2016年6月タイ・パタヤ旅行

2016年6月タイ・パタヤ旅行 その⑬ 既視感覚えるレベルに訪タイしております、本日でバンコクラストナイト!!

更新日:

元バカラ嬢とお別れした後、お昼ご飯を食べに外出します


ナナでの昼御飯と言ったら、もうここしかない


ナナプラザ前の屋台です!!


ここのバーミヘンは最高に美味しいです





いつも、バンコクを諦めきれない理由のトップ5に入る程です


屋台隣の即席のテーブルに座り、バーミヘンを食べる


これが、何とも素晴らしいのです


私は綺麗なレストランで食べるよりも、こういうアジアンチックな感じで食べる方が好きですね


バーミヘンを食べながら向かい側の某レストランに何となく見慣れた女性を発見


あ、やばいかも…


とりあえず、距離を置くために、直ぐ近くのバービアに避難


ソーダーを注文し、飲もうとしたところで、スマホが鳴ります



嬢「。。。」


見つけるの早すぎ


もう、諦めてLINEを返します


私「今、仕事中なの?」


嬢「Um」


私「あ、そうだ今度からこっちに連絡して」


新しいLINEアカウントを送信すると


嬢「No」


嬢「No more , TM」


と、嬢から関係を断たれてしまいました


まぁ、連絡あれだけしなかったら、そうなるよね


私「ok , good bye」


と送ると、既読になり、その後の返信はありませんでした


まぁ、これで良かったんだと思います


素人嬢からのラブコールは本当に嬉しいですけど、本気で付き合うには、我々には敷居が高すぎます


文化の壁、距離の壁、色々な壁


乗り越えるべきものが沢山ありますからね…


というか、正直に言いますと、まさか出会って2日目でスパン出来るとも思ってませんでしたし


嬢とのLINEを終えた後、長居してもしょうごないので、チェックビン



さて、今回は公認の海外旅行のため、お土産を買わなければなりません


因みに、皆にはドイツに行くと誤魔化しております


皆「ドイツのチョコのお土産買ってきて~」


と、ウザいほどアピールされたので、望み通り、チョコを買ってきてやろう


ドイツでは無く、ここタイで、ね


本当はAmazonで購入して済ませようと思ったのですが、一応ターミナル21でお土産を物色することにします


ターミナル21の地下にはフードコートだけでは無く、生活用品も揃えたスーパーもあります


そして、いつものチョココーナーを覗くと、何か見たことのあるチョコを発見





・・・merci、メルシー??


これ、「ドイツ チョコ アマゾン」で検索して一番上に出てきたやつです


先ほど、Amazonで購入してやろうかと思った品です


というか、メルシーなのに、ドイツ


まぁいいや


Amazonでは、一箱で1512円、そして972円の送料がかかります


私はコレを3箱くらい買う必要があります


因みに、ここバンコクのターミナル21では



一箱、194バーツ・・・つまり日本円で約600円


安い!


ということで、ここで3箱購入しておきました(笑)


お土産が2000円台で済みました


よし!!


わざわざターミナル21まで来たかいがありましたね


お土産の用事も済ませたし、ついでに近くのブロウジョブバーで抜いてもらう事にします


ということで、Som's Havenへ


お店の前にはかなりのブロウジョブ嬢が居ります


ここは、嬢を選ぶのではなく、マッサージ屋と同じく順番制なので、何もしないと自動的に嬢が付きます


なので、気になった嬢をさくっと指名


嬢のラインナップは前より良くなってきていますね!!


嬢と一緒に店内へ





適当にソファーでくつろいだ後、ゴーアップします


今回、写真を撮るのを忘れておりましたが、結構可愛い嬢でした


テクニックも程ほど


ブロウジョブ嬢らしく、ネットリとしたスモークを堪能し、10分程で嬢の口内に発射!!


洗面所できちんと水洗いをして貰い、1階に戻ります


お会計をしていると、何故か他の嬢からチップを寄越せと言われます


「はい、はい」、と適当にあしらっていると、今度は私が持っているお土産を見せろと言います


中身を見せると、チョコプリーズ!!とチップ寄越せよりも強烈な物乞いをしてきます


いや、ここで開けたらダメじゃん


「お土産だから、あげれないよ」と言っても、全く聞く耳もたず


しまいには、「キーニアオ、キーニアオ!!」と


何か、この嬢頭おかしいのでは??


仕返しに、抜いてくれた嬢にはチップで100バーツを渡し、そそくさとお店を出ます


久々に変な嬢と絡んだなぁ・・・


お土産をホテルに置いて、ゴゴバー開店まで暇なので、いつもの生ハムを食べに行くことにします





もちろん、ビールも





ビールと生ハムを堪能していると、TwitterにDMが・・・


兄者「バンコク来ちゃいました~」


え!?


つい最近も、訪タイされていたような。。。


ということで、ラストナイトは兄者とゴゴクルージングすることになりました(笑)


待ち合わせの時間まで、のんびりしていると、何と雨降ってきました


兄者を待たせるわけにもいかないので、少し小降りになった隙に待ち合わせ場所のナナプラザへ


待ち合わせ場所のとあるゴゴバーに行くと、兄者は優雅にコーヒーを飲んでいました


・・・ゴゴバーってコーヒーも飲めるんだ。。。


しかも、ミルク付き!!


兄者と合流後は、ソイカウボーイのバカラへ





店内は激混み


何とか1階奥のカウンター席を確保し、ステージ上の溢れんばかりの嬢を吟味


正直言って、嬢多過ぎで全員見きれない…


でも、2名ほど私好みの嬢を発見


一人はかなり近くに居たので、適当にアイコンタクトすると、嬢から寄ってきました


流れるように嬢からレディードリンクのお願い


何飲むのかと思ったら、テキーラ


むむ!


見込み有りかなぁと思いましたが、テキーラ2杯目にして、ペイバーのお誘い


ルックスは好みだし、テキーラ飲めるし、ボディタッチもOKだったので、一応チップ価格を聞いてみると


「6000バーツ ナ」


え?5000バーツじゃなくて??


因みにロングペイバー時の嬢へのチップの価格です


一気に白けてしまい、チップ交渉すらしませんでした…


嬢のダンスタイムになったらしく、「終わったら、戻ってくるね!!」と言って何処かに行ってしまいました


もう、嬢と客が多過ぎて見失うと何処に行ったのか解りません(笑)


ダンスタイムが終わっても、戻ってくる気配が無かったので、もう一人の嬢にもアプローチをかけてみます


ルックスは上々、だけど胸ちっちゃくて、お腹が少したるんでるかな…


ドリンクを御馳し、やんわりとロングのチップを聞いてみると


「ロングなら4時間で6000バーツ ナ」


マジですか


驚いていると、これが普通だと、嬢に言われます


暫く来ないうちに大分値上がりしたのですね(泣)


結局、その嬢もリリース


因みに、年齢は24歳


さっきのテキーラ飲む娘も24歳でしたね


平日は普通に働いていて、週末だけゴゴ嬢に転身パターンかな?


その後は「4時間、6000バーツ」というのが、大分ショックで、直ぐにバカラをチェックビン


お次は、クレイジーハウスへ


店内は超激混み


ぐるっと回っても席が1つも空いていなく、気付いたら出口に


兄者とは一度ここでお別れ


私は引き続き、座れる席を探して店内をうろつきました


すると、馴染みのスタッフが私に気付き、直ぐに席に案内してもらえました


が、ステージからは距離があり、あんまりよく見えない


そして、何故かお腹の調子が悪い…


結局、我慢出来ずにクレイジーのトイレにお世話になりました(笑)


意外と綺麗でしたので、助かりました


席に戻ると、飲みかけのドリンクはさげられ、もう一度頼み直すことに(泣)


暫くステージ上の嬢を眺めていると、以前にペイバーした嬢を発見


向こうも私に気づいたらしく、速攻で駆け寄って来ました


挨拶も適当に嬢はテキーラ&コーラをオーダー


コーラはOKしてないのに…


とりあえず、スタイルは良いので遠慮なく触ります


クレイジーは皆全裸なので、おっぱい揉んで乳首弄るのなんて当たり前、アソコのビラビラを堪能して丁度良い位ですね(笑)


ゴゴバー店内でここまで出来るのは、クレイジー位ではないでしょうか


嬢からペイバーのお誘いが来ましたが、ここでも4時間、6000バーツ


高くない?と聞くと


嬢「どこも同じよ」とのこと


私「じゃあ、ペイバーするの止めるよ」


嬢「何時までなら良いの?」


私「朝6時まで居るなら、ペイバーするよ」


嬢「OK、ちょっとダンス行ってくるから待ってて」


嬢のダンスタイムを暫し待ちます


戻ってくると、6時まででOK


兄者を待たせて居たので、嬢を着替えさせ、お店を出ます


ナナプラザのレインボーで再び兄者と何とか再開


スモーカー大佐と初めてお会いした時を思い出しました(笑)


あの時も中々会えず、「今、お店の中?え、もう外にいるんですか??」みたいなやり取りを今回もしておりました


あ、そいえばこの時連れてた嬢も、この娘でしたね


色々とデジャブ


そして、今回はスモーカー大佐の代わりに、Nさんと始めてお会いしました!!

※一旦、Nさんと呼ばせて頂きます



非常にハンサムな方でした


というか、スモーカー大佐とNさんが入れ替わる以外は、登場人物とシチュエーションが全て同じ


私、訪タイし過ぎなのかもしれませんね(笑)


それにしても、相変わらずこの嬢は喋らないですね


しかも、まだゴゴバーの事をディスコだと思っているし・・・


嬢「ディスコ行こうよ!!」


私「いいよ、どこ行きたいの?」


嬢「綺麗な女性がたくさんいるから、バカラに行きたい!!」


こんな感じです(笑)


嬢がお腹空いたと言うので、ここで兄者とNさんとお別れします


レインボーを出ると、嬢が「ナナプラザは綺麗な女性が居ない、ソイカウボーイの方が良い」とストレートな感想


レインボーも可愛い嬢居るけど、バカラに比べるとそもそもの一店舗にいる嬢の総量が違うので、そう思うかもしれませんね


屋台でタイ飯を購入し、嬢とホテルへ


タイ飯を食べながら、くつろいでいると、嬢のスマホに着信


嬢「・・・・・」


嬢、鞄の中を漁り始めます


ん?携帯でも無くしたのかな??と思うと、取り出したのは、何やら家の鍵


その後も、電話で何やらやり取りをした後、嬢が発した言葉は、


嬢「ごめん、今日3時に帰らないと」


私「はい??どうかしたの?」


嬢「友達とルームシェアしてて、で、鍵無いと友達は家に入れない」


友達もクレイジーハウスで働いているらしく、彼女はショートペイバーだったため、3時にお家に帰りたい


嬢「はい、これ」


と言って通話中のスマホを渡されます


私が出ると、嬢の友人がカタコトの日本語で、「3時に帰るナー、3時に帰りたいナー」


あっそうですか


まぁぶっちゃけ、6:00頃にはチェックアウト予定だったから良いけど、それならお金返してほしいですね


クレイジーハウスは少し前から完全前払い制になっており、こういう不測の事態には客が損するしか無いのですけど・・・


とりあえず、OKする以外他は無いので、一旦それで電話は終了


・・・


さて、このイライラはどうしてくれようか


スパンして忘れよう(笑)


嬢のサービスは意外と良く、寝っころがっているとゴム無で咥えてきました





舐めた後、そのまま挿れようとしてきたので、「ゴム、ゴム!!」と慌ててコンドームさんを渡します


嬢は「ジョーキング、ジョーキング」と言ってゴムを着けて挿入


結構、楽しいスパンでした(笑)


途中、室内に響いていたTVの音が煩わしくなったのか、ポチりと消し、代わりに嬢の喘ぎ声が響きわたりました


ずっと口開けたまま、パクパクしてたのが何か可愛い


でも、約束は破った訳なので、最後はバックで思いっきり突いてやりました(笑)


無事にフィニッシュ


その後は、一緒にシャワーを浴びて時間までベットでのんびり


それにしても、この嬢は、性格はどうであれ、良い身体しています


おっぱいが何とも言えない


乳輪がかなりエロいです


嬢のおっぱいを揉みながら、映画を見ていました


ヒロインが吸血鬼で、最後は主人公に銃で打ち殺されるという、何ともバッドエンドな映画です


嬢も結構見入っていたようで、3:00頃に嬢の友人からスマホ鳴りまくってたけど、ずっとシカトしていました


私は、映画よりもタイ最後のおっぱいを満喫していましたけどね(笑)


4:00ちょい過ぎくらいに嬢帰宅


結局、あの3時に帰らないといけないナ!!というのは、何だったのか・・・


もし芝居だったら、さすがですけどね


私はもう眠くて仕方無かったので、6:00まで仮眠を取ります



モーニングコールとスマホのアラームが鳴りまくり、目が覚めます


まぁ私、こういう時はアラーム鳴る前から目が覚めているんですけどね


30分でパッキングを終え、6:30にチェックアウト


タイで毎日夜遊びしていたので、ちょい鼻づまり


そいえば、タイ人がいつも鼻にメンソール的なのを塗っていることを思い出し、コンビニで購入してみました





中々良いです!!


スッとしますね


タクシーを適当に捕まえて、スワンナプームへ


30分程で、スワンナプームに到着


9時45分発の便だったので、地下のマジックフードで朝食





これ、めっちゃアロイです


毎日食べても多分、飽きないですね(笑)


あと、地下に降りる際は、エレベータでしか降りられないので注意が必要です


歩く歩道みたいなのでは、下に降りれません


食事を終え、やる事も何も無いので、イミグレへ


そして、搭乗時間まで時間がありあまっているので、バーガーキングで一休み





ポイントなのが、お酒を飲んでいないこと!!


今回、7泊8日でしたが毎晩酒を飲みまくったせいで、途中からやっぱり体調が悪くなりました


もう年ですかね・・・


次回からは昼のビールをもう少し控えた方が良いかもしれません


そいえば、クレイジー嬢に「空港に着くころに、お別れLINE送ってあげるから、LINE交換しましょう!」って言われて交換しましたが、全く音沙汰なし


どう考えても、この時間寝てますよね


何か、あの嬢かなり天然入っているような気がしてきました(笑)


元バカラ嬢からは懇切丁寧に、「今空港?気を付けてね!!」と、ちゃんとなのか解りませんが、LINEが来ました


アフターケアーを忘れない、素晴らしい嬢です


搭乗時刻まで嬢達とLINEで暇つぶし


そして、来るべき時が来たようです


9:45分、定刻通り日本に向けて出発


あぁ、これで今年のタイ旅行も終わりかぁ・・・


6ヵ月も連続で来れたのだから、文句は言いません


むしろ、良く来れたなぁと


機内では疲れのため、爆睡


気が付くと、もうそこは日本・・・


待ち遠しいと長く感じ、帰りたくないと思うと、意外に早く感じる


人間の5感、何とかしてほしいです


家に帰る途中、近くのラーメン屋で夕食をとります





久しぶりにラーメン屋入ったけど、中々のお味でした


もちろん、ナナプラザ前の屋台の特性バーミーヘンには遠く及びませんけどね(笑)



さて、今回も無事タイ旅行を終えることが出来ました


まだまだタイに居たい気持ちは変わりません!!


今回は、馴染み嬢の召喚に結構頼ってしまったため、あんまり新鮮味が無い旅になってしまいました


どなたかも仰られていましたが、3日、4日の短期旅行の方が意外と冒険しているような気がします


そういう場合って、大抵、今回は奇跡的に行けたのだから、あまり無理せず自然の流れに任せようという感じなんですよね


で、案外優良嬢と出会えてしまったりするので、何とも言えません(笑)


今回の総括はまた別にやりたいと思いますので、一旦はこれにて6月のタイ旅行に幕を閉じたいと思います


裏編も別途、ご用意させて頂きたいと思います・・・あまり需要は無いかもですが



それでは、最後までお付き合い頂き有難う御座いました!!


~fin 2016年6月タイ パタヤ&バンコク旅行



-2016年6月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.