2015年12月タイ・バンコク旅行

2015年12月 タイ・バンコク旅行 その③ クレイジーで元お気に嬢の新事実が・・・・

更新日:

女性運ちゃんのバイタクに乗り、ソイカウボーイへ


「もっとくっ付きなさい!!」と言うので、ぺったりと密着します


そいえば、女性は横乗りっていうか、正面に跨って乗らない方が多い気がしますが、アレは結構危ないんじゃないんですかね??


まぁ良いですけど


5分もかからずソイカウボーイに到着しました!!


クレイジーハウスに行く前に、数件立ち寄りしたいなぁと思いながら歩いていると、ローハイドで馴染みの嬢を発見


そんなに可愛くは無いんですけど、性格が凄く良い


ドリンクのおねだりなんて一切ないし、膝枕してくれるし、タッチしても怒らないし


私にとっての癒し嬢ですね


まぁでも結局ドリンクは奢るんですけどね(笑)


良い嬢にはドリンク奢りたくなりますし、チップもあげたくなりますね


ドリンク攻撃してくる嬢や店のスタッフにはこういうのを見習って欲しいです



さて、お店に入ると、こちらもだいぶクリスマス仕様になっています







「may your christmas」


…これだけじゃ意味をなさない気がしますが


良いクリスマスになるようにって表現したかったのでしょう、多分


もう2016になってるのは少し気が早いですけどね・・・


癒し嬢がダンスに行くまでしばらく2人でイチャイチャ


ドリンク飲みながらキスしたり、胸揉んだりと、完全にダメ人間モードに入ってきました


30分くらいでお店を出ます


癒し嬢には、「また休みに来てね!」と言われました(笑)


向こうもやはりそんな感じで対応してくれてたんですね


次はどこに行こうかなぁと悩みましたが、バカラはお気にが居るので、今日はいけない


あと、ちょっと気になったのが、ドールハウス


日本人好みの顔ではないですが、結構綺麗な顔立ちで、なおかつスタイルが良い嬢がいます


外で呼び込みしていたので、そのまま店内に入って悪戯したかったですが、そうこうしている間に、クレイジーハウスで良い嬢がペイバーされてしまうのではないかと心配になってきたので、そのままクレイジーへ!!


店内はいつも通りの大盛況


バカラ程ではないですが、ここもいつも混んでますね


カウンター席に座り、ハイネケンを注文し、しばしばステージ上の嬢を観察


う~ん、微妙・・・


何か前の方が可愛い嬢が多かった気がする


どりあえず、中国人っぽい顔立ちでめっちゃキレッきれのダンスをする嬢と、昔のお気に嬢に似た娘に目が行きました


昔のお気に嬢と本当に瓜二つだったので、まさか・・・本人??と軽く戦慄しましたが、どうやら別人のようでした


良かった、良かった


たまに、凄くダンスを頑張っている嬢がいるんですが、こういう嬢は優良嬢なんですかね??


私は何故かそういう嬢を敬遠してしまってたので、今回チャレンジしてみようかなぁと思ったら、年配のファラン様に先を越されてしましました・・・


う~ん・・・リリースは無さそうかな・・・


じゃぁもう一人の昔のお気に似の嬢を読んでみようかなぁと思ったら、そちらも既にカスタマーがいるそうで、、、


タイミングが合いませんね(笑)


まぁそこまで必死に狙ってたわけでは無かったので、別に良いです


シンハビアを追加で注文し、ダラダラとゴーゴーバーを満喫


隣に嬢は居ないけど、ビール飲みながら、ボーとしながら全裸の嬢を眺めるのの良いですね


私の場合、次なる嬢を狙うために、目だけはギラギラさせてましたけどね(笑)


そんなこんなしていると、先ほどカスタマーが居るからと断れたはずの、元お気に似の嬢が私の所に来ました


お、前の客がリリースしたのかな?


私の手を取り、自分の胸に宛がいます


巨乳では無いですが、ほどほどの大きさで、揉みごたえはベリーグッドです!!


クレイジーは、シリコン嬢が居ないのもメリットの一つだと思います


居たら、ごめんなさい・・・


嬢からテキーラのおねだりが来たので、とりあえず注文


で、来たのはテキーラ&コーラでした


コイツ・・・


テキーラ&テキーラで2杯とも自分でグッと飲み干すなら、酒飲みとしては、むしろ褒めてあげたいところですが、まさかコーラとは・・・


この瞬間、嬢に対する、私の興味は失せました


だいたいこのパターンはろくなことがない


多分、擦れていますね


とりあえず、嬢と乾杯


嬢は一気に飲み干します。そしてコーラも飲み干しました


嬢「ダンス行ってくるから、待ってて」と言って、ダンスに行きました


しばらく、その嬢を眺めていましたが、かぶり席にいるファランが嬢にちょっかいを出していました


嬢もまんざらではなさそうです


さて、さて、どうなるかなぁと思ったら、やはり嬢は戻ってきませんでした(笑)


多分、ファラン狙いの嬢なのでしょうね


私の前のカスタマーもファラン様でしたし


再び、ビールを飲みながらダラダラしてると、馴染みのスタッフがやってきました


久しぶり!!と挨拶を交わした後、多分この話題が来るであろうと思っていましたが、やはり来ました


スタッフ「Dちゃんに会いに来たのよね?残念だけと、Dちゃんはもう辞めてるの」


私「Dちゃんが辞めたことは知ってるよ、本人から聞いたからね」


スタッフ「そうなの!じゃぁ良かった、新しい娘も居るからゆっくりしてってね」


このスタッフはドリンク攻撃を止めてくれる良いスタッフです


もちろん、賄賂渡してますけどね(笑)


お店に入ってから、1時間くらい経過


ちょっとお酒も廻ってきて、本気が出てきました!!


そろそろ本腰を入れて、嬢を探そうとしたら、とある嬢から声を掛けられました


謎の嬢「あなた、私知ってる」


誰??というか大分酔っぱらってるな、この嬢


謎の嬢「あなた、Dちゃんなら辞めたわよ」


私「うん、知ってるよ」


謎の嬢「あなたには残念だけど、Dちゃんは結婚して辞めたのよ」


私「・・・・えっ!!」


謎の嬢「ソーリナ、悲しまないでね」


そう行って、フラフラとどこかに消えていきました


・・・


・・・


・・・


え、誰なの?今の嬢??


いや、そんなことより、Dちゃん結婚したんだ


でも前にLINEした時は、結婚や恋愛はしばらく考えないとか言ってたけど


うむむ、どっちが本当なのか解らないな


まぁでも、結婚するのは別に不思議でもないからね


Dちゃんのご両親については、話を聞いた感じだと、真面目に働いているらしいし


まぁ本人と連絡取れるのだから、後で直接聞いてみよう


気持ちを切り替るために、一旦トイレへ


トイレに行く時は、自分の席から見えない反対側をチェックしながらトイレに行きます


これが、中々良いです


遠くからだと可愛く見えますが、近くだと良くないってことが多々ありますからね(笑)


で、いつものように反対側の嬢をチェックしていたら、おぉっと思えるような可愛い嬢を発見しました


向こうも私の視線に気づいたようなので、軽く会釈したら、向こうも反応してくれました


今度こそは!!と思い、急いでトイレを済まして、席の戻ります


因みに、クレイジーのトイレは有料?らしいです


20バーツだかいくらか払うように言われます


ただ、一度払えば次回からは大丈夫っぽいですね


まぁ20バーツなんで、出し惜しみせず払いました


席に戻り、嬢がダンスを終えるのを待ちます


ちゃんと来るか若干不安でしたが、ダンスが終わったら速攻で私を発見して来てくれました


この嬢は、良い感じがしますね!!


しばらく胸などをチェック(セクハラ)をした後、ドリンクを奢ります


私もちょっとヒートアップしたかったので、テキーラを2つ注文


2人で乾杯し、一気に飲み干します


テキーラはやっぱり効きますね!!


ライムと塩が絶妙です


何杯かテキーラを嬢と一緒に飲んでいたら、嬢の方からギブアップ宣言


「コーラ飲む?」って聞いたら、「後で水飲むから、大丈夫」とのこと


この返しは初めてのパターンです(笑)


ゴーゴーバーでのセクハラも十分堪能したので、嬢をロングでペイバーしてチェックビン!!


今回はホテルがナナプラザ側にあるので、タクシーでナナプラザまで


ナナプラザ近くのコンビニ(マックの隣)で、ブリーザーのストロベリーを数本購入


あと、ちょっと小腹が空いたので、ガイヤーンを購入し、ホテルへゴー


今回はちょっぴりリッチな部屋を予約したので、部屋は広めです


さっそく夜食を食べようとしたら、嬢は服を脱ぎだして、パンツ一丁になりました







・・・この辺りは誰かに似ているな


私も脱ぐように言われたので、パンツ一丁になりました


なぜ、食事するのにパンツ一丁になる必要があるのでしょうか?


まぁ私はいいんですが


円卓でガイヤーンを広げて、嬢と2人で頂きます


ガイヤーン、何故かめちゃくちゃ辛かったです


あの獅子唐みたいなの、結構きついですね(笑)


食事の後は、2人でシャワーを浴びに行きます


お互い全裸で身体を洗いあうのですが、嬢の後ろからおっぱいを揉みながら洗っていると、本当にそのままインサートしたくなりますね(笑)


ふざけてインサートしたら、「コンドームナ!!」って言って怒ってくれる嬢なら良いのですが、そのまま受け入れてくれそうなので、毎回自分との戦いになります


今回も、無事に自分に打ち勝ちました!!


ホテルに備え付けのバスローブみたいなのに着替えて、ベットでイチャつきます


イチャイチャしながら、そのままスパン


19歳という若さからか、中々に締りの良い感じでした


感度も結構良かったです


やたら私のアソコをサワサワしてくるので、試に馬乗りになって、顔の近くまで持っていったら、自分の頬っぺたにツンツンさせたり、手でしごいたりと、口では咥えないのかなぁと思ったら、先っちょにキスしてきたので、そのまま押し込んでスモークして貰いました


今までゴゴ嬢ってスモークしてくれないのかと思ってたけど、そうでもないんですね(笑)


しばらくスモークしてもらってから、ゴムを付けてインサート


正常位で奥を責めると、「little finish・・・」と、少し逝ったそうです


この態勢が好きらしいので、正常位で嬢の腰を引きながら、ピストン運動を続けていたら、そのまま逝ったらしいです


最後はバックでフィニッシュしたかったのですが、結局そのままの態勢で続けて、最後の最後でフィニッシュ!!


本日5発目です(笑)


ちゃんと、5日分溜まってたのが出て満足です


軽くシャワーを浴びて、その日は就寝


翌朝、5:00頃に目覚めます


もはや習慣ですね


嬢を見ると、まだまだ寝る気のようだったので、そのまま2度寝


7:00頃、一応嬢を起こしたのですが、まだ眠いとのこと


まぁいいけど


そして、10:00頃、そろそろお腹も空いたし、部屋の掃除のおばさんが来そうだったので、嬢を無理やりおこします


中々ベットから出ようとしないので、景気づけにスパンすることに


昨夜出来なかったバックから突きまくり、本日の1発目も無事終了


嬢とシャワーを浴びたところで、ようやく嬢も目が覚めた感じです


「ターミナル21へご飯食べに行こう!!」、と嬢が言うので、ホテルを出てバイタクに乗りアソークへ


2人で100バーツほど


さて、折角だから嬢にお寿司でも奢ろうかと思って、地下のフードコートに行ったら、


嬢「何これ、高すぎる!!」とメニューを見て速攻で踵を返しました


私「え、食べないの?お金は払うよ」


嬢「着いてきて、もっと良いところあるから」


と、私の手を引っ張り、上の階へ


多分、4階?だったかな?


かなり広いバイキングっぽい感じのフードコートに行きました


お店に入る前に、カードにお金をチャージして、それで各店舗で清算する、という仕組みです


ちょうどお昼時だったのか、めちゃくちゃ混んでました


嬢曰く、普段はこんなに混んでいないそうです


嬢がテキパキとカードに300バーツほどお金をチャージし、お店を色々とまわります


嬢「何か食べたいのある?」


私「お勧めある?」


嬢「う~ん、これとか、どう?」


何やら焼きそばっぽい麺の上に豚肉っぽいのが乗っていました


初めて見たので、とりあえずそれをチョイス


嬢は野菜スープみたいなのを頼んでました


席は運よく空いている所に滑り込めました


マジで混んでますね(笑)







さて、朝ご飯&昼ご飯を頂きます


見た目はこんな感じです







結構、美味しいですが、料理名が不明


嬢が頼んだのは、本当に野菜と少々の肉しか入ってないスープです







しかもその少々の肉をアーンして食べさしてくれました


美味しく頂いた後、まだカードにチャージが残っていたので、嬢がカオマンガイを買ってきてくれました







2人でシェアして食べました


フードコート内はまだまだ混んでたので、長居するのも悪いのでさっさと席を立ちました


私達が席をどいたら、像のようなおばさんが勢いよく我々を押しのけ、席に着席しました


あまりの大胆さに、ちょっとビックリしました


しかも、机の上に置いてある爪楊枝とかティッシュが入っている白い箱を床にぶちまけました(笑)


ぶちまけたのは恐らくわざとでは無いと思います


仕方ないなと、拾うのを手伝おうとしたら、ケースを落とした当の本人は、ガン無視


普通に席に座ったまま飯食っておりました


というか、これで私が片付けしたら、私が落としたように周りから見られますよね


にしても、このおばさん一体どういう性格してるんですかね?本当にいい度胸です(笑)



まぁ結局、嬢が掃除のおばちゃん召喚してくれて、事情も説明してくれたようなので、何事も無かったのですが・・・


カードに残った残額を受付で清算して貰い、お店を出ます


嬢はゴーホームするそうなので、ターミナル21のバイク乗り場までお見送りして、そこでお別れします


やっと一人になったので、どこのエロいお店に行こうかなぁと思いましたが、そいえば、まだタイマッサ受けてないじゃん!!


ということで、ソイカウボーイ近くのタイマッサージへ


つづく

-2015年12月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.