2016年10月タイ・パタヤ旅行

2016年10月タイ・パタヤ旅行 その④ パレス嬢は男漁りに夢中 in Hollywood

更新日:

パタヤ3日目の夜、つまり本日がラストナイト


こっちに来て、もう3日目です・・・本当に楽しい時間は早く過ぎてしまいますね・・・


先程、Soi6でスパンスパンしてきたので、WSでは鑑賞のみ


20:30頃にWSに到着し、いつも通りバカラまでは素通り(笑)


 border=0


お気に嬢は21:00頃からお仕事らしいので、それまでバカラでグダグダしておりました


バカラでドラフトビールを頼むと、嬢が寄ってこない、という風の噂を聞いたので、実際にやってみましたが、あんまり関係ありませんね


普通に嬢達から営業受けます(笑)


バカラに来ると、猫耳付けた嬢から良く一緒に飲もうよ!!と言われるのですが、そういうのが好きな人間に見えるのだろうか・・・

特に気になる嬢も無く、時間が来たところでバカラを出ます


そして、本日のメインでもあるパレスへ


お店に入ると、早速席に案内して貰います


何回か来てしまっているので、顔を覚えられているのが難点


ここのスタッフもドリンクドリンク煩いんだよな・・・


席に着いて、さっそくCoronaビアーをオーダー


 border=0


あんまり飲みまくる気も無いので、ゆっくり飲みます


店内はやはりというか殆ど日本人客ばかり


ダラーっとビール飲みながら、嬢達を鑑賞していると、ステージ前にいる嬢から色々とちょっかいを受けます


嬢「隣座っても良い??」


日本人好みの可愛い嬢


本来であれば、お断りなんてせずに、LD奢ってセクハラしているところ、今日はそれは出来ません


なぜなら、隣のステージでお気に嬢がこっち見ながら踊っているので・・・


私「ごめん、待ってるレディーが居るんだよ」


嬢「あ、そうなの、ごめんね!」


と言ってすんなり諦めて行きました


他の嬢も同じく、またスタッフの方々まで、「Waiting Lady」というだけで、営業を諦めてくれます


すばらしい、魔法の言葉です


「Waiting Lady」「Waiting Lady」「Waiting Lady」


合計何回使ったか解りませんが、効果は抜群です(笑)


ちょっとステージ上に目をやると、尚良いです


ただ、ついにスタッフからは「どの嬢を待ってるんだい??」としびれを切らしてきました


私「あそこで、踊ってる娘だよ」


スタッフ「あぁ、あのモデルの娘ね」


パレスは、モデルとモデルでは無い嬢と2パターン存在するそうです


見分け方は、モデルは露出度が高い服を着ていて、モデルでは無い嬢は、可愛らしいコスチュームを着ています


ぶっちゃけ、モデルだから可愛い、綺麗というのは無い気がします


スタイルは確かに良いですけど(笑)


因みに、モデルの方がLDが高いです、普通が150B~170Bに比べ、モデルは全て200Bです


モデルのダンスタイムが終わり、お気に嬢が席に来るかと思いきや、


嬢「ちょっと待ってて、直ぐ戻るから!!」


と言って、他のカスタマーのドリンクのお付き合いに行ってしまいました


まぁ、先にLDを奢ったお客さん優先にしないとダメですからね


それにしても、モデルの嬢は色んなカスタマーのドリンキングと掛け持ちしていますね・・・しかも、コーラ?じゃないかな??


暇していると、ママさんがお喋りに来ました


丁度良いので、嬢をペイバーするよう事前に交渉しておこうかな


私「あの娘なんだけど、もうペイバーしておいても良い??」


ママさん「23:00まで待ってて、モデルの娘は一日5杯のドリンク稼がないといけないから」


へぇーそんなルールあるんだ


詳しく聞くと、モデル嬢は、月に10日出勤で、ノルマは月に50杯のドリンクの売り上げをすること


なので、出勤したら、その日に5杯分ドリンクを稼がないといけないそうですね


月に10日って・・・とあるバカラ嬢は月に休みは2日間しか無いって言ってたけど、随分違う


そんな感じで、ママさんと喋っていると、ようやく営業が終わり、嬢が戻ってきました


先程のノルマを聞いたので、とりあえず嬢にLD×3をオーダー


ちょっとだけ、貢献しておきます(笑)


ただ既に5杯のノルマをクリアしていたらしく・・・意外と営業上手なんですね


で、やはりというか予想通りに嬢の友人も一緒に来て、仕方なく皆で乾杯


この娘には、前回もLD奢ったし、バーファインもしているのですが、指1つ触れていない


おっぱいも触れないのに、LDを奢るという虚しさ


代りに、隣にいるお気に嬢の胸を揉んでおきます


ゴゴバーで触るおっぱいは、ホテルで触るのとまた違った感じで良いですね


そして、パレスお決まりのテキーラ配達員に、乾杯を迫られます


まぁ嬢のLDになるなら良いかと、5つほどオーダー


 border=0


ママさん「私にはLD無いの(笑)??」と言うので、


私「LDか100バーツのチップどっちが良い?」と交渉


ママさん、悩んだ末に100バーツチップをチョイス


悩むまでもなく、100バーツチップが一番良いと思いますけどね


私としても、お安く済んで良いですし(笑)


バーファイン支払い時に渡すことを約束し、交渉終了


お気に嬢が居る場合は、ママさんと仲良くしておいた方が後々良さそうですから


そいえば、5つほどオーダーしたテキーラの内4つは私が飲み、残り1つを嬢が飲むという誰得のテキパで終わりました(笑)


23:00になったところで、約束通り嬢をペイバー


お友達も・・・ペイバー・・・


これだけで、4000バーツ


バーファイン2000バーツってどう考えても高すぎ


嬢達の着替えを待っていると、お隣に日本人の団体様がいらっしゃりました


皆様、中々にイケメン揃い


嬢達がどんどん召喚され、彼らの隣の席に呼ばれます


そして、嬢達とガンガントークし始めます


すげーっと感心しながら見ていましたが、良く聞いていると、日本語オンリー


嬢達も「???」みたいな感じ


それでも、ジャパニーズトークは終わらず、そして、ついに隣の嬢が私に


嬢「あなた、英語喋れる?この人達が何言っているか通訳してほしい」


何となく、こうなる予想が出来てたので、OKします


日本人客「英語喋れるの??じゃぁさ、この娘に、大切なのは言葉じゃなくて、ハートだってことを伝えてほしい!!」


マジっすか、いきなりっすか


とりあえず、important is mindとかSympathyとか言えば嬢には通じるのかな??


ゴゴバーの騒音の中、頑張ってゴゴ嬢と日本人客の通訳をしていると、お気に嬢が登場


嬢「早く、行くよ!!」と言って手を引っ張られ、お店の出口へ


日本人客からお礼にと、300バーツ程のチップを進呈されかけましたが、隣に居る嬢の胸に挟むように誘導


帰り際に「今度、歌舞伎町においで!!」と言われて、その方とはお別れ


通りで、女性に物怖じしないし、イケメン揃いだったんだ、あの人達


そいえば、私は生まれてこのかた、歌舞伎町に行ったことないですね


キャバクラ、ガールズバーも言ったこと無いなぁ・・・


どうにも、日本のそういうお店は怖いイメージしかない


行ったことあるのは、人妻ヘルスくらいです


歌舞伎町よりも、タイのゴゴバーの方が安全に遊べそうです(笑)


パレスを出た後は、ソンテウでHollywoodへ


ソンテウ内では、やはり嬢の友人は男漁りに行く宣言をしておりました


何なんだろうか、コイツは・・・


ウイスキーは嬢にキープして貰ったので、飲み物だけオーダー


今回は、流石に混み過ぎてたので、前列には陣取れず、ステージからちょっと遠目の席になってしまいました


 border=0


そいえば、昼のShabushiから何も食べていないので、適当につまみを貰います


ちょっとだけ食べたい、と嬢に相談したのですが、出てきた料理は以下の通り


 border=0


まさか、3品も注文するとは・・・いや、美味しいので良いのですけどね


嬢の友人は忙しそうに、あっちこっちに行ったり来たり


席に戻って来たと思えば、ご飯をむしゃむしゃと食べて、また何処かへ


2000バーツ返してほしい(泣)


その代り、お気に嬢は、かなり機嫌が良いようで、一緒に飲んで、食べて、踊って、非常に楽しかった


夜中の3:00頃に、Hollywoodを出ます


嬢の友人は、何故か足を引きずってたけど、どうしたんだろうか


帰り際に何か言ってたけど、もういいや


バイタクでホテルに向かいます


例によって、私は運ちゃんとお気に嬢に挟まれる形でバイクにライドオン


お気に嬢も、これがもう自然なのだと言うように、私のTシャツの中に手を入れて、モゾモゾさせてきます


無事にホテルに到着


ちゃっかり、お気に嬢はホテルのスタッフと仲良くなっており、IDチェック無しになりました(笑)


嬢はベッドに横になり、気付いたらスヤスヤと寝ておりました


ちょっとセクシーな感じ


 border=0



私はシャワーを浴び終え、いつも通り嬢の服を剥ぎ取ります


しかも、シワにならないようハンガーにかけるという心遣い(笑)


嬢のおっぱい揉みながら、就寝



翌朝、何だかんだ早めに目が覚めます


嬢はまだ寝ているようですが、ムラムラが収まらないので、軽くスパンスパン


キスは相変わらず良い感じ


スパンはちゃんと前戯させてくれたら、もうちょっと良くなると思うのだけど


無臭なので、舐めることも出来ると思いますし


スパンが終わると、嬢はまだ眠いのか、そのまま二度寝


 border=0


お腹が空いたので、一人でご飯食べにでも行こうかなぁと思ったら、嬢にベットに引きずり込まれ一緒に二度寝


次に起きたのが、12:00頃


もう、お約束の流れですね


そして、再びスパン


また掃除のおばちゃんが乱入してきたら、嫌なのでちょっと早めに終わらせました


最後は、ベッドではなく、トイレでフィニッシュ!!


ベッドから結合した状態でトイレに移動し、そのままバックで逝きました


普段から筋トレしといて良かった(笑)


今回の泊まったホテルには浴槽が付いていたので、嬢と一緒に入りました


2人で入ると、キツキツですね


嬢はお湯に浸かるのが大変気に入ったようで、日本に行ったら温泉行きたいと言ってました


この嬢はめずらしく、身体に一切のタトゥーが無いので、日本のどの温泉でも問題無しです


だから、今後もタトゥー入れたり、胸にシリコン入れたりしないでねっと約束しときました(笑)


14:00近くまで嬢と一緒にベットでお喋り


3日間連続ハリウッドはキツイから、次回はラン島に行きましょう、とのこと


嬢は良くラン島に行くそうです


しかも、1人で


ビーチで綺麗な海を見ながらボーッとすると心が落ち着いてくるらしい


私は9回もパタヤに来ていながら、昼の観光は全くしたことがないので、良い機会かも


次回も会う約束をして、嬢とホテル前でお別れ


別れた後、ふと思い出します


あ、チップ払ってない


バイタクに乗ろうとする嬢を呼び止めて、チップを払おうとしたら、ノーマネー


両替してから、嬢へチップを渡しました


嬢「別に要らないけど」


私「いいから、取っておいて」


嬢の鞄にむりやりねじ込んでおきます


ホテル脇のコンビニの隅で、嬢とキッスをしてお別れします


これで、今回のタイ旅行も殆ど終わりですね


後は、昼ご飯食べて、バーでダラダラしていよう


いつもの屋台でタイ飯を購入


しかも、2つも(笑)


 border=0


これは、恒例のタイ飯ですね


 border=0


初めて、食べますが、これがマーマーと言うやつです


結構辛いですが、野菜豊富で美味しいです


写真見るだけで涎が出てきます(笑)


2つで約100バーツ


かなりお腹が一杯になりました


食後は、LEOをおかわりして一気に飲み欲し、チェックビン


ホテルで数分パッキング作業をして、帰り支度はOK


次の日の午後から仕事なので、念入りにシャワーを浴びて、ホテルをチェックアウト


なぜ、今回はこんなに早いのかと言うと、前回のトラウマがあるからです


パタヤからドンムアン空港まで5時間かかりましたからね


一体何が原因であんなに混んだのか、よく解りません


ただ、明らかに高速道路を使わずに下道を使っていました


そのため、運ちゃんに必ず高速道路を使うように何度もお願いしておきました


前回もお願いしたのに、無理だったので、高速道路代を自分で出す、と前もって宣言


これなら、下道使うはずが無いですからね


ホテル前で待機していると、タクシーが到着


車は結構デカい、そして、何と運ちゃんは女性・・・


女性のドライバー初めてかも


女性だから運転は大丈夫だろう、と思ったら、何やら誰かとチャットしながら運転


ゆらゆらと車が左右に揺れるので、かなり怖い


スマホの画面じゃなくて、ちゃんと前見て運転してほしい


19:00頃


ドンムアン空港に無事到着


所要時間は・・・なんと2時間!!


今までのは何だったんだ・・・


高速使えば普通に2時間でパタヤのホテルから空港に着くじゃん!!


・・・今度からタクシーの交渉の際には、高速代金は自分で払うと、宣言しよう


料金に含めておいてとか言うと、下町走りそうですからね


かなり早く着いてしまいましたが、チェックインは21:00から


既にWebチェックインを終えているので、2時間暇状態に・・・


あんまりお腹空いてないけど、時間つぶしにキングバーガーへ


 border=0


何か食べてばかりいる気がするなぁ・・・


お気に嬢とLINEをしながら時間を潰し、余裕で搭乗口へ


今回は新規発見はあまり無かったですが、お気にとはかなり仲良くなれたかも


LINEの返信スピードが前に比べて格段に早くなっているし(笑)


ということは、以前はかなり適当な扱いをされていたのかな・・・


日本への帰国便は定刻通りにドンムアン空港を出発


機内では何していたか解りませんが、気が付いたらもう日本に着く30秒前くらいでした


帰国の時は凄い飛行時間が短く感じる


無事に日本へ帰還


はい、これにて今回の10月のタイ・パタヤ旅行記終了で御座います


この後は、普通に成田の吉野家行ってご飯食べて、都内までバスで移動し、13:00から普通に働いておりました


AM休みであれば、周りからそこまで言われないですからね(笑)


次回は11月です!!


それでは、また


~fin 2016年10月 タイ・パタヤ旅行記



-2016年10月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.