2016年6月タイ・パタヤ旅行

2016年6月タイ・パタヤ旅行 その⑦ パタヤ・BACCARAで悪戦苦闘・・・

更新日:

2日目の夕方


熟女ファランのナイスバディに反応してしまい、急いでビーチまで確認しにきてしまいました





まぁ結局、ストライクゾーンをちょい超えていましたが・・・


何となく、熟女であれば日本人が良いなぁと勝手に思っております


日本人は童顔なので、年とってもそこそこイケますね


さて、やる事ナッシングなのでビーチ散策はスパッと切り上げてソンテウに乗ります


目的地はWaking Street


夕飯の続きをして、ゴゴの夜遊びに備え、少し仮眠しようかと思います


そいえば、バンコクで夜遊びする前は毎回仮眠してたような気がするな・・・


ソンテウに乗っていると、何故か無性にマックポテトが食べたくなってきたので、WSちょい前で降ります





タイのマックはポテトのケチャップの種類が豊富で良いと思います


日本でも導入してほしいですね・・・日本のマックには行かないと思いますけど(笑)


ポテトをテイクアウトして、WSへ






そして、何を思ったのかチキンも購入してしまいます





ジャンク一色です


近くのバービアで席を拝借し、頂くことにします





ヤバいなこれ


2キロは体重増えそうです(笑)


最近思ったのは、海外ではハメ外し過ぎて暴飲暴食するため、タイから帰国する度に体重がアップ


2016年の今年は1月から連続でタイを訪問しているため、体重の基礎値が徐々に増えています


いつもは2,3ヵ月間隔を空けてたので問題無かったのですが、本当にちょっとヤバい


・・・よし、これっきりにしよう


ポテトとチキンという油まみれな料理を頬張るながら、街行く人々を観察


やっぱり中国人の観光客が多い、多い


経済うなぎ上りの中国


今後も、もっと増えるのですかね・・・


さて、ポテト&チキンをしっかりと完食しましたが、何となく炭水化物不足気味だったため、近くの屋台へ





炒飯的なのを頼んでしまいました


あと、こんなものも・・・





近くで屋台飯を買ってたファラン叔父様にお勧めさらたので購入してみました


メチャ甘いです


というか、これ何て果物なのだろう


炒飯出来るまで、お勧めしてきた本人が目の前に居るので、この甘いジュースを「美味しい!」と言いながら飲んでおりました


周りでは、チラホラこれから出勤するのであろうゴゴ嬢も屋台でご飯を買っております


というか、本日のWSの夜を盛り上げてくれる方々ってところですね





それにしても、平日祝日関係無く毎日お祭り騒ぎのWaking Street


年越しのカウントダウンもかなり盛り上がると聞いておりますが、相当凄いのでしょうね!!


ぜひ、行ってみたいものです


バーファイン、ペイバー代金が正月料金で跳ね上がるとも聞いているので、特定の嬢を予約しておいて楽しむのがベストなのでしょう

バンコクで可愛い嬢と仲良くなって、年末パタヤに行きたいなぁ・・・


さて、妄想タイムから現実に戻ります


待っている間、外の暑さで汗ダラダラになってきたので、屋台飯を持ってホテルに移動





結局、ガイヤーンも買うんかいって感じですね(笑)


絶対に太るな・・・特に腹が・・・


ご飯を食べた後は、そのまま仮眠


食べた後に直ぐに寝る、これもまた太りますね・・・


そして、ガバっと目覚めたのが、20:00頃


ゴーゴーバーがちょうど開店し始める頃ですね


目覚ましかけずに良く起きれたなぁと自分に関心します


きっとゴゴ神が起こしてくれたのでしょう(笑)


ササッと身支度を整え、夜遊び開始





この風景にも段々慣れてきました


まずは、バカラに行きます


結局、行くんです、バカラには(笑)


ダンスステージのちょうど嬢が降りる位置のカウンター席に陣取り、ステージ上の嬢達を凝視します


早々に、1人可愛い嬢を発見します


絶対日本人受けするかなり綺麗な嬢


何で誰も呼ばないのか・・・ショートオンリーなのかな?


確認の意味も兼ねて、嬢を召喚してみます


まずは、ドリンクをゴチ


適当に挨拶を兼ねてボディチェック


胸はオリジナルだし、お尻も弾力あって宜しいです(笑)


ちょい話した後に、さっそくロングでのペイバー交渉をしてみると


嬢「ごめんなさい、私はショートだけなの・・・」


と、予想的中


やっぱりか


1ドリンクで放流します


後は特に気になる嬢は居なかったので、チェックビン


お次はパレス


昨日、ちょっと気になる嬢が居たので、その嬢と飲みたいなぁと思っていましたが、まさか入口で遭遇


そう、ペイられました(笑)


早いっすね


じゃぁもう来た意味が無いなぁと思ってたら前回ペイバーした嬢が隣に座ってきました


しょうがないので、ドリンクをご馳走


その代り、暫くは暇つぶしのため、おっぱいとお尻を揉ませて頂くことにしました





雑談代わりに、何でロング出来ないのか聞いてみたら、


嬢「今はお母さんがパタヤに遊びに来ているから、早く帰らないとダメなの」とのこと


で、そのお母さんを見せて貰いましたが・・・確かにこれは早く帰ってあげた方が良いかも


かなり年配のお母さんでした


まぁしょうがないか、と思い嬢にはドリンクだけ奢ってお店を出ます


ここからは若干話を割愛します


だって、特筆して書くこと無かったので・・・


まず、Sweet Hearts A GoGo 人居なさ過ぎで、嬢もイマイチ


Crazy Houseは前回気になった嬢が居ましたが、そもそも連絡くれないし、なんだか前回よりも太って見えたのでスルー


SENSATIONSは相変わらずの嬢の量、多くて見きれないのですが、皆さん微妙・・・スタイルは良いのですけどね


マンダリンは本当に世界の終り感満載でした


客は私1人、嬢は愛想良かったけど選べない・・・


外に出ると、また雨





今回は本当に良く降りますね


行くとこも無いので、もう一度バカラに寄ってみます


先ほどのショートオンリー嬢はまだ居ましたので、軽く挨拶


再び、同じ席に座りステージ上の嬢を吟味していると、


中々良さそうな嬢をまたもや発見


こちらも、人気ありそうな嬢なのですが、誰も召喚しない・・・


目が合ったので、とりあえず呼んで見ます


・・・やっぱりルックスはかなり良さげ


で、ドリンクゴチからのボディタッチは先ほどの流れと同様


この嬢は全体的に肉が柔かかったかな


特にお尻がプリプリじゃなくて、プルンプルンって感じでした


さて、ペイバー交渉ですが


嬢「ロングだと朝4:00までね♡」


とても可愛い声です


でも、年齢は確か28歳??


そして、子持ちだそうです


子供居るから遅くとも4:00には帰りたい、とのこと


そいえば、初訪タイでペイバーした嬢も子持ちで朝の4:00には帰るという感じでしたが、3回目くらいからは、普通に昼くらいまで居たなぁ・・・


何なんだろう


朝4:00までかぁと悩みながらも嬢とドリンクキングしていると、他の客からドリンクのお誘いがありました


嬢「ちょっと行ってくる!!直ぐに戻ってくるから♡」


そして、戻って来た嬢の一言


嬢「ちょっとショート行ってくる!!直ぐに戻ってくるから♡♡」


でした(笑)


はい、はーい、行ってらっしゃーい


こうなると思いましたよ


そして、帰り際に


嬢「明日また来てね!!オープンから居るから、直ぐにロングでペイバーしたら8時間一緒に居られるよ♡♡♡」


そうだね~とお互い意味深笑顔でお別れ


そして、結局、前回ペイバーした嬢はの所に舞い戻る事に・・・



嬢「女の子、捕まえられなかったんでしょ(笑)」


嬢に馬鹿にされ、そしてドリンクを奢らされます


さて、もう深夜過ぎております


もし、この嬢をロングでペイっても4時間くらいしかありません


もはやロングではありません、ミドルです


ミドルにバーファイン1500+嬢へのチップ5000は払いたくありません


嬢「じゃぁ、ショートで5時までは?」と交渉してきました


ショートの場合は、バーファイン1000のチップ3000です


それでも4000バーツですけどね(笑)


まぁいいか、と半ば諦め気味でOK出しました


ホテルに戻り、ベットでダラダラします





本当にダラダラしていました(笑)


でも、嬢の生チチはちゃんと揉んでいます、これは必然です


テレビを見ながら、嬢の身体を弄っていると・・・





気付いたらスパンしておりました


まぁ男女で暇でやる事無かったら合体しか無いですからね


最後は正常位でスパン


喘ぎ声がめちゃくちゃ可愛いです、今までの嬢の中でNo1の可愛さです


普段の声はおばちゃんっぽいので、単純にギャップがあるからなのかもしれませんけど





そして、フィニッシュ!!





最後は、嬢が腰に足を絡ませてきましたので、身動きできず


嬢が足ロックを解除し、2人でシャワーへ行きます


シャワー中もふざけて嬢のおっぱい揉んだりしてたら、立バック素股して貰いました


ちょっと、というかズッポリ中に入っちゃいましたけど・・・


その後は、2人で裸でベットで寝そべりながら、テレビ見ていました


ちょうど5時頃に嬢、帰宅





春巻きらしき食べ物は、お母さんのご飯だそうです


何か、ちょっと色々大丈夫かなと妄想してしまいます


嬢が帰宅した後、私も就寝


結構、眠かったです(笑)


そして、翌朝


何気なく起きてLINEを見ると、嬢からLINEが来ていました


嬢「1000バーツ払って欲しい」


ん?何の事?


つづく



-2016年6月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.