最近更新した記事 2016年3月タイ・パタヤ旅行

パタヤのバービア嬢と夜の営み ~裏編

更新日:

~裏編


ブロウジョブバー、もといジェントルメンクラブである「CLUB4」へ


パタヤではブロウジョブバーの嬢もペイバー出来るらしく、そのためパタヤに着いた当日に実際にペイバーを試みることに


しかし、私のお目当ての嬢は既にファラン叔父様の腕の中


テキーラパーティをして、かなり泥酔気味の嬢


ファランがリリースする瞬間を狙うも中々難しく


しかも、私の隣には、呼んでも居ないのに、金髪嬢がチンコを狙ってちょっかいを出してくる始末


あまり気にしなければそのうち居なくなるだろうと思いましたが、かれこれ1時間以上、私の隣に居ました


嬢は10時には帰宅しなければならないらしく、何か可愛そうになってきた、といのもあって結局嬢の思惑通り、スパンへ


嬢は部屋に入るなり、シャワーに行ってしまいましたが、戻ってくると直ぐにスモークしてくれました


即尺というものですね


パタヤ嬢は即尺が好きなんですかね


それとも、ファランが教え込んだのか・・・まぁ病気にならなければ良いのですけどね(笑)





金髪というだけで、何となく擦れている感ありますが、全然そんなことはなく、非常に丁寧なスモークをして貰いました


玉舐め、竿舐め、喉奥までのフェラチオとさすがブロウジョブバーと言ったところですね


スモークの後は、ゴムを用意して、スパンスパン






おっぱいが大きいので、嬢がゴムを用意している間はずっとおっぱい揉んでいました


今見ると、結構顔整っていますよね


嬢の顔がということです(笑)


ゴムの用意が出来たら、再び押し倒されて、騎乗位でイン





激しい腰振りにベットがきしみます





おっぱいが揺れて、良い眺めです


嬢の腰振りが終わった瞬間を狙って、今度は下から責めてあげました


こっちの方が喘ぎ声がデカくて興奮しました(笑)


ちょっと激しくやり過ぎてしまい、途中でスポンっと抜けてしまいました


お次は、正常位でクリを責めながらスパン


クリを弄ると、キュゥっと膣が絞まるので、早々に発射してしまいました(笑)


プレイ終了後、アソコを綺麗にして貰い、一緒にシャワーへ


1階に戻った後も、肩を揉んでくれたりと非常に良い嬢でした


が、私の狙いは唯1人


リリースするのを閉店まじかまで待ちましたが、ファランは何と嬢をペイってしまいました・・・


クソッ!!と思いましたが、ファランの隙をついて、嬢からLINEのIDをゲット


何も収穫が無いよりはマシかなと言い聞かせましたが、やはり悔しい


期待半分、不安半分で、Soi7、8を巡り、何店か顔を出すも、これだ!!という嬢には巡り会わず


バーに顔を出すたびに、ビアを1本飲んでいたので、段々フラフラとしてきました


そもそも、昨晩から寝ていないですからね


で、もうダメかなぁと諦めそうな時に、一人の嬢に出会いました


最初は暗がりでよく解りませんでしたが、かなりの美人


さっそくお店に入り、その娘をとなりにつけました


イサーン出身の20歳、肌が非常に綺麗


でも、英語が怪しいので、とりあえずテキーラパーティを開催


結果、嬢は潰れる寸前まで行きましたが、何とかホテルに連れ帰りました


嬢が酔い潰れているのは知っていましたが、嬢のはだけた姿というか、パンツを見てムラムラが私を襲ってきました


せっかくロングでペイバーしたんだし、寝こみを襲っても大丈夫でしょう!!


と全然理由になっていませんが、嬢を襲う決意をしました


だって、こんな格好で寝ている方が悪いでしょう!!





むしろ、襲わないなんて、逆に嬢に対して失礼ではないでしょうか??


部屋の電気を消して、いざ!!





とりあえず、手マンをしつつ、パンツを剥ぎ取りました


ちゃんとアソコの毛を処理していますね(笑)


濡れ濡れなので、もう少し手マンをしてみました





ネチョネチョ音と共に嬢の喘ぎ声が聞こえてきます


というか、糸引いています






本当は起きてるんじゃないか??


でも、もうそんなの関係ありません!!


手マンをさらに続けます





汁がどんどん出るにつれて、喘ぎ声もよりクリアになっていきます


「起きているよね?」と言っても返事はなく、「起きないなら、このまま入れちゃうよ」と言っても起きません


なので、バックからインサートしました





普通に喘いでいます(笑)


正常位にして猛烈にピストンしてやろうと思って嬢を仰向けにしたら、やはり嬢は起きていたらしく、腰に足を絡ませ自分から腰を浮かしてきました


抱き合うような形でお互いフィニッシュ!!


この嬢、最高です!!


フィーリングが合うような気がします(笑)


何だかもう何しても大丈夫な気がしてきたので、日本から持ってきた電マも使ってみました





クリに当てると身体を小刻みに震えさせながら快感に耐えております


でも股を閉じようとはしないんですよね(笑)


バカラ嬢と同じく、エロ体質かもしれません


もしかして、入れて欲しいのかなと思ったので、クリに電マ当てながら、挿入しました





凄い感じ方でした


膣の中が蠢く感じで、ピストン運動しなくても発射しそうな勢いでした(笑)


ちょっとビックリです


でも、何とか耐えてピストンを続けます


そう簡単に逝かされはしません!!


ということで、嬢を全裸にしてバックで責めます





喘ぎ声がマジで可愛いです


子犬みたいです


ついに我慢の限界で、バックで発射してしまいました


でも、大満足です


スパンがというより、優良嬢と出会えたことに満足しております(笑)


嬢はそのままバタンキューだったので、一応濡れタオルで嬢のアソコを軽く拭いておきました


そして、私もバタンキュー


今日は非常にハードな一日でした


つづく

-最近更新した記事, 2016年3月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.