2016年10月タイ・パタヤ旅行

2016年10月タイ・パタヤ旅行 その① やっぱり10月もポチってしまった・・・

更新日:

今週、タイから帰国したばかりのTMです


ついに今年で9回目の訪タイになりました(笑)


今年は行きすぎですね


でも、仕事の労働時間も今年が一番多いです


残業がほぼ毎月50時間以上あり、特に7月、8月、9月は100時間超えてましたからね・・・


それで一度も風邪を引かず、タイに9回も行ったのは自分でも驚きです(笑)


不思議なことに、タイに行くと、日本では何となく身体が怠かったり、精神的障害が起きそうになるのですが、それが一転


タイに行く当日から、前日寝ていないのに、身体の状態は完璧で、テンションもMAX!!


やっぱり、たまに充電しにいく感じでタイ旅行は楽しんだ方が良いのかもしれませんね



さて、日本に帰国してからですが、タイでは悲しい出来事が起きてしまいました


私は口下手ですので、あんまり書くことは出来ません


今後も、今までのタイのままで在ることを、願うばかりです


タイ旅行が無くなったら、仕事頑張れる気がしません


ということで、最後はちょっと悲しい内容になってしまいましたが、2016年10月タイ・パタヤ旅行記を書いて行きます









先週の金曜日、待ちに待ったタイ旅行前夜


少し、仕事も落ち着いてきて、何とか休みが取れそうになってきました


10月は流石にタイには行けないかなぁと思っていましたが、先々週くらい前に、上から「代休取れや!!」と強制的に休みを取る様に指示が来ました


どうやら、結構ガチで休みを取らないとマズイ状態だったらしく、容易く4.5連休を取ることが出来てしまいました(笑)


さっそく、帰りの電車内でチケットをゲット


総額で4万5千円と、LCCにしては少々お高いですが、タイに行けるだけでもう満足です


仕事は結局、終電近くまでかかりましたが、何とか終わらせて帰宅


Twitterで何となく「タイに行きたいなぁ」的なコメントを呟いたら、シーシャーの王様に早速訪タイがバレてしまいました(笑)



帰宅後は、速攻で荷物を纏めてパッキングを済ませます


10分くらいで終わった気がします


始発まで2時間くらいしか無かったので、寝ずにそのまま成田空港へ向かいました


成田空港には遅れなく7:47分に到着し、8:00にはイミグレを通過


今回も無事にタイに行くことが出来そうです


搭乗ゲート近くの売店で、朝食を済ませます


何か最近は、機内での食べ物が美味しく感じられないので搭乗前に食事をとることが多くなりましたね


なので、機内ではAirasia嬢のピチピチしたお尻を眺めることに終始しました(笑)


Airasiaの良いところは、CAが若くて可愛いところですね!!


タイに行く前の目の保養になります


ブランケットが無いので、下半身の膨張を隠せないのが困りどころです(笑)


機内で揺れること6時間、タイに上陸


もはや、懐かしくもなんともないですが、タイに行くと、本当に不思議なくらいテンションが上がって、不眠不休で遊べてしまいます

機内でも一睡もしていませんからね(笑)


小走りでイミグレまで


この時間は結構混むので、早めに並んでおきたいところです


 border=0


イミグレ通過後は、いつも通り7日分のSIMカードを購入し、タクシーをゲッチュ


パタヤまで1500バーツ


いつも通りですね


今回の運ちゃんも、あんまりパタヤは詳しくない感じでしたが、Googleマップでちゃんと目的地まで行ってくれるという有能な運ちゃんでした(笑)


ドンムアン空港からパタヤのホテルまで約2時間ちょい


渋滞が無ければ、だいたいパタヤまで2時間、ホテルまで20分って感じですね


ホテルに到着し、さっそくチェックイン


ウェルカムドリンクを飲みながら、事務手続きを待ちます



今回のタイ旅行で宿泊するホテルは、アレカ ロッジ ホテル


初めて泊まるホテルです


以前は、真夜中でも賑やかな感じが好きだったので、Walking Street中にあるホテルにばっかり泊まっていましたが、最近はLKメトロ付近のホテルに泊まることが多くなりました


理由は、お気に入りの嬢がLKメトロで働いていたから(笑)


というのは冗談で、一番の理由は、どこに行くにも便利なんですよね


ホテル近くには、エロを含め必要なものは全て揃っているし、何より屋台のタイ飯が、Walking Street内のよりも美味しい


今後もこの周辺のホテルに泊まることが多くなりそうです


デポジットの1000バーツを払い、お部屋へ案内されます


というか、デポジット払ったの久しぶり・・・


室内は、こんな感じです


 border=0


トイレの水回りも良かったし、ベッドも清潔、広さも私的には十分で、かなり満足度の高いホテルでした


レビューには、設備が古い等のコメントがありましたが、あんまり気にならなかったですね


あと、タイでは珍しくエアコンが丁度良い感じでした(笑)


荷物を置いて、さっそく外に出ます


とにかくお腹が空いていたので、まずは食事


 border=0


激旨スーパーアロイです(笑)


もうパタヤに来たら、必ずここの屋台でタイ飯を食べます!


それほどまでに、美味しいです


ただ、結構辛いので食べていると、汗ダクダクになります


まぁこれがタイに来たなぁって感じがして、結構心地良いのですけど


もはや、タイの醍醐味です


LKメトロ周辺のバーカウンターで、汗かきながらタイ飯を食べている日本人が居たら、恐らくそれは、私です(笑)


そいえば、タイにはかなりの回数来ておりますが、未だかつて日本人が屋台のタイ飯を食べているところを見たことがありません


多分


あ、K.Kさんとは一緒にガイヤーン食べたっけ(笑)


ビールを飲み欲し、完食


その後は、LKメトロ周辺を軽く散策


いや~でも本当に、パタヤは良いところですね


 border=0


夕暮れのこの時間あたりに街を散策すると、気持ちが良いです


これから働くであろう夜の嬢達と、この街の雰囲気がまた絶妙にマッチしていて何とも言えない光景です


夜の嬢達を見ていたら、だんだんムラムラとしてきました(笑)


ブロウジョブでもしてもらいましょう


近くのエロマッサを見て回り、LBのいるマッサージ屋へ入店


私の頭の中では、LB=ブロウジョブ が確立されております


LB「あなた、良く見かけるわ」


パタヤで良く見かけられるそうですね、私


店内に入るのかと思いきや、嬢の部屋でマッサージを受けることになりました


店内はエアコンが効いていないから、暑いそうです


タイのマッサージ屋でエアコンが無いなんて、ありえるんですかね?


ふーん、と思いながら嬢の部屋へ入ります


 border=0


ベッドがドンって置いてあるだけですね


シャワーを浴びて、まずはうつ伏せになって、オイルマッサージをして貰います


どうせ適当なんだろうなぁと思っていたら、結構しっかりとマッサージしてくれました


元男性?だからか、パワーもあって気持ちが良い


そして、仰向けになってから交渉開始


下半身をマッサージしながら、


LB「スペシャルするでしょ?」


まぁ勿論、その目的でわざわざLBのマッサージ屋に入ったからね


価格は、「Up to you」だそうなので、込み込みで1000バーツで交渉しました


LBはさっそくブロウジョブを開始


 border=0


結果から言うと、気持ち良すぎて5分持たなかったです(笑)


やっぱりLBのブロウジョブはハズレが無くて良いですね


女性よりも、凄くしっかりとブロウジョブしてくれるので、ブロウジョブはもうLBで満足です


もし、私がタイで風俗店を開くのであれば、間違いなくLB専門のブロウジョブバーを開きます(笑)


ブロウジョブに限る話であれば、スタイル抜群な綺麗な顔したLBと、普通のタイ人女性であれば、LBにしますよね?


スッキリした後は、再びシャワーを浴びて、部屋を出ます


今日は、パレス嬢と遊ぶ約束をしていたので、時間まで適当にゴゴ巡りをしようと思います


気になる嬢が居たら、ショートでスパンスパンする予定です


一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びて身だしなみを整えます


夜遊びするのにも、エチケットは大切ですからね!!


バイタクに飛び乗り、Walking Streetへ


ちょうど20:00を廻る頃でしたが、本当にいつ来ても、Walking Streetには、めっちゃ人居ますね


 border=0


Walking Streetのいつものガイヤーンの屋台で一本購入し、食べながらゴゴバーを見て回ります


とりあえず、前回ペイバーした名器持ちのバカラ嬢に会いに行ってみます


バカラは本当に混んでます


というか、Walking Streetにいる日本人全員来ているんじゃないかと思うほど、日本人率高いです


カウンターに通され、お目当ての嬢を探すと、何と隣の席に居ました(笑)


既にカスタマーが居たので、邪魔したら悪いなぁと思い、カスタマーに気付かれない程度に挨拶して終わりにしました


隙あらばショートで連れ出そうと思いましたが、時すでに遅し


20:30でもう持ち出されてしまいましたね


良い嬢は直ぐに囲われちゃうので、気になった嬢がいたら開店と同時に呼ばないとダメかもしれません


バカラにはもう用は無いので、1ドリンクでお店を出ます


次はGINZAにでも行ってみようかなぁと思いましたが、まずはPALACEに敵情視察が優先ですね


今日は、お気に嬢は働いていませんが、パレスでは以前に何度かペイバーした嬢が居ます


この嬢と鉢合わせになると、ちょっと面倒です


LINEは既にトークが出来ない(嬢が退出済み)ので、あんまり絡まれる言われは無いはずですが、一応・・・ね


ちょっとビクビクしながら、パレスに入店


とりあえず、居るかなぁと見て回ると、やっぱり居ました(泣)


まだ、働いていたのですね


嬢も私に気付いたっぽいですが、何かを察したのか此方には来ず、何事もありませんでした


これなら、安心ですね(笑)


パレスには何度か足を運んでいるのですが、何か以前よりも嬢が増えている気がする


可愛い嬢もチラホラ


1人、私好みの嬢が居たのでチラチラ見ていたのですが、他のお客さんに呼ばれてしまいました


シット!!・・・あ、いやでもここで呼んで、今後、お気にが仕事の時に面倒になりそうだから下手に手を出さない方が良いかな


タイウイスキーを飲みながら、半裸の嬢を見ていると、顔見知りのスタッフがやってきました


正直に言います


全く好きになれないスタッフです


事あるごとに、ドリンクドリンク煩いのです


何かバンコクのクレイジーハウスを思い出します


だいたい、何で何もしていないスタッフにドリンクを奢らなければならないのか・・・


1ドリンクあれば、綺麗な若い嬢と戯れることが出来るのに、スタッフにあげても特に何もありませんからね


ドリンクの催促がうるさいので、お店を出ます


まぁ何にしても、ここでお気に嬢と遊んでも、特に修羅場になることはなさそうです


まだ嬢との約束の時間まで1時間ほどあるので、再び適当にゴゴバーに入店


無性に女性の身体を触りまくりたかったので、クレイジーハウスにしました


ここのゴゴバーは、奥の方で全裸の嬢達がレズビアンショーをしています


顔はイマイチですが、結構スタイルの良い嬢を揃えていますね


さっそく、レズビアンショーをやっている真ん前の席に座り、ビール飲みながら嬢達のアソコをロックオン


もう割れ目から何から、かなり思いっきり見えちゃっていますね(笑)


日本人の団体もいるなぁと思って見ていたら、そのうちの1人がふらふら~とレズビアンショーのステージに上がっていきました


だいぶ、酔ってますね


そして、嬢達にクンニさせられていました(笑)


上着も剥ぎ取られて、乳首舐められて、さらにズボンを下ろされたところで、何とか脱出していました


・・・ここのゴゴバーでは酔わない様にしておこう


男性が無事に脱出した後、レズビアンショーをやっていた内の1人の嬢と目が合い、一緒に飲むことになりました


私「飲むだけだけと良いの?」と聞くと、嬢は陽気な感じで「良いよ!!」とのこと


この嬢、性格良さげで良いな


嬢と乾杯した後は、さっそくセクハラしまくりました


スレンダー系の嬢だったので、下半身中心に責めてみました


やっぱりちょっと濡れてるんですね(笑)


調子も乗って、指入れて遊んでいると、お気に嬢からLINEコールが来ました


本当に毎回凄まじいタイミングで連絡来ますね


無視していると、次から次へとかかってくるので、仕方なくお店を出ます


嬢にはドリンク一杯だけで、ここまでボディタッチさせて貰ったので、帰り際にチップ渡しておきました


嬢「次来たときは、ホテルに連れてってね!!」と本当に良い娘です(笑)


外に出てみると、めっちゃ雨降ってました


あぁ、多分雨降ってるから遅れる、ということでしょう


嬢にLINE電話すると、


嬢「今どこにいるの?」


私「Walking Streetにいるよ」


嬢「私はまだ部屋に居るの、雨もすっごい振ってるし」


私「良いよ、適当に遊んでるから、雨が止んだら来なよ」


嬢「・・・どこで遊んでたの」


私「え、いや、ライブハウスみたいなお店でお酒飲んでるだけだよ」


と言って、嬢に写真を送ってみます


 border=0


嬢「ふーん、じゃぁ今から行く」


私「でも、まだ雨降ってるよ」


嬢「行くから待ってて!!」


ここで、プツンっと通話終了


・・・もう一軒、ゴゴバー行こうしたけど、止めておこう


嬢が来るまで、モスコミュールを飲みながら、ちょっとマッタリ


雨止まないなぁと、ボーっと外を見ていると、再び嬢からLINEコールが来ました


嬢「何処にいるの??」


私「さっきの場所でお酒飲んでるよ」


嬢「パレスの前にいるから、直ぐ来て!!」


随分早いご到着ですね


直ぐにチェックビンして、パレス前まで行くと、嬢が待っていました


嬢「会いたかった・・・・で、さっきまで本当は何処に居たの?」


私「さっきのお店でお酒飲んでただけだよ」


嬢「ずっとじゃないでしょ?」


よし、ここは正直に言おう


私「ちょっと、パレスでも飲んだけど」


嬢「え??アハハ、私今日は仕事じゃないって言ったじゃん」


嬢「変な人ね」


と、やっと信じてくれたご様子


嬢「これから何処行く??ハリウッド??」


私「そうだね、少しパレスで飲んでから行こうか」


と言って、嬢と二人で再びパレスへ


まぁこれにはちょっと理由があります


嬢と二人で入ると、直ぐに嬢の友人達が集まってきました


両方とも、全然好みじゃない(笑)


まぁ嬢の友人ということでドリンクはゴチ


嬢と二人でこれからハリウッドに行くという話になったら、友人達も「私たちも行きたい!!」とお決まりパターン


まぁバーファインだけなら良いかと思い、バーファインのお値段を確認すると・・・


お一人2000バーツ


高っ!!


2人ともスタイルは良いけど、顔はそんなにレベルは高くないのに、モデルクラスだから2000バーツらしい


ってことは、2人連れ出すと、4000バーツか・・・


う~ん、これで可愛ければポンっと払うのですが、いかんせん顔があまり好みでは無い


かといって、嬢の前で、友人のおっぱい揉みまくったり、下半身触りまくったら、また悲劇が起きそうだし


などなど考えていると、嬢の隣に居る(多分)ガウリー達が、嬢の友人達と乾杯を始めました


しかも、お触りまで


しかも、しかも、嬢達もまんざらでは無いご様子


お!これはチャンスかも


(多分)ガウリー達に「嬢達を持って行ってくれ!!」と遠くから念じながら、アイコンタクト


すると、ガウリーは「あ、すみません(笑)」みたいな感じで、輪から離脱


え??


そうじゃないんだけど・・・


隣で、終始私を見ていたお気に嬢は、私の耳を引っ張り、耳元で「don't like ? up to you」


結局は、「up to you」状態なんだろうけど、どうしようかな


まぁ人数多い方がディスコは楽しいかな


思い切って、2人をバーファイン


4000バーツをママさんに支払いました


嬢の友人二人はめっちゃ喜んでたので、まぁ良いか


パレスを出て、ハリウッドにソンテウで移動します


魅惑の太ももたち


 border=0


移動中の会話は全て、タイ語


マジで何言っているのか、チンプンカンプンなので、ふざけて嬢が喋った内容を真似してみました


すると、


嬢「何で、あなたそんな言葉知ってるの??」とマジ顔で見られました(笑)


真似しただけなんですけどね


嬢の友人二人は、どうやらハリウッドで男漁りをするとのこと


嬢2名「だって、私達にはカスタマー居ないんだもん、仕方ないでしょ?」


そうか、バーファイン払ったけど、私はカスタマーとして見てないんですね


何となく、嫌な予感しながら、ハリウッド着


カウンターでお酒を購入しようとしたら、お気に嬢のキープしているお酒があるそうなので、出して貰いました


もう既に24時廻っていたので、ハリウッドは激混み


ステージ前の席はもう無理かなぁと思ったら、馴染みのスタッフが空いているステージ近くの席を速攻でキープしてくれました


流石、キャプテン!


次は、キャプテンの妹をペイバーして連れてくるよ!!


さて、料理も頼んで、レッツパティー!!


 border=0


ハリウッドで食べるタイ料理もまた美味しい


嬢がどんどん料理を口に運んでくるのですが、散々フェイントをかけられ、私の口が何度も空を切りました


嬢、めっちゃ楽しそうです


そして、友人2名の方はと言うと・・・もう既に席に居ない


前回訪タイした時の嬢の友人は、男漁りもせず、一緒に盛り上がって楽しかったけど(それが原因で、お気に帰っちゃったけど)、パレス嬢二名はあんまりお酒は飲まず、色んな場所を行ったり来たり


たまに戻って来たなぁと思ったら、少し食べ喰いして、また何処かへ


まぁ良いけどね


途中からは、友人2名の存在は気にせず、嬢2人ではしゃいでました(笑)


午前2時頃、さすがに疲れが出てきたのか、立っているのが辛くなってきた


ちょっとトイレで一休み


 border=0


トイレスタッフにもついに顔を覚えられたらしく、ソファーに座っていたら肩揉んでくれました


流石にチップくれとは言われませんでした(笑)


今日はもうこれ以上、ハリウッドで、はしゃぐのは無理かなぁ


席に戻ると、嬢もそろそろホテルに行きたいというので、ここで解散


嬢2名は、まだハリウッドで男漁りを続けるらしい


因みに、やっぱり嬢達はガウリー狙いらしいです(笑)


バイタクに3ケツでホテルに向かいます


運転手 私 嬢


という、運ちゃんにとっては最悪な乗り方です


バイクに乗ると、何故か嬢は「S」に目覚めるらしく、私のTシャツの中に手を入れて乳首を抓ってきます


私は嬢が落ちない様に両手で頑張って支えているので、手が出せません


耳を甘噛みしながらの、乳首責め


ここで、勃起したら最悪です、もちろん、運ちゃんも最悪な気持ちになるでしょう(笑)


嬢の責めに耐えながら、何とかホテルに到着


運ちゃんにお礼を言って、100バーツのお支払


そして、嬢には後でお仕置きが必要ですね・・・


ホテルカウンターでIDチェック


 border=0


何か、パタヤのホテルの方がIDチェックちゃんとやっているような気がする


部屋に着くなり、嬢はベッドにダイブ


私はかなり疲れていたので、いつでも寝れるように先にシャワーを浴びておきました


で、嬢が寝ているベットに忍び込み、さぁ先ほどの仕返しでもしてやるか!!と思っていたのですが・・・


気付いたら、早朝でした(笑)


普通に疲れて寝てしまったようですね


で、トイレで用を足した後、ふと鏡を見ると、何とそこには、ドラえもんが映っていました


頬にはドラえもんの髭と思わしき斜線、そして鼻にはトレードマークの赤っぱな


おでこには、赤い斑点が三つ、眉毛もばっちり太くされていました


「何じゃこりゃ??」と思い、顔を洗うも中々落ちず・・・石鹸使って頑張って落としました


途中、嬢も起きたらしく、やたら嬉しそうな表情をしております


とにかく眠かったので、そのまま嬢と一緒に就寝


次に起きたのは10:00頃


本日も嬢はお仕事休んでくれていたらしく、しばらくホテルで嬢と一緒にゴロゴロしていました


途中で嬢が私のアソコをやたらニギニギしてくるので、スパンスパンしました


アソコを触ろうとすると、くすぐったがるので前戯無しでのスパンとなりました


正直、嬢とのスパンはまだ微妙な感じです


というか、かなり不慣れ?なのかな??


バックするのも恥ずかしがって、基本正常位のみ


その代り、キスは凄く濃厚なので、コレはコレでありかな・・・


スパンの後は、2人で狭いバスタブで身体を洗いっこ


何だかんだグダグダして、午後の14時頃にホテルを出ます


今日は夜ご飯を一緒に食べようということで、また夜の20時に会う約束をしました


ホテルのフロントまで一緒に付き添い、ホテル前でお別れ


そいえば、肝心のチップは渡そうとしたら拒否られたので、見つからない様に鞄の中に仕込んでおきました(笑)


わざわざ私に会うために、仕事の休みを調整してくれているので多少のチップは渡さないと


さて、今日は何しようかな


とりあえず、まずはご飯かな


つづく



-2016年10月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.