https://tmbkk.com

最近更新した記事 2016年7月タイ・パタヤ旅行

2016年7月タイ・パタヤ旅行 その① 7ヵ月連続!!TMのパタヤ旅行 

更新日:

約束を思いっきりブッチした、TMことTMです


2016年1月からの6ヶ月の連続タイ旅行


先月の旅行で、今年は終止符を打つつもりでしたが…何と、また行ってしまいました


しかも、パタヤ


本当、意志が弱過ぎます


老後の資金に2000万円必要だとか、若いうちに貯蓄しないと、とか


私ももうほぼアラサーです


貯金あんまりしてないです


正直、ヤバいなぁと思っております(笑)


年始に立てた貯蓄計画は、連続訪タイにより破錠、来年頑張ろうを数年間繰り返しております


毎月の給料が、毎月の訪タイに消えてるので、貯まるわけがありません


折角、ブログをやっているので何とかもっと有効活用出来ないものか…


はい、こっからはポジティブモードに切り替えます(笑)


行ってしまって、しかもちゃっかり楽しんできてしまったので、もう今更後悔も何もありません


また、今回もタイ旅行について書いて行きたいと思います!!


因みに、申し訳ないのですが今回はエロ要素があまりありませんので・・・


それでは、書いて行きます




~2016年7月 タイ・パタヤ旅行記




7月の某木曜日に22時間の連続勤務を終え、会社から直接、成田空港へ向かいました


「え?6月でタイ旅行終わりにするって言ったよね?」


「何で、成田に行くの?」


・・・すみません、これからパタヤに行ってきます!!


弁解するつもりは毛頭御座いません


6月で今年のタイ旅行を終わりにすると宣言したばかりですからね・・・


コインロッカーに預けていた荷物を取りだし、9:15分発のフライトに向けてダッシュで電車に乗り込み、成田空港へ


成田空港へは7:30頃に到着


改札を風のように抜けようとしたのですが、何と・・・切符を無くしました・・・


駅員に事情を説明すると、「次からは気を付けて下さい」と言って何とか通して頂きました


すみません、次回から気を付けます(泣)


成田空港1階にある更衣室併設のトイレで、社畜の証であるスーツから、自由の象徴である私服へチェンジ


荷物を預けて、3階のAiraasiaチェックインカウンターへ





いつも通り、Webチェックインを済ませていたので、長蛇の列にはならばず僅か5分でチェックイン完了





後は、流れるまま、リュックの中の電マ達にお呼び出しがかからないことを祈り、荷物チェック、イミグレを通過


今回も無事でしたね


荷物チェックの係員が全員女性だったのがちょっと緊張したけど


後は、搭乗口まで歩くだけ





Airasiaは搭乗口が遠いので、ちょっと面倒です


機内でのおやつようにちょっと物色


Airasia嬢もお買い物してますね


搭乗口で待っていると、どうやら遅延のようで


嬢達も搭乗出来ずに、待っています


結局、30分後くらいに搭乗OKとなりました


まぁこれくらいなら誤差範囲ですね


さて、後は夢の国、タイランドに着くのを待つだけ



ほぼ寝ずに働いていたので、機内では爆睡出来ると思ったのですが、これが全く寝れず・・・


行きの機内ではやっぱりワクワクドキドキで眠れませんね


いつもはお昼ご飯食べただけで眠くなるのに


漫画読んだりして、時間を潰しましたが、タイに着くまで非常に長く感じました(泣)


そして、ようやくドンムアン空港に到着





イミグレまで、瞬間移動し列に並びます


ここ遅れると、長蛇の列になるので、要注意です!!


まだかなぁと待っていると、列の前の人で、どうやらアライバルカード書いてない人が居たらしく


しかも、列を外れずに、その場で書いていたのでメチャクチャ時間かかりました・・・


運悪し


イミグレ通過後は、リュックサックなので荷物チェックは無く、無事通過


そして、毎度お馴染みのSIMを購入します





購入したのは7dayです


お値段は299バーツなので、300バーツ払うと1バーツお釣りが来ますが、これお釣り渡されない場合もあるので(笑)


まぁ1バーツなんでどうでも良いですけど


お腹が空いていましたけど、スワンナプームみたいにMagicFoodも無いので、タクシーでパタヤに移動します


いつも混雑しているタクシー乗り場ですが、今日は全く人が居ませんでした


私はタクシーの運ちゃんと直接交渉し、1500バーツでパタヤまで行ってもらう事にしました





途中、給油を挟みましたが、2時間ちょいでパタヤに到着


いや~それにしても、先週来たばかりですけど、やっぱりパタヤ最高です


もうね、空気が違います


そして、この初日のドキドキ感、何とも言えません!!


楽しみすぎて、全く寝れませんでしたし(笑)


パタヤに着くと、運転手が「ホテルの場所解らないから、ホテルに電話してくれ」と言うので


私「いやいや、セカンドロードのSoi11だよ」


運転手「パタヤまで来たの、初めてなんだよ」


え、そうなの?


じゃぁしょうがないか・・・


ホテルに電話しますが、何故か上手くいかず


因みに、ホテルの番号は


Tel : (66) 38 415 599


アホな私は、066・・・とやってしまいましたが、正しくは


03-8415-599


これで無事に繋がりました


運ちゃんとホテルスタッフが会話し、何とか目的地まで行けました


お腹が減りまくりだったので、近くの屋台で晩御飯


タイと言ったら、バーミヘンですね





アロイ


そして、ホテルは直ぐ近くなので、早速チェックイン


ここで、ちょっとトラブル


通された部屋は、なんとダブルベット・・・


これじゃあ、楽しいスパンが出来ないじゃないか


キングベットに交換出来ないかスタッフに電話してみるも、キングサイズの部屋は満杯だと


なるほど、じゃぁ、ダブルベットを横に繋げて、キングサイズ用のを、その上に引けないの?と交渉


しつこいですが、ここは譲れません


スタッフはそれならOKよ!!と言うので、さっそくお願いしました


結果、何とかキングサイズベットみたいになりました





真ん中の裂け目に不安を感じますが、まぁ良いでしょう


ベッドをセットし直してくれた二人に、20バーツチップを渡しました


さて、まずはエロマッサに行こう


なぜなら、今回はシークレット訪問のはずでしたが、某シーシャーの王様を初め、続々とパタヤ嬢からも営業LINEがかかって来たのです


パタヤ嬢からはパタヤに向かうところで、「今、何してるの?」とLINEが来ました(笑)


恐ろしいくらいのタイミングの良さ


荷物をセットアップし、早速エロ遊びに繰り出します





今回は隠すのではなく、さりげなくホテルの備品かの如く、電マを机の上に置いておくことにしました(笑)


前回知り合ったマッサ嬢と2連発


まずは、一人目


店内に速攻で引きずり込まれ、いつでもOKなスタンバイ状態


ちょっとスモーク長めにお願い出来る?言うと、ウンウン頷いて、パックンチョ


スパンを後に控えているので、ゆっくりとしたストローク





この嬢のスモークはかなり気持ちが良いです




しっかり舐めて貰った後には、騎乗位でズッポシ


正常位でもズッポシし、最後はいつものバックで


タイ上陸一発目


その後は、シャワーを浴びて、お会計です


1250バーツ


値上がりもせず、安定しております


続いては、またもやマッサージ嬢


店の前まで来ると、嬢が奥から出てきました


シャイガールだったはずが、会ったらいきなり抱き着いて来ました


最初と随分印象が変わりましたね(笑)


マッサージは程ほどにスパンへ





嬢は久しぶりのスパンだったらしく、凄い勢いで腰を振ってました


やっぱり24歳超えた辺りからが、感度も上がってスパンが面白くなりますね


嬢、自分で口を押えながら、逝ったポイ


「逝ったの?」と聞くと、何故か思いっきり耳を噛まれました


まぁ、私も発射しちゃったんですけどね(笑)


再び、シャワーを浴びて、お店を出ます


此方も、お値段1250バーツ


良いですね!!


とりあえず、2発したところで、ちょっとムラムラが落ち着いてきました


それにしても、二人とも元気良くて良かったです


色んな意味で(笑)


続いては、LKメトロへ


最近はゴゴ嬢との触れ合いが少なかったですからね


レッドブル飲んで、英気を養います





殆ど寝ていませんからね!!


そして、神々しく輝く、とびっこマヨネーズ


これでもう怖いもの無です(笑)


さて、一発目に入ったお店で、何と早速可愛い嬢を発見


向こうからのウインクで、速攻で席に呼びます


まだ、ビールも何も飲んでないですけど(笑)


何となく元バカラ嬢に似た顔で、これぞゴゴ嬢って感じです


金髪で見た目はかなりの美人、そして性格はノリノリ!!


ウイスキーからのテキーラ、そしてサンブーカ


サンブーカはめちゃくそ不味かったけど、これです!!このノリがやっぱり楽しいです!!!


嬢から仕事終わった後に、ハリウッド行こう!!と言われたので、それならペイバーするよと言うと


何とスパン無しならOKとのこと


え~そうなの!?


あんだけボディタッチOKだったのに、スパンは駄目なの??


嬢は、う~んと頭を抱えて、そして


嬢「私達はここのお店で働いているわけじゃないから、ペイバーは出来ないの」


嬢「でも、あなたの事は気に入ったから、一緒にハリウッド行きたい!!」


助っ人的な感じで来ているらしく、ダンスとドリンクオンリーだそうです


ポーン、とした表情を浮かべていると


嬢「OK、じゃぁもう一人呼びましょう!!」


嬢と一緒にスパン可能な嬢を探すことに・・・


でも、嬢もダンスがあったりしてずっと隣に居てくれるわけでもなく


さて、どうしようかな


嬢はダンス中にも他の客から、ドリンクゴチが来たりとかなりの人気ぶり


私の向かい側にいるファラン?はここの店の常連らしく、スタッフに無理言って、ダンス中の嬢を強制召喚


あぁ、あれは戻って来れそうにないなぁ・・・


再び、1人寂しく(オレンジジュースを)飲んでいると、スッと目の前を通った嬢に目が行きました


ちょうど今出勤するところっぽいですが、かなりの美人!??


金髪のショートヘアーで良い感じ


よし!!次こそは!!!


嬢が出てくるまで、しばし待ちます






向かい側に居る、私と飲んでいた嬢を強制召喚した某ファラン客は随分とご機嫌な様子


まぁいいや


さて、嬢のダンスタイムになりました


やはり、他の嬢と比べて明らかに異質


さっそくアイコンタクトを仕掛け、向こうも気付いたっぽいところで、、、先程の嬢が私の所に戻ってきました


く、良いところだったのに・・・


とは言っても(可愛いから)邪見には出来ないので、


私「どうしたの??」


嬢「あのカスタマー私の胸を触ろうとしてきたから、避けたの」


嬢「そしたら、急に機嫌悪くなって・・・だからもうあっちには行かない」


あら、そうですか


因みに、私は今、君のおかげて、目の前で獲物をかすみ取られた気分なのですが・・・


ラッキーな事に、嬢はまだ誰にも呼ばれていなかったので、事なきを得ましたが


話は変わり


嬢「あっちに私のお姉ちゃんが居るんだけど、呼んでも良い?」


嬢「38歳なんだけどね(笑)」


おい、そんなの呼ぶ気なのか


というか、38歳のゴゴ嬢って何なの!??


あ、だからゴゴ嬢では無いんだっけ・・・


まぁ一杯だけならと嬢のお姉ちゃんを召喚


確かに、見た目もおばちゃんですね・・・


左隣には美人の金髪嬢、おっぱいも完備、右隣には38歳のおばちゃん完備??いや、もうね・・・


テンションの上げずらい状況になりました


とりあえず、自力で何となするしかないと判断し、次のタイミングで金髪ショートヘア嬢を席に呼ぼうと決意します


ちょっと解りづらくなりそうなので、


最初に召喚した嬢をN嬢、今狙っている嬢をB嬢とします


もう一人は、熟女と以後表現致します


話を元に戻しますが、B嬢は恐らく今、二階の控室に居るはず


階段を下りてきたところが勝負の分け目


と、そうこうしている内に、B嬢が出現


N嬢も気付いたらしく、速攻でB嬢を捕獲してくれました(笑)


B嬢は「????」という感じで私の席に来ました


お近づきの印のLDをゴチ


B嬢は22歳


N嬢が20歳、B嬢が22歳、そして熟女は38歳


平均年齢26歳


何これ


約1名、大幅に平均年齢を押し上げている方がいらっしゃるようで


ただ、B嬢が来てからテンション回復


テキーラ祭りを初めとし、かなり飲みました(笑)


B嬢も先ほどよりも大分柔らかくなっています


なので、ペイバー交渉をしてみましたが、


B嬢「ペイバー??」


みたいな感じ


熟女が間に入ってくれましたが、何とB嬢はここで働くのは今日が初めて


しょうがない


私「じゃぁ、ハリウッド行こうよ」とB嬢に言うと、


B嬢「ハリウッド!!行きたい!!」


はい、ペイバー決定


N嬢「2人で楽しんできて!!」と言って、どうやら気を使ってくれているらしい


でも、先程のハリウッドに行く時の嬢の嬉しそうな表情が頭を離れず


結局、4人で行くことになりました(笑)


バーファイン1500×3


チップは1000バーツ×2


B嬢はというと、ロングのチップの値段を聞いても「????」みたいな感じだったので、後でにしよう


合計で6500バーツ


これにゴゴバーでの飲み代も入るので、総合系で10000バーツくらい


バカラ嬢のチップが高い!!とか言ってる人間の行動では無いですね


嬢達の着替えが終わったところで、早速ハリウッドへ


因みに、さっきから慣れたようにハリウッド、ハリウッドと私は行っていますが、実は今回初体験です


ワクワクドキドキですが、それ以上にB嬢のテンションが高い


N嬢がソンテウの運転手に話をつけてハリウッドに連れて行って貰う事になりました


いつもはのんびりしているソンテウですが、今回は貸切だからか物凄いスピードでハリウッドに向かいます


この運転手、後ろに人乗せている忘れてるんじゃないだろうか


10分位でハリウッド着!!


ここがハリウッドか








イイネ!!を押したくなります(笑)


見とれている横で、N嬢が運転手と何やら揉めています





というか、N嬢色々と気を回してくれて良い娘です


嬢「最初100バーツって言ったのに、もう50バーツ払えって」


私「あぁ、じゃあ払っとくよ」


嬢「ううん、もう払ったから大丈夫よ」


嬢「あなた、今日はお金使いすぎてるから、無駄遣いは駄目」


惚れそうです(笑)


ハリウッドに入る際も率先して決めてくれました


中に入る前に、お酒を注文します


色々とありますが、ジンが一番安いです


1300バーツ位


もちろん、N嬢はジンを選び、後は適当に割りものをBOXでオーダー


この手際の良さ、素晴らしい


中に入ると、かなり寒い


上着は必須ですね


ステージ近くの席に案内され、続々とテーブルに飲み物が置かれていきます


スタッフが色々と準備してくれて、後は飲むだけ!!


WSの808とはだいぶ違う





ステージも全然、ハリウッドの方がデカい


まぁとにかく乾杯!!


ゴゴバーでテキーラ祭りやった後なので、相当効きます


N嬢は一気に飲み欲し、「あれ?まだ空けれないの??」みたいな感じで煽ってきます


私も、一気に飲み欲し、隣にいるB嬢に「あれ?まだ空いてないけど??」と言って煽ります


B嬢も負けじと飲み欲し、グラスが空くとスタッフが注いでくれます


生ライブが一段落し、その後はDJ


個人的にはDJの方が好きかなぁ


飲んで、踊って、また飲んで





ジン1本空きました(笑)


よし、まだまだこれから!!


・・・


・・・


・・・


ブツン


・・・


・・・


ん・・・あれ?


目を開けると、ホテルの天井


あれ?いつ帰って来たんだ・・・


というか、今ってもう朝??


頭がグラグラして痛い


完全に二日酔い


コンタクト付けたまま寝てしまったようなので、目もガビガビ


ただ、ご丁寧にズボンと靴下は脱いでる


本当にどうやってここまで辿り着いたのだろうか・・・


日本では良くあることなので、いざ知らず


ここはタイ


しかも、今回は前回と違うホテル


謎だ


水を大量摂取・・・ん、こんな水買ったけ??


もう何も思い出せない


お財布の中身をチェックすると、まだ2000バーツ位は余っている


でも、スッカラカンなのには違いないけど


多分、B嬢にロングのチップとか渡して、その分が減っているのだろうと勝手に納得


とにかく、頭が痛いので二度寝


次に起きたのは正午過ぎ


大分回復したので、とりあえずご飯・・・





頭ボサボサで服もヨレヨレ


これじぁ、本当にただの二日酔いのおっさんだな・・・


でも、パタヤだからそこまでは目立つまい





・・・メチャクチャ上手い


いや間違えた、アロイ


暑い日差しの中、スパイシーでそして独特な香辛料の香り


二日酔い治ったかも(笑)


暑さと辛さで大量に汗が出て、良い具合に酒が抜けたのかもしれないですね


元気になったところで、エロマッサ行ってきます!!



つづく

-最近更新した記事, 2016年7月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.