2015年12月タイ・バンコク旅行

2015年12月 タイ・バンコク旅行 その⑧ バンコクラストナイト

更新日:

濃厚なスペシャルマッサージを受けた後、MRTでホイクワン駅へ


切符売り場はあんまり混んでませんでした


電車にもストレスなくスムーズに乗れました


さくっとホイクワン駅へ到着


ここで、毎回迷うところが出口です


まぁ反対側に出ても、道路横断するだけですからね、大したことはありません


そういって、一番近くの出口に向かい、長い長いエスカレータを上ります


出口に出ました





やはり、反対側に出たか・・・


出口案内を見ると





ここは、出口1で、3 or 4が正解ですね


次回は気を付けよう


道路を横断し、ポセイドンまで歩きます


歩いて5分程度ですからね、楽勝です






ポセイドンに着きました


相変わらず、デカいですね


もうオープンしていたので、店内へ


ポセイドンも店内はクリスマスモードにデコレーションされてました





入口真ん前の階段からいつものように2階へあがろうとしたら、「こっち、こっち」と1階へ案内されました


あれ?2階じゃなかったけ??


案内されるまま進むと、雛壇がありました


どうやら、改装したっぽいですね


2階は完全に扉が閉まっていました


1階は雛壇が2つと寿司を食べられるっぽい場所がありました


内装は完全に日本を意識した感じです


個人的な感想は前の方が良かったです


入口入って直ぐ左の雛壇は、3000バーツだったかな?で、奥の雛壇に、2300バーツと、2500バーツだったと思います


コンチアに「ここに座って、さぁ選びなさい」と言われますが、こっからじゃ中々見えないんだよね


コンチアから片言の日本語で、あの子が良い、あの子優しいと色々言われますが、こっちはあまり良く見えてないんので、何とも言えません


とりあえず、シンハビアを注文して、まずはゆっくりしたいアピールをします


ビアを飲んでる間は、コンチアは暇なのか、ずっとスマホ弄っていました


もう、永久に弄っててくれと心の中で思いながらも、嬢はしっかりと見ていました


ビアを飲み終わると、コンチアから、「さぁもういいだろ、誰にするんだ?」と何故かコンチアがイライラしています


因みに私はさっきからコンチアに「決まったら声かけるよ」と散々言っています、なのにコレです


こっちは、少しでも良い嬢と濃厚なスパンスパンをしたいのだから、迷うのも当たり前でしょ!!


まぁビア飲んでる間に、もう決めてたんですけどね


今回は2500バーツの娘をチョイスしました


近くで改めて確認すると、うん、中々良いです


年齢は24歳、スパン相手としては丁度良い年齢です


何だかんだで、22歳~24歳くらいがベストだと思います


若い娘は、それはそれで違った楽しみがありますけどね(笑)


さっそく代金を支払い、部屋へ移動します


飲み物はさっきビール飲んだので、水を注文しました


嬢は何にも頼んでなかったので、水とコップ2つきました


ソファーでイチャイチャしながら、ディスカバリーチャンネルを見ました(笑)


先ほどのマッサージ屋では完全に受けに回っていたので、今回は責めます!!


嬢の服を全部脱がして、マッパにします


そのままアソコを触ろうとすると、止められました


嬢「指は入れないでね」


私「わかった、じゃぁ嫌だったら言ってね」


と約束すると、すんなりと股を開いて触らせてくれました


クリクリを弄っていると、ジンワリと湿ってきたので、ちょっと入口付近を指で触ります


で、またクリクリを弄ってを繰り返していると、嬢の息が段々と荒くなってきました


入口弄りながら、ちょっと指を入れてみましたが、特に嫌がりません


そのままズブズブと奥まで入れても、ストップかかりませんでした(笑)


要は、濡れていないのに指を入れられたくなかったということですね


バカラのお気に嬢レベルに責めるのはちょっと可愛そうだったので、結局はクリ責めで大人しくすることにします


しばらくしたら、多分、逝ったぽいです


嬢、凄い汗ばんでいました


嬢はお風呂の準備に行きましたが、もうこのまま1スパンしたかったので、準備が終わって戻って来たところを捕まえて、インサートしました



ちょっと強引だったかもでしたが、嬢もノリノリだったので、大丈夫でしょう(笑)


騎乗位でガンガン責めたり、嬢が軽かったので、駅弁スタイルでもスパンしてみました


ただ、駅弁スタイルはかなり疲れます・・・


最初は腰をどうやって振れば良いのか試行錯誤でした


何か腰振るより、駅弁しながら歩いた方が良い感じにピストン出来るんじゃないかな


ということで、ベットの上で軽く駅弁をしてみましたが、直ぐにそのまま騎乗位に戻りました


騎乗位から正常位にチェンジして、フィニッシュ!!


はぁ・・・疲れた


嬢もぐったりしています


とりあえず、風呂に入ろうと、嬢と一緒にお風呂に入り、身体をゆっくりと洗ってもらいました


お風呂の中では洗いながらスモークもして貰いました


これが中々に気持ち良いです


お風呂から出た後、


私「2回戦する?」と聞いたら


嬢「あはは、あなた元気ね」と言って、軽くスモークしてから、四つん這いになりました


バックからスパンしていると、膝の辺りが痛くなってきました


多分、スパンのやり過ぎでしょう(笑)


もともと、オスグットで膝の一部の骨が前に少しでてるので、そこが擦れていたくなっていました


まぁ痛みのおかげで、嬢が逝くまでスパンし続けられましたけど(笑)


2回目のスパンを終えてもまだ時間があったので、最後は嬢に軽くマッサージして貰いました


そして、気付いたら私寝ていました


嬢も一緒に横になって隣で寝ています


だいたい、10分くらい寝てましたね・・・


MPで寝たの初めてです、結構疲れが溜まってきたのかもしれません


嬢と一緒にシャワーを浴びて、200バーツほどチップを渡して、部屋を出ます





嬢の私服、パンツ透けて見えてますね


エレベータで下に戻り、お別れします


私もそのまま、ポセイドンを後にして、ホイクワン駅へ歩いて戻ります


帰り際に、ホイクワン駅近くのセブンで、もはや恒例になりつつある、とびっこマヨネーズを食べて、MRTでアソークへ戻ります


VIP寄ろうとしましたが、個人的にはイマイチだったので、また今度にします


MRTの中では凄い可愛い女性が居たので、見とれそうになりました


でも、彼氏様も居ましたね・・・というか、ルックスに差がありすぎて驚きました


タイ女性にとって、男性の顔はあんまり重要なファクターじゃないんですかね・・・


もしそうであれば、イケメンではない私にとってはむしろ好都合なんですけどね(笑)


アソークに到着


何故か今日はあんまり混んでないですね


まだまだ時間があったので、今度はちゃんとしたマッサージ屋へ・・・と思いましたが、ソイカウボーイ通りのマッサへ結局行ってしまいました



マッサージしてくれたのは20歳の中国美人風の娘


以前この娘にマッサージしてもらった記憶があります、その時も可愛さのあまりにそのままお店に入ったと思いますね


タイマッサをチョイスして、3階にある個室へ


結局、この娘はスペシャルのお誘いが無かったので、リラックスしてマッサージを受けることにしました


でも、リンパ線当たりのマッサージをしっかりとやってくれるので、結局勃ちましたけどね(笑)


勃つと、娘がブツブツとタイ語で喋りながら、少ししごいてくるんですが、その後は普通のマッサージに戻ります


相変わらずよく解らない娘さんです


しっかりとしたマッサージを受けて、身体が少し軽くなった気がします


マッサ屋を出た後は、アソークにあるいつもの屋台で夕飯を食べました


近くでガイヤーンを2本購入しときます






今回はいつもバーミヘンでしたけど、ライスに挑戦





料理名は不明ですが、美味しいです


味付けは甘ダレです、辛いのが苦手な方はこれが良いと思います


ただ、バーミヘンとかも自分で辛くしない限りは、辛くないんですけどね(笑)


夕食の後は、ターミナル21へ






もう、すかっり新年モードですね


ターミナル21では、おみやげを買うのではなく、明日履く下着が無かったので、パンツを買いに来ました


ちょっと探せばあるかなぁと思いましたが、中々見つからず・・・


もうしょうがないので、インフォメーションセンターの受付嬢に、パンツの在り処を聞きました


私「パンツってどこに売ってますか?」


受付嬢「2階上がった階にありますよ」


といううことで、パンツフロアーへ行きました


探すこと5分くらい


やっと見つけました、が


下着専門店みたいなので、ブーメランパンツ、そして、めっちゃ気合入ってる男性の写真とかが貼ってあって、どうにも買う気が起きませんでした


しかも、店員は女性オンリー、何気に可愛いし


なんで、男性の下着売り場なのに、店員が女性しかいないんだろうか・・・


ということで、ちょっと無難なお店をようやく見つけてパンツを購入、150バーツでした


やっとパンツを買い終えて、ターミナル21を出ます


パンツ買うのに結構時間かかりました


外に出ると、もうすっかり暗くなっていますね



ターミナル21の近くに、でかいクリスマスツリーがあったので、パシャリ







ハッピーニューイヤー2016


メリークリスマス、じゃないのかい!と突っ込みたくなりますけど、文化の違いでしょう


面倒だから、一緒にしているだけの可能性が高いですね


私は無宗教なので、どうでも良いですけど


さて、今日はバンコクラストナイトです!!


お気に嬢との約束も無いので、ゆったりとゴーゴーめぐりをしようと思います


ホテルで軽く荷造りをした後、シャワーを浴びて、ナナプラザへ!!


毎度お馴染みのスパンキーズでビア飲みながらボーとして、その後は、昨日気になる娘がいたゴーゴーへ行きました


お店に入ると、やはり私一人、本当にこのゴーゴー人気ないんですね


シンハビアを注文し、ダラーとステージ上の嬢を見ると、昨日気になった娘がいました


向こうも私に気づいて、チラチラとこちらを見ています


でも、なんか可愛く見えるような、見えないようなという微妙な感じ


即断即決が信条としている割に、なかなか判断が下せません


一度呼んで、リリースすれば良いじゃんと思われるかもしれませんが、あまりそれはやりたくないです


結局決められないまま、ダンス交代


ママさんが、この娘は?あの娘は?とジョーダン交じりに色々と話しかけてきます


華麗に断っていると、ママさんが、「じゃあ、この娘はどうだ?」と指さされたのが、私が気になっていた嬢でした


嬢はニコニコしながら、私の隣にスッと座ってきました


近くで見ると、嬢はかなり可愛いかったです(笑)


多分、照明が良くないと思います。本当に


性格は大人しいのですが、何だか凄くエロそうな雰囲気を醸し出しています


年齢は22歳でした、ちょうど良いくらいですね!!


ドリンクも何もご馳走していないのに、いきなりのベロチュウをされました(笑)


私も調子に乗って、ベロチュウしながらオッパイを揉みまくりました


・・・胸はデカいのですが、残念ながら、シリコン入ってますね(笑)


でも、何と言っても顔が綺麗


若いころのベッキーみたいです


レディーボーイでは無さそうでしたけど、一応、アソコもチェック


・・・うん、大丈夫


嬢からはドリンクの催促が無い代わりに、目が合う度にキスの催促が来ます


元お気に嬢ばりのキス好きです


嬢とキスしまくっていると、ママさんから一杯ドリンク頂戴と来たので、嬢とママさんにドリンクを奢りました


3人で軽く乾杯しました


嬢はあんまりお酒飲めないらしかったので、その分私一人で飲んでました(笑)


ビアがちょっと飽きてきたので、ブルーハワイをオーダーしてみました


やはり、度数は結構高いですね


グラスの周りにある塩を嬢に口移ししたりして遊んでました(笑)


暫くすると、ママさんからペイバーの話が出てきたので、嬢をロングでペイバーしました


もう少し、ここでのんびりしようかなぁと思ったら、嬢から早くホテルに行きたいと言われたので、チェックビンします


この日は特に夜食は買わず、ホテルへ直行


2人でシャワーを浴びて、ベッドへ


手マンしてあげると、バカラお気に嬢並みに濡れ濡れになりました


そのまま手マンをし続けていたら、嬢から「ブンブンしたい、ブンブンしたい」と言うので、その流れでインサートします


正常位で入れましたが、膣の中が凄いです


うねりまくっている感じで、しかもめちゃくちゃ熱い


正常位でしばらく着いた後は、体制を変えて、騎乗位で突きまくりました


その後は嬢主導の騎乗位でしたが、腰の使い方が凄かったです


またもや、膣の中がウネウネし始めたと思ったら、嬢逝っていました


その後、正常位、バックと続けざまにスパンしましたが、嬢の乱れっぷりが凄かったです(笑)


私も最後はバックでフィニッシュしましたが、嬢がコンドームを取って、そのままスモークもしてくれました


タイ嬢にお掃除してもらったの初めてかもしれません


スパンをした後は、再びシャワーを浴びて、ベッドへ


少し2人で寝た後、嬢がトイレに起きて、戻って来たと思ったら、「もう一回ブンブンしたい」と言って、スモークを勝手にし始めました


もう、本当にエロエロな嬢でした


道具を使おうか悩みましたが、一回目でいきなり使うのはどうかなぁと思い、次回に持ち越すことにしました


なので、ひたすら手マンです(笑)


そして、スパンスパンです


嬢がエロいと何回でもスパン出来ちゃいますね


フィニッシュ後は、もうクタクタでそのまま朝まで嬢と一緒に寝ました



朝5:30


スマホの目覚ましで、起きました


あれ?たしか、6:00に起きようねって話してたのに、なぜに5:30でアラーム鳴るの??


と思ったら、嬢が5:30にアラームセットしていました(笑)


嬢はベットに横になり、何故かエロ雰囲気を醸し出しています


・・・ということで、朝もヤりました


スパン中に、モーニングコールがかかってきました


以前使っているホテルでは、モーニングコールは自動音声だったんですけど、このホテルは普通にスタッフがかけてくるんですね


電話口から「ハロー?」と聞こえた時はかなりビックリしました(笑)


嬢は気にせず喘ぎまくってたので、もしかしたら、聞こえたかなぁとちょっと不安でした


朝のスパンも終わり、嬢は非常にスッキリとした顔をしていました


私は、かなり疲れましたけどね


最後の荷造りを終えて、ホテルを出ます


嬢は、飛行場まで着いてくる気満々でしたが、また1月に来るからと、ホテルの前でお別れしました


道路はめちゃくちゃ空いていたので、ナナからドンムアン空港まで高速道路無しで1時間もかかりませんでした


しかも400バーツくらいでした


ドンムアンからナナまで1000バーツ近くかかりましたけど、あれ、ボッタクリ過ぎですね


ドンムアンは激混み






と思ったら、場所間違えてました(笑)


成田行きはそんなに混んでませんでしたね


イミグレをさっさと通過して、中にあるマックで朝食をとりました


そいえば、元お気にからのLINEをあまり返していなかったので、「今から日本へ帰るよ!」とメッセージを送りました


定刻通り、成田へ向けて飛び立ちます


機内では、ピーナッツとビールでのんびりと過ごしました


隣に座っているファランは、鞄からお菓子を少しづつ出して食べていました


機内で買うと高いですからね・・・まぁしょうがないです


19:00に成田空港に到着





ついに帰ってきてしまいました・・・





この長い通路を歩いていると、どんどんブルーな気分になってきます


でも、また1月に行きますからね(笑)しかも4泊5日


イミグレを通過して、帰路に着きます


ということで、今年最後のタイ旅行は終わりました・・・




















































さて、いつもなら、ここで終わりなんですが、今回はちょっとおまけがあります


成田空港からは横浜までバスで帰りました


バスに乗ると、元お気に嬢からLINEが来ておりました


元お気に「もう日本に着いた?」


私「今着いたところだよ」


元お気に「(タイに居るとき)返信遅かったけど、忙しかったんだね」


私「まぁそうだね・・・夜は遊んでたけど」


元お気に「クレイジーには行ったの?」


私「1回だけ行ったよ」(本当です)


元お気に「行っても私には会えないわよ(笑)」


私「それは知ってるよ。あ、そいえばDちゃん、結婚したの??」


既読にはなったけど、しばらく返信無し・・・


私「スタッフから結婚したって聞いたよ。もし結婚したなら、おめでとう!!」


元お気に「・・・本当のことを言うと、結婚したの、日本人の男性と」


元お気に「私が言わなければ、あなたは解らないと思ったの、ごめんなさい」


おぉ、マジで結婚してたんだ・・・しかも日本人男性


私「いやいや、結婚おめでとう」


元お気に「ありがとう」


私「それなら、僕とLINEしてるのバレたら旦那に怒られない?もうLINEはしない方が良い?」


元お気に「LINEは大丈夫、今別居してるから」


私「?」


元お気に「彼は仕事で、他の場所で働いているの」


ネットで良く見る、タイ人と日本人の結婚パターンその1みたいですね・・・


私「そうなんだ、一緒に住めるようになると良いね」

※ちょっと長いので割愛します。
~以下、元お気にからのメッセージ


「before I love you and you love me really」


「but I marry another Japanese boy」


「I think you hate me really」


「But you only say . No problem」


「5555」






2015年12月タイ旅行 完

-2015年12月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.