2016年6月タイ・パタヤ旅行

2016年6月タイ・パタヤ旅行 その② PALACE A GoGoでパタヤ独特のゴゴ制度を垣間見る

更新日:

一日目 夜の部


ヒルトン嬢とホテルの前で、堂々とハグ&キッスをしてお別れ


バーツも4万円分を錬金したため、全部でおよそ2万バーツ程、私の懐に御座います


錬金の使い方は間違っていますが、何となくそういう気分なのです(笑)


今日の予定はほぼ確定


パタヤのWalking Streetのゴーゴーバーで嬢をペイってディスコで明け方まで遊ぶ、です!!


巨乳バービア嬢にパタヤの大人の遊び方を色々伝授されてから、夜中にホテルでスパンスパンしまくるよりも、外で遊ぶことがメインになりつつあります


というか、バンコクのゴゴ嬢でまともにディスコ知っている嬢、居なかった気がする


元バカラ嬢も、「RCAは知ってるけど、行ったことない」らしい


嘘なのかもしれないけど、私がペイった嬢は皆こんな感じ


元クレイジー嬢も、ゴゴを引退してから初めてRCA行ったらしいし


しかも、お母さんと・・・


因みにこの嬢とは1年以上会って無いけど、LINEではちょこちょこやり取りしている


どうやら最近は、日本人の旦那と連絡が取れなくなり、悲しい思いをしているそうで


その近況を、パタヤでこれから騒ごうとしている私に何度もLINEを送ってきます


・・・ちょい可愛そうだけど、一旦そっとしておこう


ということで、普段使っているスマホをホテルに置いておきました


今は、相棒のXperia Z5Cだけで十分です


会社からの電話なんて、知るもんか!!


前置きが長くなりましたが、今から遊びに行きます


まずは、タイと言えばブロウジョブですよね(笑)


CLUB4、007はちょっと遠いので、ソイハニー通りのブロウジョブバーへ


安定のエキサイトクラブに行きました


入口近くにブロウジョブ嬢としては結構可愛い娘が居ました





中々美味しそうな嬢達でした(笑)





見えそうで見えないパンツ


そして、この娘が最後の最後まで気になっていたのですが、意外と微妙でした(笑)





結局、軽く雑談して終わりにしました


何でかは知りません、何となくです


私の個人的な意見なので、無視して頂いて良いのですが、パタヤのブロウジョブランキングは


LB >> CLUB4、007 エロマッサ>>> Pirates >>エキサイトクラブ、ロリーターズ


こんな感じかと


Praivate Bar、La Poste、CARRE BLANCは突入はありますが、未体験なのでランキングから除外


もちろん、嬢個人のレベルもあるので、全てが上記の通りではありません


エキサイトクラブは可愛い嬢は居るのですが、何となくブロウジョブレベルはイマイチな気がします


じゃぁ次はロリーターズにでも行こうかなと歩いていると、何か以前見たことのある嬢に遭遇


向こうも久しぶり!!みたいな感じを出しており、道路ど真ん中でハグし合う羽目に


あれ?こんなに胸小さかったかな??


まぁでも、それなりに可愛いし、サービス良さそうだからこの娘にしよう


エロマッサ屋へ、イン!!


結果だけ先に言いますと、この娘、全然知らない嬢でした(笑)


そいえば、夜の嬢でこの胸元がハートマークの形になっている服着ている嬢、多いような気がする





巨乳バービア嬢も着てたし


あれは、破壊力満点でしたね(笑)


オイルマッサージなので、2人でシャワーを浴びます


うん、改めて顔を見ると、やっぱり全然違う嬢ですね(笑)


年齢は20歳


肌はピチピチしてて良い感じ


シャワー後にさっそくLINEの交換


普通、事後ですけどね





暇だったので、嬢の乳首を突っついて、「チャカチ~」と言わせておりました


何か、自分の行動がおっさんっぽくなってきたな・・・


まぁ、もうすぐアラサーだからもうおっさんか


うつ伏せになって、まずはちゃんとオイルマッサージをして頂きます


そいえば、オイルマッサージってどういう効能があるんだろう


オイルマッサージ=エロい行為の雰囲気作り、としか今まで認識してなかった


今度調べてみよう


まぁでも、汗だくになった身体を涼しい室内で軽くマッサージして貰うのは非常に気持ちが良いかも


そいえば、バンコクは室内のクーラー効き過ぎで、寒かったような・・・



嬢「じゃ、仰向けになって」


言われた通り、仰向けになります


天井を見上げると、懐かしい雰囲気を覚えます


心地よさと怪しさが入り混じった感じ


感慨にふけっていると、「スペシャルする??しようよ!!」のやり取り無く、嬢は当たり前のようにジュポジュポとしゃぶり始めました





・・・一応、我々は初対面なワケなんだけどね


嬢は誰かと勘違いしているのかな??


それにしても、ここのエロマッサの嬢は皆スモークが非常に上手い


手は使わない(しごかない)で、あくまで支える程度


メインは口技


しかも、ゆっくりゆっくりで口の中に含むような非常に丁寧なスモークです


お隣さんのファラン叔父さんなんて、嬢の口技に感極まって奇声をあげてますからね(笑)


余程、凄まじいスモークなのでしょう


さて、此方はというとまだスモークしております


このまま発射させる気なのでしょうかね


っと思ったらスパンする感じを見せたので、ここで日本製の厚さ0.01ミリのコンドームを提供


さっきも使いましたが、感度はUPしていますね


流石に高いだけあります


ゆっくりと腰を下ろして、根本までずっぽり


一応、挿入前に愛撫しようとしたのですが、もうネチャネチャだったので前戯ナッシングです


騎乗位を楽しんだ後は、攻守交代


正常位で一生懸命腰を振ります





ナチュラルな反応で非常に可愛いです


一生懸命腰振るかいがあります(笑)


続いては、後ろからバックで突きます





良い感じです!!


何故だかメチャクチャ興奮します


やっぱり女性はスレンダーなのも良いけど、お尻がプリップリな方が良いですね


バックの時のお尻が非常に魅力的です


嬢のお尻をガッチリ掴みながら、腔内奥でフィニッシュ・・・


ゆっくり嬢の膣から自分の一物を抜いて・・・ゴムが破けていないことに一安心


再び2人でシャワーへ


おっぱいが大きく無いけど、凄いプルプル


何度触っても、嫌な顔せず


素晴らしい嬢です


ベッドの片づけを終えて、お会計





込み込みで、1250バーツ


やっぱりパタヤのエロマッサのコスパは高いです


お会計を済ませて、お店を出ます





時刻は18:00頃


WSのゴーゴーバーのオープンは20時頃なのでまだまだ時間ありますね


そいえば、夕飯まだ食べていなかったので、行ってみたかったお店に行くことにします


前々から読者様に教えて頂いたお店なのですが、どうにもタイミングが噛みあわず行けておりませんでした


場所もここから結構近いので、バイタクで移動


3分くらいで到着


結構ローカルっぽいお店ですね


「いらっしゃいませ~!!」みたいな雰囲気は無かったので勝手に空いている席に着きます





お店はかなり繁盛している感じです








さて、何食べようか


メニューも無いので、他の机にあるメニューらしきものを勝手に拝借




何て書いてあるか全く解らなかったので、写真から適当にチョイス


具だくさんなのは何となく美味しくなさそうだったので、一番シンプルなのを選びました


メニューを見ていると、従業員らしき少年が注文を取りに来ました


写真を指さし注文終了


少年「水は?」と聞くので、水も注文しておきます


待つこと20分くらい





お箸とかはここから適当に使います





気になる方は、除菌シートを持ち歩くと良いと思いますが、使う時は皆に見られない様にしましょう(笑)


で、気になるお味は・・・普通に美味しいです!!


特にトムヤンクンベースのスープがかなり美味しい


麺は好き嫌い別れるかもしれません


春雨スープが好きな方であれば、良いかも


オマール貝見たいなのは、そんなに美味しくないかな??


それ以外はベリーグッドです!!


まぁ、とにかくスープが美味しいですね


スープ→水→スープ→水→スープで締めました(笑)


勿論、完食


料理が出てくるのが少し遅いけど、次もまた来よう


お会計した後は、再びバイタクに乗り、LKメトロへ





数店舗、顔を出しましたが、イマイチ





ここは、パタヤで最初にペイバーしたゴーゴーバーですね


シュガーベイビー嬢でしたが(笑)


前回の嬢が居るか、確認のためお店に入りましたが、居ませんでした


というより、何か前よりレベルが落ちているような・・・気のせいかな??


一杯飲んでチェックビン


そろそろ20時なので、WSへ向かいます





めっちゃ人いる


LKメトロとは比べ物になりませんね


ちょっと小腹が空いてたので、いつものガイヤーンを購入





2本程頼んで、当たり前のように20バーツを払うと、「足りないよ」と言われます


どうやら、ガイヤーン1本20バーツとのこと


以前は1本10バーツだったのに・・・


トボトボとガイヤーンを食べながら、WSを歩き回ります


食べ終えたガイヤーンの串や袋を捨てたいなぁと思っていると、PALACEの呼び込み嬢がゴミを回収してくれました


そのまま立ち去るのも悪いかなぁと思い、PALACEに入店


そいえば、PALACEに入ったの初めてですね


お店の中は既に大盛り上がり


店内にいる客の殆どが日本人でしたね


で、そのうちのお一人がステージ上で20バーツ乱舞をやっていました


ゴゴ嬢、スタッフが一斉に20バーツに飛びつきます


もはや、ダンスどころじゃありませんね





20バーツが何度も乱舞している中、全く興味が無さそうに突っ立っている嬢が居ました


私、何故かそういう嬢に惹かれます


暇そうにしていたので、一緒に飲むことにしました


席に呼んだ時も20バーツが乱舞


嬢、20バーツには目もくれず、私の席に来ました


ルックスは何というか私の仕事仲間の女性をスラリとした感じ


若干、顎がしゃくれていますね


お酒飲めないのアピールしていたので、コーラで乾杯


反応的にちょっと微妙かなと思ったので私もコーラ


それにしても、20バーツ乱舞が止まらない


景気の良い方もいらっしゃるのですね(笑)


私なら絶対にしません、というか出来ません


一度くらいなら出来ますが、そういうキャラが定着してしまうので良くないのです


さてさて、私はどのタイミングで嬢をリリースしようかなっと考えていると、


嬢の友人(嬢F)が席に来て


嬢F「何コーラなんか飲んでるのよ!!テキーラは?テキーラ??」


どうやら、私が召喚した嬢は、テキーラ大好、酒大好きなお方らしいですね


嬢は頭を抱えて、じゃぁテキーラ飲むわ、みたいな感じで注文しようとします


いや、別に無理して飲まなくても良いのだけどね・・・


というか、何勝手に注文してるんでしょうね


暫くして、ポツンっとテキーラがワンショット配備されます


嬢はグッと飲み欲し、今まで注文してたのがコーラだったのですが、ウイスキー&コーラに変わりました





何なんだコイツは(笑)


あと、時たま嬢がトイレに行くと言ってから、戻ってくるのが非常に遅いときがありました


調子でも悪いのかな?っと思ってたら普通に他のお客さんと飲んでおられます


さらに何なんだコイツは(笑)


まぁ他の所に行ったのなら、私は自由!!という事ですね


よし、さっきから気になってたムチムチ嬢、目配せは大分していたので後は呼ぶだけ・・・と呼びかけようとしたら


嬢が戻ってきました(泣)


カウンターに前のめりになっている私に対して「何してんの??」みたいな表情を伴い、再び私の隣に、そして


嬢「ドリンク奢られたから、一杯分だけ隣に居たのよ」とのこと


へぇ、パタヤのゴーゴーバーってそういうの有りなんだ


他の客を接待中でもドリンク奢れば、その嬢と直接交渉出来る訳なのですね


私もドリンクしか奢ってないのだから、一杯飲んでどっか行けば宜しいのに


それとも、ボディタッチした客には居座るっていう感じなのかな?


まぁ散々触りまくったワケですけど(笑)


ウイスキー&コーラをちびちび飲んでいると、嬢が「そいえば、あなたテキーラ飲んでないわよね??」


まぁ飲んでないけど・・・


嬢「じゃぁ、次はテキーラで乾杯しましょ!」


飲めないアピールから今度は飲もうアピールですか


この豹変ぶりは何のスイッチが切り替わったからなのでしょうか


PALACEでは店内でテキーラを売り歩くという頭おかしいサービスがあるのですが、丁度目の前に来たので、”3杯”貰います


先ほどの嬢Fがテキーラの臭いを嗅ぎつけ席に来たのです


乾杯してテキーラを飲み干します


ん??何かこのテキーラ不味くないか??


ライムが腐ってるのかな?何か濁った味がする


あと、めちゃくちゃテキーラの量が少ない


それは別に良いのだけど、何でこんなに不味いのだろう


もうテキーラは要らないかなとウイスキー&コーラを引き続き飲みます


で、時間を見るともう深夜廻っておりました・・・


どうしようかな、というかPALACEオンリーになってしまった


嬢は酒が入ったからなのか、かなりご機嫌&ノリノリのご様子


ディスコ行こうぜ!!みたいな感じだったので、もうこちらもノリでペイバー決定


バーファイン(ロング)1500バーツの高さに驚きを隠せませんでしたが、ここまできたら払うしかない


じゃあ、着替えてくるね!!


はいはい、じゃぁ待ってます・・・


・・・


・・・


あれ?着替え長くない??


トイレに行く途中、何とまたまたチャイニーズ?日本人?らしき方々に囲まれて飲んでいるではないですか


私の視線に気付いた嬢は、ワンドリンクだけ!!みたいなジェスチャーをしてました


まぁお好きなように・・・


30分後位に、ワンドリンク&着替えを終えて嬢が戻ってきました


それにしても、ペイバー済みの嬢にドリンク奢って何か意味あるのかな??


パタヤのゴゴ制度はよく解りません(笑)


バンコクのゴゴではそんなこと一度も無かったのですけど


さて、何故かPALACEのゴゴに対して不満をタラタラと述べてしまいましたが、ここの嬢のレベルは総じて高い気がします


というか、明らかに日本人好みの嬢を揃えていますね


あと、音楽が良かったです、これはかなり私にとってポイント高いです(笑)


深夜1時過ぎ頃、PALACEを出ます


嬢は既に結構飲んでおり、私よりテンション高いです


ディスコに行く途中、外人のカップルみたいにお尻揉んだりしても、全く怒りません(笑)


むしろ笑顔


ということで、これから808のディスコに突入してきます!!


つづく


□■□■□■ 追記 □■□■□■

接客中のゴゴ嬢に対して、ドリンクを奢り、交渉出来るのが正しいルールなのかは私は知りませんが、実際に起きたことなので記事として書いておきました。

また、これがパタヤのゴーゴーバーの独自の制度なのか、バンコクのゴーゴーバーも同様なのかは不明です。。。

不確かな情報を提供してしまって申し訳ございませんが、一応身に起きた実体験です

あと、私は今回やられた側ですが、逆のパターンは私はしません、というかそんな度胸ありません(笑)

即断即決、そして即ペイバー、出来たら素晴らしいですね

-2016年6月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.