2016年12月タイ・パタヤ旅行

2016年12月タイ・パタヤ旅行 その② LKメトロのゴゴバーで乱痴気騒ぎ

更新日:

パタヤ滞在2日目 12月29日


次に起きたのは、朝10時過ぎ


昨夜は非常にたくさん飲みましたが、意外と二日酔いは無く、平常運転


本当に毎回思いますが、海外の方が酒抜けるの早くないですかね??


日本だと確実に、次の日に若干残るんですけど・・・


やっぱり、抵抗力が通常より高まっているんでしょうか


適当に身だしなみを整え、外出します


洗面所のドライヤーが使えないなぁと思ったら、そいえば今日はWalking Street全体で停電してるんでした


 border=0


ボサボサの髪の毛でしたが、まぁパタヤだし


外に出ると、やはりコンビニも停電中


 border=0


一応、営業はしているそうですね


さて、やる事が無いので、ヤリにでも行きますか


朝シャンにも丁度良いですからね(笑)


早速、いつものLKメトロ周辺のエロマッサーを徘徊


ちょっと爆乳嬢と戯れたかったので、あんまり考えず胸のデカい嬢を選びました


張りのあるおっぱいに、このくびれ・・・オリジナルの確率は、0%です


嬢は自分が選ばれたことにびっくりしたらしく、「Impossible」と言っておりました


確かに、若干フェイントっぽい感じで選んでしまいましたからね(笑)


さっそく、嬢と一緒にゴーアップ


2階では、既に嬢達の喘ぎ声が響いております


私もコレに混じるべく、シャワーを浴びに行きます


そいえば、こういう時の貴重品の扱いですが、私は特に何もしておりません


何故なら・・・あと2000バーツしか入っていないからです(笑)
※マッサ代は既に支払済み


クレジットカード、パスポートも一切入れておりません


要は貴重品何て、何も無いんですよね


シャワーを終えて、スッキリしたところでまずはオイルマッサージをして貰います


 border=0


あんまり期待していませんでしたが、意外としっかりとしたマッサージでした


30分程、しっかりとマッサージをして貰った後に、仰向けになり、いざスパンスパン


キスNGのスモークNGという、今からそれ言うの??って感じでしたが、膣はGood


彫の深い綺麗な顔に、好感度・・・


スパンは隣に負けないくらい嬢に喘いで頂きました(笑)


最後は、嬢もノリノリで舌入れまでOK


最初はNGだったけど、スパン中にOKになると、何か得した気分ですが・・・


まさか、狙ってやってませんよね


体勢を変えることなく、正常位でフィニッシュ


戯乳でしたが、スパン中にブルンブルン揺れる様はかなり興奮します


それに、暗いので嬢の顔も綺麗で良かったし


スパンを終えて、嬢と二人でシャワーへ


乳繰り合いながら、シャワーを終えお店を出ます


それにしもて、美人で凄いオッパイでした


 border=0


お店を出た後は、お腹が減ったので、タイ飯屋へ


そして、いつものバーで頂きます


 border=0


恒例過ぎて、バーの人達の殆どに覚えられたんじゃないかな


カウンターに着くと、「LEOビールね」と言われ、直ぐにビアが出てきます(笑)


タイ飯(ガパオの卵載せ)は相変わらずの美味しさ


ほぼ毎日食べてますが、飽きが来ません


昼間からのビアも最高です


タイに来たなぁと感じる一番の瞬間かもしれませんね(笑)


ちょっと物足りなかったので、追加オーダー


 border=0


チキンはあんまり美味しく無かったかな


コーヒー飲みながら、しばらくダラダラします


はぁ・・・


そいえば、お気にからの返信無いなぁ


「パタヤに着いたけど、そっちは今、家族と一緒にラン島に居るの?」と送ってみましたが、見事な既読スルー


「嫌なら31日会うの止めよう」と予防線を張っておりましたが、それでも「会う」との回答でしたが・・・


何か変だなぁと思い、確認したら、何と嬢にブロックされておりました


マジか、というか、そこまでやるか・・・


ゴゴ嬢にブロックされたの初めてかもしれない


それにしても、何がそんなに悪かったのか良く解らない


まぁ、理由を言わずに切るのは、嬢もカスタマーもお互い様ですからね


すっぱり諦めよう


ご飯食べたら、もう1発したくなりました


チェックビンして、お次はエロマッサー街をぶらり


いつもと同じ店に行くのも面白味がないので、ちょっと遠くまで歩きました


ローカルな風景を眺めていると、お店の中から若い嬢に声をかけられます


見た感じ、そんなに悪くはなさそうです


近づいた時の嬢の反応から、確実にエロがありそうだったので、オイルマッサーをチョイス


期待通り・・・かと思いきや、意外と真面目なマッサージ


それに、健全的な意味で気持ちが良い


嬢は一生懸命にやっているのでしょうけど、時折見える嬢のパンチラに勃起寸前でした(笑)


 border=0


仰向けになっても、嬢の真面目なマッサージは変わらず


終わりに近づいたところで


嬢「I can see everything」


最初は???と思いましたが、嬢が私のチンコを指さしてきたので、何となく意味がわかりました


「勃起してたでしょ?抜いてあげようか??」ということですね(笑)


500BでハンドジョブOKとのことなので、お願いしました


凄く上手な訳では無いのですが、愛情たっぷりな感じです


嬢にも全裸になってもらい、お互いの下半身を責めあいます


遂には、唇は濃厚接触、手はもうグチョグチョ


スパンイケるんじゃないかと思いましたが、そこはNGらしく


嬢に手でフィニッシュさせて貰った後、嬢をフィニッシュさせ、終了


ここまで濡れてても挿入はダメなんですね


指はOKでチンコがダメな理由が良く解りません(笑)


シャワーの後は、そのままイチャイチャが続き、中々お会計が出来ません


最初は戸惑ってたキスも、今ではネットリ舌を絡ませてくるほど


この一発で凄い仲良くなった気がします


流石に長居し過ぎたので、LINEを交換し、チェックビン


全部で800バーツ


非常にコスパが良かったです


これで、スパンスパンも出来ていれば、もう何も言う事無しでしたけどね


スッキリした後は、LKメトロを散歩


昼での出会いも期待しながら、歩いていると、遠目からですがちょっと可愛い娘を発見


 border=0


白いウサギのロゴマークが入った服を着ていたので、どっかのゴゴ嬢なのかなぁと辺りを見てみましたが、そんなロゴは無し


でも、何か見たことある気がするんだけどなぁ・・・気のせいかな??


他は特に目ぼしいものも無かったので、今度は本当に健全なマッサージを受けます


今晩はSoi6嬢からのお誘いがあったので、それに乗ってみようかと思います


あの嬢なら、今回持ってきた道具達にも出番が回ってくるでしょう


90分のマッサージを終え、一旦ホテルへ帰還


シャワーを浴びて、新しい洋服に着替え、夜遊びの支度に取り掛かります


今回のパタヤは不思議と暑く無く、むしろそよ風が吹いてて、非常に心地が良いです


なので、汗っかきの私も殆ど汗かかずにすみました


12月の年末は気候も良く、狙い目かもしれません


18:00頃、少し早いですが外出します


WSのバーでビアを飲みながら、日が暮れるのを待ちます


 border=0


いやー本当に涼しくて気持ちが良い


今度からゴゴバーオープンまで、このバービアでビール飲みながらゆっくりしよう


ホテルに居るより、全然良いです


ちょっと小腹が空いたので、直ぐ近くのガイヤーン屋で2本程購入


 border=0


1本10バーツから20バーツに値上がりしたのは残念ですが、アロイっすね


丁度、飲み終わったところで、Soi6嬢からLINE通話が来ます


私「パタヤ着いたの??」


嬢「!”#$%&’()=!$”%#&」


私「え?何??」


嬢「!’#”$$$$#%)(#&”(”」


どうやら、タイ語で喋っているっぽい


何を言っているかチンプンカンプンだったので、電話を切りメッセージを送ります


が、メッセージは無視され電話が鳴りまくります


何度電話に出ても相変わらず英語で喋ってくれません


とりあえず、言いたい事はメッセージで送り、電話は無視することにしました


すると


嬢「あなたはSoi6に来ない」

嬢「なら、私もSoi6に今日は行かない」

嬢「グッドバイ」


今日は別れ日なんですかね


元お気に嬢にブロックはされるは、Soi6嬢にもグッバイされるし


まぁいいです


ゴゴ嬢でもSoi6嬢でも、まだまだ沢山居ますからね!!


そもそも、夜の嬢に対する私の認識が誤っていました


彼女達とは、付かず離れず、そして一期一会を楽しむもの


ダラダラと関係を続けていく必要はありません


それに、仲良くなった先に何が待ち受けているのでしょうか


結婚??


いやいや、ありえないでしょう


せいぜい、ロングの時間が長くなったり、他のカスタマーよりも優先してくれるくらい


なので、ここまでのステップまで来たら、現状維持に努めるべきでした


B嬢とは若干踏込過ぎた感がありました・・・


Soi6嬢は・・・全然でしたけどね(笑)


ノープランになったので、早速ゴゴバー廻りを開始


やはり、最初はバカラ


昨晩呼んだショートオンリー嬢が居たので、とりあえず召喚


ロングOKだったら速攻で連れ出してますが、無理なので、おっぱい揉むだけに留めます


2杯程奢り、適当に会話して放流


まぁこんなもんですね


もっと若くて金持っててイケメンだったら、ロングでお持ち帰り出来るんですかね


バカラを出て、お次へ


WSのゴゴバーを廻るも、どこもイマイチ


場所を変えて、LKメトロへ


呼び込み嬢の威力に負けて、さっそく連れ込まれます


店内は時間も良い感じだったのか、カウンター以外満席


カウンターに座り、飲んでいるとさっそく前回ペイバーした嬢達が集まってきます


適当にLDをご馳走し、他の嬢を見渡します


丁度、隣の席に、身体のラインはイマイチでしたが、顔はちょっと可愛い嬢が居たので召喚


既に席は左右とも馴染みの嬢達により占拠されていたので、必然的に私の膝の上へ


ズッシリときますね(笑)


全員で乾杯し、はっちゃけます


よく解りませんが、料理が無料で配られており、嬢達がドンドン持ってきます


 border=0


ポテトは萎びて微妙ですが、後は中々のお味


料理のおかげで酒も進み、良い具合に


1人で嬢3人にセクハラしまくっていました


モデルの娘が1人混じっていましたが、彼女は色んなカスタマーから引っ張りだこ


客と私の間を何往復したのでしょうか(笑)


他の客のところに行くたびに「絶対戻ってくるからね!!」と言って、最初は肩をポンポン叩く程度でしたが


次第に嬢も酔ってきたのか、行くたびに、私の頬にキスするようになりました


そして、最後はマウストゥマウスでブッチュリキスしてカスタマーの元へ


これ、私は良いけど、他の客は見てたら絶対嫌がるだろ


当時の私はそんなことも考えず、錯乱しておりました


というか、嬢もかなり酔ってたので、やられたい放題でした


もう今日はハリウッド行かなくてもいいや


ゴゴバーでひとしきり堪能出来たので、良しとします


音楽も私好みの曲が多くて、非常にテンションあがりました


深夜の2:00くらいに、モデル嬢を1人ペイバー


何でこの嬢を選んだのか、あんまり覚えていない・・・


それにしても、中々の金額行きましたね


 border=0


結局ハリウッド行くのとあまり金額変わらないかも


その後、WSへと戻るのですが、嬢に色々と振り回されました(笑)


まずは、ミュージック!!


 border=0


好みのボーカリストが居るのか、よく解りませんが、タイミュージックにノリノリのご様子


振り向きざまにキッスをしてくるので、多分単純にタイサウンドが聞きたかっただけなのでしょう


それにしても、この嬢身体ちっちゃい割に、酒強いな


ドリンク1本でチェック


お次は、嬢の友人の居るゴゴバーへ


嫌な予感がちょっとしましたが、何てことなく、友人に1杯奢るだけでした


 border=0


嬢達はタイ語で盛り上がっておりましたが、私はよく解らないので寝落ちしそうでした


途中、あまりにも暇だったので、適当に嬢を見繕い乾杯相手になってもらいました


おっぱいでも揉んでないと、目が覚めません(笑)


後は乾杯したり、おっぱい揉んだり、嬢とキスしたりして・・・気付くと朝の3:00頃


さっさとホテルでスパンしたい人は、WSのホテルはお勧めしません(笑)


嬢の寄り道が多すぎます


ホテルに戻ると、嬢はダウン


紐の糸が切れたように、ベッドに倒れ込みます


逆に私はゴゴバーで若干寝てたので、目が覚めます


というか、こんなエロい体の嬢が目の前にあって、スパンせずに眠れますかね


挿入さえ出来れば良かったので、ズボンを頑張って下ろします


女性の服はピチピチし過ぎて、脱がしにくいですね(笑)


やっと脱がせて、後は挿れるだけ


 border=0


もう酒の酔いに任せて、嬢の意思関係無く、寝バックで挿入


で、凄かったのは、ここから


嬢は、超ウルトラスーパー感度抜群でした!!


挿入しただけで、凄い喘ぎ声です


限界まで奥に挿れたままにしているだけで、勝手にビクビクし始めます


どう表現してよいか解りませんが、これがポルチオSEXというものなのでしょうか


ほぼピストン運動しなくても、嬢は感じまくるので、非常に楽でした(笑)


とは言っても、このままではフィニッシュ出来ないので、バックから突きます


するとまた、新たな反応が・・・


自分のお尻をガッと掴んで、広げようとしています


あぁ、そういうのが好きなのかと思い、私も嬢のお尻をガッチリと掴みます


胸も良いですけど、お尻の弾力も最高です


最後は、正常位で突いて欲しいのか、自分で仰向けになります


私もそろそろ疲れてきたので、一気にピストンしフィニッシュ!!


見事な着衣SEXでした(笑)


腰の振りがいのある、すばらしいスパン


こっちのピストン運動にちゃんと反応してくれると、本当に楽しいです


嬢は力尽きて、そのまま就寝


私は臭くなると、嬢が可愛そうなのでシャワーを浴びてベッドへ


何だかんだ、まだ体力ありましたね


日本での調子の悪さは一体何だったのか・・・


朝の8:00頃


嬢とスパンします(笑)


いや、本当に良かったんです


次は嬢を全裸にして、本格的にスパンしました


凄まじい感じ方です


バンコクのバカラ嬢を超えてますね・・・


朝は嬢も少し元気になってきたのか、自分から舌入れもしてきました


背徳感満載のバックで最後はフィニッシュ


嬢もやはりそのままダウン


あれだけ感じれば、疲れるでしょうね


9:00頃


お腹空いた、と嬢が再び目覚めます


嬢は元々、WSで働いていたらしいので、近辺の食事処に詳しいのかと思ったら、何にも解らないとのこと


しょうがないので、海沿いを歩き、KFCへ


何となく、ゴゴ嬢はマックより、KFCを好むような気がします


辛口チキンを4ピース購入し、嬢と一緒に朝ごはん


 border=0


お客は他に誰も居らず、ほぼ貸切状態


そして、ここに来てまた1つ発見


この嬢、かなりの恥ずかしがり屋


どう考えても、店員もタイ人なんだからタイ語でペロペロって喋った方が注文スムーズなのに、ずっと私の後ろに隠れたまま


夜はあんなに元気だったのに


しかも、ここに来て嬢は英語があんまり喋れないことも判明


たまに、タイ語が混じるので、意思疎通が難しい


それでも、終始にこやかに食事が出来たので、良かったです


KFCでの食事後は、再びビーチ沿いを散歩


まぁ何でこんなことをしているかと言うと、両替所がオープンするのを待っているのです(笑)


嬢へのロングチップ、3500B


たった今、KFCを食べてしまったので、3000Bしか手持ちがありません


3000Bでも良いよ~と言ってましたが、約束は3500Bなので、そこはしっかりと払います


嬢と波打ち際まで行って、黄昏ておりました


あ・・・今更だけど、嬢とパタヤビーチで遊んだの初めてかも


折角のリゾート地なのに、殆どが夜遊びでしたからねー


両替所がオープンし、さっそく円→バーツへ


嬢に約束通りの金額を渡します


嬢がホテルまで見送るというので、来た道を戻り、ホテル前でお別れ


色々と付き合ってくれたので、200Bを交通費として進呈


良い娘にはチップあげても良いですよね(笑)


私はそのままホテルに戻り、二度寝


4:00頃にホテルについて、2回スパンして9:00には朝ごはん食べに行ったので、流石に疲れた・・・



つづく



-2016年12月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.