかね


私は少数でまったり飲むのが好きなので、どうにも大人数で飲むのは好きになりません


最後は酔いすぎて、自分でも何したか覚えてないですし、最悪の場合、タイと勘違いして普通に女性にボディタッチしそうになるんじゃないかと、ちょっと恐怖を抱いております



さて、時間が来たので、荷物検査を受けて、イミグレを通過


因みに、今回はバイブを2本鞄の中に忍ばせておりましたが、特にお咎めなしで、普通にスルー


搭乗口に一番乗りで着きました


さて、Airasiaですが、ANAやJALと違って機内食も有料です


正直、私は機内食は結構どうでも良いのですが、ちょっとした食べ物くらいは欲しいなと思い、近くにある売店でビールと水とサラミを購入しました


でも、そいえば基本的に機内持ち込みNGだったような・・・と思いだし、確認のため、AirasiaのCAさんに聞いてみると・・・


CAさん「見つからなければ、大丈夫よ」


CAさん「一応、鞄の中に閉まっておいてね(ニッコリ)」


何ともやさしいお姉さんでした(笑)


まぁでもあからさまに持ち込むのもアレなんで、水だけ持ち込むことにして、ビールとサラミはその場で頂きました


朝ごはん食べてませんでしたからね


搭乗時刻となり、飛行機に乗り込みます


席は・・・窓側の席でした


あれ?窓側予約したっけな??


まぁいいか


通路側の席に座って、CAさんのお尻を堪能したかったんですけどね・・・残念です


仕方ないので、機内では「キングダム」という中国の歴史漫画みたいなのを呼んだり、モンスターハンタークロスをやったりして時間を潰しました


よく考えたら、機内でブログ書けば良かったなぁと今更後悔しております(笑)


飛行機の窓の外は中々に良い感じです







窓側席の唯一のメリットですね


外の景色を見ていたら、そのまま寝ていました


タイの現地時間14:30頃、ドンムアン空港へ到着






いや~長かった・・・


窓側席だったので、トイレを我慢していたのでやたら時間が長く感じました


トイレに直行したあと、イミグレへ向かいます


・・・結構混んでますね







そいえば、「ASEAN LANE」というのがあるんですが、これってアジア連合用ってことですよね?


ちょっと自信無かったので、普通に「Foreigner LANE」に並んでイミグレを通過


荷物検査はノーチェックでした


ショルダーバックはチェックしないんですね・・・


トランクとかはちゃんとチェックしていましたけど


イミグレを抜けた後は、とりあえずSIMカードを購入し、ネット環境を整えます


次に、どうやってアソークに行くかですが、バスとタクシーの2パターンがあります


当初はバスで行く予定でしたが、何かもう面倒になってきたので、タクシーに行くことに


で、タクシー乗り場に行くと・・・・ありえない光景が・・・・


タクシー乗り場が人で溢れかえっていました


ジャカルタのブルーバートタクシー以上です


・・・もう少し高くてもいいやと普通にタクシーサービスの窓口で申し込むことにしました


アソークまで総額820バーツ(高速代込み)


やはり、高い


でもあの行列に並ぶくらいなら・・・少しくらいの出費は我慢しよう


5分程でタクシーの手配は済み、すぐにタクシーに乗れました


車内では男同士エロ話に花を咲かせておりました(笑)


ドンムアンから30分程で、スクンビットに到着


運転手さんは色々とショートカットを知っていたため、結構速く着きました


今回のホテルはナナ駅近くだったので、その周辺で下してもらいます


ホテルに入り、さっそくチェックイン


部屋は3日間と短期だったので、デラックスタイプを選びました


こんな感じです


一番重要なベット、清潔で良い感じです




机とかイスとか




シャワーです。勢いはあまり無い感じですね(笑)




そして、トイレは何と、ウォッシュレット付きです





でも、最近はホースの方が使いやすいので、ウォッシュレットはあまり使ってないですね(笑)


タイレディー達も、ホースでおマンコを洗ってましたし


昨日からシャワーを浴びてなかったので、身体を良く洗い、さっそく遊びに行きます


ホテルから1分もかからずナナプラザまで行けるので、とりあえずナナプラザ近くの両替所で円→バーツへ


レートは0.28930・・・まぁまぁですかね


5万円程両替しておきました


ナナホテル前の立ちんぼをちょっと観察







何か昔に比べて、可愛い娘が多くなった気がします


1人、ゴーゴーバーでも普通に人気でそうなくらいの嬢が居たので、後でもう一回見てみよう


ちょっと小腹が空いたので、ガイヤーンを数本購入します







ガイヤーンを食べるのも、もう慣れたものですね


ガイヤーンを食べながら、とりあえずは近くにあるブロウジョブバーで一発抜いてもらうことにしました


時間も遅いのでちょっと混雑してるかなぁと思いきや、めちゃくちゃ嬢がいました


さっそくお店の近くに行くと、スタッフらしきおばちゃんが、ヒソヒソ声で


おばちゃん「ここはブロウジョブバーだよ、知ってる?」


私「もちろん、前に来たことあるよ!」


おばちゃん「じゃ、ここから好きな娘を選びな」


選べる嬢は10人くらい


その中で、ボインでルックス ソーグッドな嬢と目が合い、一瞬でその嬢に決めました


店の中に入ると、ドリンクを聞かれますが、特に頼まず、そのまま2階へ


2階では既に、先客がいるようで、「チュパチュパ」といやらしい音が聞こえてきます


カーテン越しなので、それはもう良く聞こえますね(笑)


ソファーに座り、我が息子をウェットティッシュで拭き拭きしてもらい、そのままパックンチョしてもらいます







若い分、テクニックはまだまだですが、たまたま、根本、裏筋まで一生懸命に舐めてくれます


竿も口に含むだけでなく、唇やほっぺたでスリスリしてくれます







胸はシリコンでしたが、揉んでたら、パイズリもしてくれました







サービス満点です!!


最後はディープスロートのまま口内に発射しました


5日分くらい溜まっていたので、嬢の口から溢れてました


実は、ちょっとこれが見たくてブロウジョブバーを選んだんですけどね(笑)


お掃除もきちんとして貰い、フィニッシュです


ただ、何かアソコがスースーするなぁ・・・と思ったら


嬢「ごめんなさい、さっき辛い物食べたの・・・大丈夫??」


私「・・・凄いスースーする(笑)」


嬢「ごめんなさい!!」


と、このようなやり取りがありました


大げさかと思われる方もいますでしょうが、冗談抜きで、結構スースーしますよ


30分くらいはスースータイムが続きます(笑)


皆様もスモークしてもらう際には事前に何か食べていないかチェックすることをお勧めします!


外に出ると、もう外は薄暗くなってきました


良い感じの時間帯ですね


さっきの可愛い立ちんぼがまだ居たら、初立ちんぼ挑戦してみようかな


つづく

-2015年12月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.