2015年12月タイ・バンコク旅行

2015年12月 タイ・バンコク旅行 その⑤ ナナプラザ近くのバーでしばし休憩

更新日:

ナナホテル前の立ちんぼはまだ居ませんが、前回の可愛い嬢が居たら、チャレンジしようかなぁと思い、ナナホテルの対面側にある、バーでドリンキング






お店はこちら







カウンター席に座って、ボーっとビール飲んでました


ナナプラザ近くではだいたいオールタイムで屋台やってます






ちょっと摘まむものが欲しかったので、適当に食料を購入







これ、キンムーって言うんでしたっけ??


豚肉のから揚げみたいなヤツです


非常にビールに合いますが、多分これ太るやつですね(笑)


摘まみながらビール飲んでると、ちょこちょこ女性が絡んできます


そこそこ可愛い嬢が居たので、ちょっと話すことに


鉄板会話の「どこから来たの?ホリデーなの?」から始まり、至極どうでも良い話をしていました


まぁダラダラするにはもってこいですけど


この嬢はゴゴ嬢よりも英語が堪能で、非常にスムーズに話すことが出来ました


よくファラン達があんまり可愛くない嬢を横に連れてこういうバーで飲んでいる理由が何となく解りました


多分、ストレス無く会話できるところが良いのだと思います


あと、スタッフ以外の女性は交渉してホテルでブンブン出来るそうです







お値段は聞くの忘れました(笑)


一応、私と話している女性ともブンブン出来ますが、そこまででは無いので、レディードリンクのみご馳走しました


そいえば、ナナプラザ付近の屋台はいつもやっているのかと思いましたが、月曜?日曜?は警察の手入れがあるから、屋台は営業していないらしいです


確か、月曜だったと思います


以前、プロンポンのエロ通りに屋台で昼ごはん食べようとした時、いつもはたくさんの屋台だやっていたのに、その日だけは営業していませんでした


何か、曜日によってあるんですかね??



とりあえず、月曜日は要注意ですね(笑)

※間違いだったらすみません・・・


後は何を話したかなぁ・・・


私「このお店はあまり日本人居ないねぇ」


嬢「そうねぇ、ファランのお客が多いわね」


私「そいえば、日本人のお客って英語皆喋れるの?」


嬢「ん~何人かは喋れてる感じね、でも少ないと思うわ」


私「私の英語はどう?」


嬢「普通じゃない?コミニケーション取れてるし」


という、本当にどうでも良い感じの会話だったので全部は覚えてません(笑)


因みに、元お気に嬢曰く、私は英語出来ないらしいです


でも、元お気にの英語は中々に汲み取りにくいです


しかも英語の中にタイ語も織り交ぜてくるし


とは言っても直接話せば8割方は理解できるんですけどね


その場の状況や、嬢の雰囲気が感じ取れるので


LINEの文字と絵文字だと、というか文字が間違っているっぽいので推測するのが難しい・・・


完全に愚痴ですね(笑)


話を戻します。


後は、レディドリンクは奢ったので、軽いボディタッチはOKだった気がします(笑)


胸触り、乳首触りも全然OKですね


外でするとちょっと興奮して良い感じでした


ちょっとお腹が空いたので、再び屋台で適当に購入





卵と豚肉の角煮みたいなヤツです


こちらも中々にアロイ感じです


さて、そろそろ辺りも暗くなってきて、夜遊び開始まで間もなくです!!


結局ナナホテル前には、昨日お相手した刺青嬢しか現れず、私の求めていた嬢は出現しませんでした


まぁ良いです


大分長居しましたが、お店をチェックビンして、夜遊びに備えます


もうちょい何か食べたかったので、近くの屋台でちょっと購入







これ、豚肉です


先ほど一緒に話していた嬢がお勧めしていたので、食べてみることにします


屋台の兄ちゃんに、「一本頂戴!」とお願いすると、「焼けるまであと5分くらい待っててくれ!」と言われたので、先にコンビニでレッドブルを購入しに行きます







それにしても、エビアンは高いですね・・・


ほぼ同じ水なのに、なぜこんなに違うのか・・・


レッドブルをコンビニの前で飲み干して、先ほどの屋台に戻ります


ちょうど焼けたらしいので、それを持ってナナプラザへ







骨付きの豚肉です


超油ギッシュで美味しいです(笑)


ただ、食べるときはティッシュが必要不可欠ですね


豚肉を平らげ、しばしばナナプラザ内を徘徊







DC10という、レディーボーイゴーゴですが、めちゃくちゃ可愛い娘がいました


顔がもう、ヤバい程綺麗です・・・が、あくまでもレディーボーイですからね


ごめんなさいして、お暇します



昨日気になった、ムチムチロリ娘がいました





やはり、外で見ると可愛い


そして、レインボー






レインボーの看板ってこんなんでしたっけ??



3階もブラブラ






どこのゴーゴーバーに入ろうかなぁと迷っていると、出勤途中のマンダリン嬢に出くわし、そのまま引きずられる形でマンダリンへ


何か、このパターン多いな


マンダリン嬢はペイバーはしていませんが、ほぼ毎回会っています


仕事着(下着)に着替えを済ませ、膝の上に対面で座ってきます。


さすがに、何度も会っているので、嬢からのサービスも良くなってきました


今まではフレンチキッスでしたが、今回は濃いキスまでしてくれます


もちろん、ドリンクは奢りますけどね(笑)


パンツの中をチェックしていると、アソコが結構湿っていたので、意外とスパンは気持ちよく出来そう


だけど、ロングは無理なんですよね、この嬢は・・・


キスしながらアソコをイジイジしていると、ダンスタイムになったので一旦リリース


お客は私一人でしたが、イーブン男性らしき方が呼び込み嬢に連行されてお店に入ってきました


まぁ、気になる嬢は、この嬢くらいしか居ないだろうなぁと思っていたら、やはりご指名が入ったそうです


ママさん「あなた、あの嬢をペイバーはしないのよね?」と一応確認してくれます


私は、「ペイバーしないよ~」と言うと、さっそく嬢がダンスを中断してイーブン客の方へ


嬢には「また来るね!」と目配せして、チェックビン


お店を出てから、嬢にチップ渡すの忘れていたことに気づきます


まぁまた今度で良いか


嬢には、「ロングでオーケーなら、次回はペイバーするよ!」と伝えておいたし



次はどうしようかなぁと2階をうろついていると、スパンキーズの可愛い呼び込み嬢に再び遭遇し、レッツ店内へ!!


それにしても、この呼び込み嬢は良い身体してますね(笑)


ムッチリしてて良いです


元々はスレンダー好きなんですが、スパンはちょっとムッチリ体系の方が興奮します



席について、ハイネンケを注文


ステージ上の嬢は・・・う~んって感じでした(笑)


まぁ良い嬢が居なくても、ここはマッタリ出来て良いんですけどね


何とか呼び込み嬢を口説けないかと思いましたが、私は元々そういうスキルを持ち合わせていないので、5分くらい考えて直ぐに諦めました(笑)


スパンキーズはのんびり一本飲んでチェックビン


続いて、エンジェルウィッチに行こうかなぁと迷いましたが、新しいお店の開拓もしたかったので諦めました


続いては、○○へ


初めて入るお店です


お客は私一人


マンダリンレベルですね


嬢は全部で8人くらいがステージ上でダンスしていました


全員ミニスカート、トップレスで踊っています


嬢のレベルはあまり高くないですが、一人気になる嬢を発見


顔は・・・可愛いような、可愛く無いような・・・


う~む、マジで照明が良くないんじゃないかな・・・エンジェルウィッチの時もそうだったし


嬢と目が合うと、しきりにこちらを向いて、微笑んできます


・・・どうしたもんかな


迷っていると、新しく入店してきた、ファランのおじ様に先を越されました


しょうがない、というか今日はどちらにしろペイバー出来ないからね


結局、ビール一本でチェックビン


お店を出る間際にも嬢と目が合ったので、軽く挨拶して、お店を出ます


そいえばこのお店、ネットで調べたらレディーボーイもいるらしいですね・・・


気を付けなければ


お店を出ると、時間は21:00を廻ったところ


お気に嬢とは21:30に迎えに行くよとLINEしていたので、そろそろソイカウボーイへ


つづく

-2015年12月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.