2016年1月タイ・バンコク旅行

サンミゲルライト/San Miguel LIGHTとライム

更新日:

嬢が帰宅したので、外に行く準備をしてホテルを出ます


毎回ホテルの入口にいるドアマンというか警備の人?がニッコリ笑顔でドアを開けてくれます


去年、そして今年もここのホテルに泊まっており、毎晩違うタイ嬢を部屋に連れ込むような変態な私に対しても、いつもタイスマイルを向けてくれます


さすが、微笑みの国、タイランドですね


ナナプラザ前の屋台をチラッと見た後、ソイカに向けて歩きます


バイタクを使わないで歩くのも良いですね


アソーク付近までは汗かかないんですけど、ソイカウボーイ辺りをウロチョロすると段々と汗かいてきます


でも、午前中のタイも良い感じ


たまに、吹く風が心地よいです






たまに、木の葉が風と一緒に散っていくんですが、本当に良い風景です



朝昼ご飯を探し、屋台エリアをうろつきます


ソイカウボーイの通りにガイヤーンを売っていたので、一本購入、10バーツ也







食べながら他の店も回りましたが、このガイヤーンが美味しかったので、追加で2本購入してしましました(笑)


熱々で食べると美味しいです(肉の脂肪が溶けてて非常に美味しいですが、カロリーは高めだと思います)


バーミヘン食べたかったのですが、まだやっていない感じでした


その代り、ソムタムがありましたけど、まだ食べる勇気が出ない・・・生蟹をゴリゴリと潰して和えているのを見ると、私の直感が危険だとアラームをあげます


他も回りましたが、同じくソムタムとガイヤーン系が多かったので、ナナに移動しました







で、いつもの屋台で、バーミヘンを注文







結構混んでますね


ちょっと待ちましたが、ワンタン入りのバーミーヘンです





ソイカで買ったガイヤーンも載せております


デブ一直線でございます(笑)


ワンタン、肉、肉、麺 というノーベジタブルのご飯です


あ、パクチーが少し入っていますね


因みに、私の向かい側には、将来の私か、超肥えてる男性が、バーミヘンの大盛りっぽいのを一生懸命に頬張っておりました


・・・


でも、美味しいですよね


日本では、一日2.5食で頑張っているので、タイに居る時ぐらいは良いでしょう


セブンイレブンのサラダチキンとか夕食代わりに食べてますからね(笑)


そいえば、あのチキンはタイ産でした


食事を終え、お腹一杯になったので、ちょっと歩いた後、若いお色気嬢がたくさんいるHOOTERSへ


今日、ちょっとした情報で知ったのですが、HOOTERSは一昨日の金曜日(2016年1月15日)にグランドオープンしたそうですね


カウンター席に座り、シンハビアをオーダー





昨日、私になついてくれた嬢がオーダー取りに来てくれました


スタッフ娘「今日も来たのね!!もう皆あなたのこと覚えちゃったわよ(笑)」


私「え、何で!?」


スタッフ娘「多分、私とずっと話してたし、あなた他の娘とも話してたでしょ、だからよ」


うむむむ・・・これじゃあ、立ちんぼと交渉する時とか、やりづらいじゃないか・・・


ここで、正直に、「立ちんぼとかゴゴ嬢をホテルに連れ込む変態ジャパニーズです!!」と公言出来れば、何も苦労しませんが、私にはそんな勇気はございません(笑)


そんなこんなで、HOOTERSの娘と話していたら、多分、HOOTERS一番の巨乳娘がライムを1つくれました


スタッフ娘「さっきライム切ったの、良ければ食べてね」


昨日もそいえば、この娘が切ったライムを貰ったな


多分、この娘は、私がライムを見ていたと思ってライムをくれたんだと思います


もちろん、私の視線の先は、その娘のおっぱいだったんですけどね(笑)


揉んだら多分、殺されるでしょう


ライムを齧りながら、シンハをチビチビ飲みながら、向かい側のバーを眺めます


ボーと眺めていると、中々綺麗なファラン系の女性がいました


隣には、その女性の彼氏?と思われる男性が居ましたが、もし、女性が接待嬢だったら、その男がリリースした瞬間に突撃しようと考えていました


見た感じ、どっちだがよく解りません


う~ん、と唸りながら、シンハソーダを注文しました


後ろで何かソワソワしているスタッフ娘が居たので、ついつい・・・







コーラよりも、味の無いソーダが好きです


ソーダを飲みながら、一生懸命、例のファラン女性を狙っていると、またまた後ろから気配を感じます


無視していると、ついには背中を突っつき始めてきました


スタッフ娘「ねぇねぇ、何を見てるの?」


私「え、いや、何も見てないよ(笑)」


スタッフ娘「そうなの?さっきから向こうの女の人見てたでしょ??」


私「いや、本当に見てないよ」(やはりタイ女性、勘は鋭い・・・)


とりあえず、話題を変えなければ・・・


私「今日は、お客さん少ないね」


スタッフ娘「工事しているからね、今だってうるさいでしょ」


確かにさっきから、「ガリガリガリガリ」めっちゃうるさいですね


でも、今はそんな音よりも、あのファラン女性に興味があるので、正直どうでも良くなっていました


スタッフ娘は暇なのか、常に私の背後をキープしていました


後ろから視線を感じつつも、ファラン女性の行動を追跡・・・・そして・・・やはり、隣に居た男性とお店を出ていきました


残念・・・


まぁそりゃぁね・・・あんな綺麗なファラン女性ですからね


アホ妄想から目覚めるために、もう一杯注文


注文する時にスタッフ娘を呼ぶと、目を輝かせて注文を取りに来ます


というか、何で私が注文する時は毎回この娘なんでしょうか


私的には、巨乳娘ちゃんやブラジリアンっぽい小柄な女性も気に入っているんですけど







サンミゲルライト


ライムを瓶の中に入れたら、隣に座っていたファラン男性に、


ファラン「ライムを瓶の中に入れちゃ駄目だよ!!」


私「え、そうなの??」


ファラン「そう、フィリピンならね(笑)」


いや、ここタイだし


ファランの隣にいる女性はフィリピン出身らしく、彼女もウンウンと頷いています


何で入れるとダメなのか聞いたら、「酸っぱくなるから」と言ってました・・・


どうにも嘘くさいですが、まぁ確かにライムを瓶に入れたら酸っぱくはなる・・・誰か真実を知っていたら教えて下さい


因みに、ファラン男性とフィリピン女性の組み合わせということは、やはり出会いはフィリピンの夜のお遊び、ということなんですかね・・・どう考えても、フィリピン女性よりもファラン男性の方が10歳は年取ってたように見えました


お金があると、老後も楽しそうで良いですね、羨ましい限りです


ちょっと小腹が空いたので、何か食べようと思い、オニオンリングを注文してみました







凄い、ボリューム・・・と思いましたが、殆どが油で中身のオニオンが薄皮一枚でつながったような感じでした


油の塊を食べているようです


油は全て残して、中のオニオンだけ頂きました


スタッフ娘に「美味しい??」と聞かれたので、無言で薄皮のオニオンを見せてあげたら、苦笑いしておりました(笑)


結構長い間FOOTERSでだらけていたので、そろそろ行動を起こそうかなぁと思い、チェックビン


さてさて、ちょっと前にプロンポンのアディクトマッサージがあるエリアで可愛い娘が居たので、ちょっとプロンポンへ


BTSでプロンポンへ向かいました


バイタクは使っておりません(笑)


前回のブログで、お気に嬢の友人が確かバイクで事故にあっていますし


結局生死は不明(怖くて聞けません)ですが・・・


最近、私の知人もバイクで命を落としているので、なるべくバイクは避けます


プロンポン到着






プロンポンは相変わらず何らかの催しを物をやっていますね


観光客としては、面白いから大歓迎です


まずは、日本人御用達の両替所でタイバーツを入手


やはり、ここは他の場所よりもレートが良いです


財布の中身がホクホクになったところで、エロマッサエリアを散策


あの時の可愛い娘ちゃんは居るかなぁと探しましたが、やはりおらず


お店の写真を見ても、解らず・・・


アディクト嬢も見ましたが、ムッチリしてて良いんだけど、顔が今一つ


しょうがないか


プロンポンからアソークまで軽く歩いて、ブラブラしながら、結局再びナナに戻ってきました


さっきまではエロマッサージ行きたかったのですが、歩き回って疲れたので、どう見てもノーマルなマッサージを選び、そこでフットマッサージをして貰う事にしました



おばちゃんにフットマッサージをして貰いましたが、力がちょっと弱くて少しイマイチでした


ジャカルタでは男性にフットマッサージして貰いましたが、力強すぎてめちゃくちゃ痛かったです


フットマッサージ中は音なしの映画が流れていたので、それを見ながらリラックスしていました


ところで、フットマッサージの時、皆さん寒くないですか??


一応タオルを体にかけてもらいますが、それでも結構寒い気がします


お店に入った時は涼しくて良いのですけど、マッサージ中は冷えまくりです(笑)


マッサージ屋を出ると、外は暗くなり始めていました


今日は、レインボー嬢をロングでペイバーする予定だったのですが、お昼ごろにレインボー嬢から「ディスコ行くから、ロング無理ナ」ってLINEが来ました(笑)


「ショートだけなの?」と聞くと、ショートなら大丈夫と言われますが、ショートでペイバーするのは余程の美人でない限り、そんなことはしません


じゃぁまた今度ね~と言う事になりました


今まで色々な嬢とLINEで事前に会う約束していましたが、ブッチされたのは初めてです


レインボー嬢、さすがです


私の考えていたレインボー嬢らしくて、良いではないですか(笑)


暇なので、ラジャホテルに行ったり(嬢はまだ居ませんでした・・・)、こないだ対戦した立ちんぼにちょっかい出したりしてました

そして・・・






いつもの景色ですね


毎回ゴーゴーオープンまで待ってられず、はやくからナナプラザにいると、恐らく皆さん、こんな感じになると思います(笑)


8:00~9:00頃から遊び始めるとちょうど良いかもしれませんね


因みに、私の本日の予定ですが、SNSでお知り合いになった、Aさん(仮名)もタイに居るそうで、本日、バンコクへ遊びに来るとのことでしたので、せっかくなのでお会いさせて頂くことになっています


Aさんは私よりもはるかにタイ歴が長いお方なので、敬意を持ってお会いすることにします(笑)


ディスコ好きな方だと聞いていたので、とりあえず、ディスコ好きでロングOKそうな娘を探さなければ!!


私はディスコ未経験な人間だったので、ちょっと興味あります


多分、雰囲気はジャカルタのディスコみたいな感じかなぁと思っています


とりあえず、嬢をゲットするため、ナナプラザから廻ってみようと思います!!


つづく

-2016年1月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.