2017年5月タイ・パタヤ旅行

2017年5月タイ・パタヤ旅行 その③ ノースパンデー

更新日:

翌朝


目を覚ますと、嬢の顔が目の前にありました


まだ寝ているようなので、昨晩やられた唇甘噛みを試したら、起きました(笑)


嬢「まだ眠い・・・」と言って、毛布にくるまってしまいました



昨晩も良く飲んだのですが、不思議と二日酔いは無し


もうこれは何百回と書いたし、思ったことですが、本当に海外では二日酔いになりにくいですね


人間の身体は良く出来ていますね


その代りに日本に帰ると精神的ダメージとの合わせ技で一気にリバウンドがきますが(笑)


嬢は二度寝モードに入ったので、私もお隣で静かに二度寝


10:00くらいになると、徐々に嬢も目を覚ましてきて、嬢のレディースデーのアソコの臭いを2人で嗅いだりと訳わからないことをしていました


嬢「・・・臭い?」


私「よく解らない」


特に臭いはしませんでしたけどね


その後は、ベビースターをバリバリと頬張りながら、スマホに興じております


12:00近くには嬢も帰り支度を終え・・・そして、まだバリバリと食べております


 border=0


ダイエットで一日一食しか食べない、とか言ってたのはどうしたのだろうか


しかも、全部お持ち帰りする気満々です


帰り際には、何故か2人でツーショット


SNOWでの撮影なので、もはや本当にコレは我々なのだろうか


2人とも色白過ぎ


どうにも、コレはあんまり好きじゃない


私「普通のカメラで撮ろうよ」


嬢「SNOWの方が綺麗に撮れるから、こっちが好き」


私「普通に撮っても綺麗だと思うけど」


すると、嬢が急に立ち上がり、肩をバシバシと叩いてきます


「Thank you、サンキュ!!」と言われながら叩かれるのは、生まれて初めてかもしれない


何か嬢の顔が興奮気味になっているのが面白い


そいえば、嬢はママさんに顔の整形手術について相談をしているらしく


ここでも、のろけが入ります


私「いやいや、元が良いんだから何もしない方が良いよ」と言うと


お次は、蹴りをくらいました


タイ人なので、タイキックですね


さっきよりも嬢の顔が若干赤くなってるのが解ります


息遣いも微妙に荒い


ハハハ、これは面白い


あ、この文章だけだと完全に私、性格悪い人になっておりますね


一応、微笑ましいやり取りだったはずです!!


嬢は「じゃあね!また今夜ね!!」と言って、スタスタとエレベータに向かって歩き始めてしましました


あ、まだチップ渡していない、と追いかけたら、隠れているつもりなのか、壁の隅の方にいました


エレベータに乗るも、嬢はドア近くに立ち、相変わらずのおふざけモード


そろそろ、ドアが開いた瞬間に誰かと出くわすだろう、と思ったら


1階で、ちょうどファラン叔父様達とばっちり遭遇


ファラン叔父様「Hahaha、You are Lucky Guy!!」


これ、未だに誰に対して言ってたのか謎ですが、恐らくドアの近くに居たファラン叔父様に言ってたんじゃないかな?


というか、嬢はどんな顔してお出迎えしたのだろうか


嬢は、恥ずかしそうにサササーとホテルのフロントへ


IDカードを返却して貰った後に、


嬢「さっきの人、何て言ってたの??」


私「ラッキーだねって言ってたよ」


嬢「誰が?貴方が?」


私「いや、わかんないけど」


嬢「何それ(笑)」


結局、嬢はチップを受け取らず、ホテルフロントでお別れ


私はお腹が空いたので、そのまま外に繰り出し、お昼ご飯


LKメトロの屋台で、購入


 border=0


辛過ぎ(笑)でも、美味しいのですよね・・・


本当に、ビールとよく合います、特にLEOビール


ただ、最近は減量のため、食事をかなり控えてたので、結構お腹にずっしり来ました


昨日と今日で辛い物食べ過ぎたのか、胃がもたれ気味


まぁ、お陰様で食事の回数も減るので、良いのですけど(笑)


お昼ご飯を食べた後は、ほぼ昨日と同じ流れで、ブロウジョブへ


昔は、わざわざブロウジョブバーのお店に行っていましたが、普通にエロマッサ行けばブロウジョブして貰えるんですよね


しかも、エロマッサの嬢の方が上手です


オイルマッサ代金の200B分、お高いですが(笑)



お店に入ると、さっそく馴染みの嬢が笑顔でお出迎え


いつも通り、シャワーを浴びて、まずはオイルマッサージ


今回も健全&エロのしっかりとしたマッサージで、心地よい


お仰向けになると、昨日同様、一心不乱に舐めまくってくれます


昨日、喉奥まで入れるのが気持ちが良いことを伝えていたからか、根元までガッツリと咥えてくれるようになりました


本当に良い娘です


無事に、本日一発目を嬢の口内に発射


その後も、しばらくは咥えたまま離しません


もし、この嬢をホテルに連れ帰ったら、一晩中舐めてくれそうです(笑)


この娘みたいに、ブロウジョブが好きなゴゴ嬢が居れば良いのだけれど・・・


シャワーを浴びて、本日もお開き


嬢は相変わらず、「ラブリー、ラブリー」と言って、抱き着いて来たり、頬にキスしてきたりと積極的


次回は、ブロウジョブで発射後に、スパンしてみようかな


スッキリしたところで、ホテルに戻ります


一応、運動しないとね


 border=0


ランニングマシン、2台あるからお隣で走ろうかなと思ったら、故障中らしく


仕方ないので、部屋に戻り、ビリーズブートキャンプの最終編(30分)をこなします


良い感じに身体が温まったところで、再度ランニングにチャレンジ


丁度空いていたので、ここでも30分間ラン


昨日と同じく5kmほど


途中で、ムッキムキの黒人男性2人が入ってきて、「アップ、アップ!!」と、11km/hで走ってたところを、13km/hにさせられました(笑)


合計1時間の運動を終え、部屋に戻ります


汗凄すぎ・・・


シャワーを浴びて、夜遊び用の服に着替えていると、お気に嬢から連絡が来ました


嬢「ごめん、今夜行けなくなったの・・・P嬢に会いに行ってあげて、OK??」


あらら・・・と思いながらも「調子でも悪いの?」と返すと、既読にはなるのだけど、返信は無し


またこのパターンか


一応、気になってしまうんですよね・・・


何か負けた感じはするので嫌なんだけど、嬢にコール


すると、


嬢「冗談よ(笑)、今夜は映画見に行こ!!」


どうやら、P嬢もお隣に居るらしく、キャッキャしてます


・・・これはイラッとしても良いですよね?


しかし、ここは大人の対応で


私「・・・良いけど、P嬢は今夜仕事じゃないの?」


嬢「今日は行きたくないから、休むって」


今日はじゃなくて、”今日も”なのでは


まぁ、私も仕事は嫌いなのでいつも行きたくないですけどね


で、結局、見たい映画は無かったそうで、また3人でハリウッドに行くことになりました(笑)


嬢「じゃぁ、また後でね!!」


通話終了


相変わらず嬢は私の事を舐めきってますね


嬢と電話していたら、いつの間にか19:00を廻っておりました


21:00に会う約束なので、それまで適当にWSをうろつきます


 border=0


まだオープンしているゴゴバーが少なかったので、適当におつまみを購入し、バービアに入り、まずは一杯


 border=0


ガイヤーンを食べながらのビールも最高です!!


このゴゴバーが開くまでの微妙な時間が良いですね



しばし、マッタリ・・・そして、いよいよゴゴバーオープン!!


とりあえずは、以前から気になっていた嬢を探して、バカラへ


1人ソファー席で、じっくり嬢達を凝視していると、スタッフから「レディー呼ばないのかい?」と言われたので、とある番号の嬢が居るか確認してもらうと、「今日はお休みとのこと」


相変わらず、遭遇出来ない(笑)


確か、前回も体調不良かで休んでいたような


まぁ、今日はもう予定決まっているし、ダラダラと過ごそう



20:30頃、実はまた某SNSでお知り合いになった方とお会いする機会があったので、合流をさせて頂くことになりました


お互い何も解らない状況ですので、これは毎回そうなのですが会う度に緊張します


丁度、WSにもいらっしゃるようでしたのでバカラで会う事にしたのですが、全然解りません(笑)


自分で指定しといてですが、パタヤで一番日本人が密集するところを待ち合わせ場所にした私はアホですね・・・


最終的には、お会いすることは出来たのですが、お互い予定もあり、一瞬のご挨拶となりました


で・・・そのお方と目が合った瞬間、頭の中が真っ白になりました


ついに、知り合い(友人)にパタヤで遭遇することになったか・・・と


覚悟を決めかけましたが、良く見ると、友人ではありませんでした(笑)


失礼は承知ですが、本当に見た瞬間、えぇ??っとなりました


因みに、そのお方は長身、イケメンという無双出来そうな方でした!!


そして、やはり私は「想像とは違う」そうで、これも会う度に言われている気がします(笑)


まぁ、私もピッタリイメージ通りの方にお会いしたことは無いのですけどね


バカラの出口で軽くご挨拶をした後、続きはハリウッドでお会いしましょう!!とそれぞれ別々のゴゴバーに移動



時刻は、21:00頃


本来であれば、お気に嬢との待ち合わせなのですが、ここでトラブルが発生


いつも通りの、遅刻??


いやいや、そもそも来れないと


バカラでダラけていたら、嬢から物凄い長文のLINEが来ました


要約すると、「祖母の病気が急変して、実家に帰らないといけなくなった・・・」とのこと


それは、もうしょうがないし、祖母の元に向かうべきでしょう


しかし、ここでいくつか疑問が・・・


何で、P嬢もお気に嬢と一緒に実家に帰るのか


しかも、P嬢からも「祖母が病気だから・・・B嬢と一緒に実家に向かっている」と連絡が来ました


病気がヤバいのはどっちの祖母なの?


というか、2人ってどういう関係なのだろうか


以前は別々の部屋に住んでいたけど、今は一緒の部屋に住んでいるらしいし


ということで、本日はめでたくフリーになりました(笑)


まぁ悩んでも仕方ないので、適当にゴゴクルージングを始めます


何件か見て廻るも、ビビっとくる嬢は居らず、イマイチ


それに、今、実家に帰っているらしい嬢達は暇なのか、


「TM、今何してるの?」「TM、今何処にいるの?」「TM、今日は他の女の子と遊ぶの?」・・・Etc


何か遠くから監視されているようで、あんまり良い気分じゃないですね、っていうかどこに監視の目があるか解らないのが怖い


どうにも気分が乗らず、ゴゴバーを転々とします


仕方が無いので、以前遊んだパーフェクトボディ嬢を頼ろうとしましたが、本日はお休みのようで


嬢「今日は休みだけど、私に会いたいの?」


私「そうだけど、もう遅いからまた今度連絡するよ」


嬢「・・・女の子居るんでしょ」


嬢「I do not erase you」


はい??


ちょっと怖いので、退散


どうしようかな~と悩んだ結果、そうだ!!ハリウッドで嬢を調達しよう!!と、今思えば無謀な挑戦でした


バイタクでハリウッドまでかっ飛ばして貰い、いつも購入するブラックラベルでは無く、ビール2本を購入


適当に飲みながら、人ごみの中をウロウロ


良く考えると、暗いから余計に可愛いのかどうなのかよく解らない・・・


とりあえず、ざっと一周してみよう


しかし、ここで、私の精神ポイントがザクっと削られることになります


一周しただけで、知り合いのスタッフ、知り合いの嬢と遭遇し


「1人で来るなんて、どうしたんだよ!?」「え、1人なの??どうしたの??」


何故か、嬢にもスタッフにもハグされる始末・・・そんなに可愛そうに見えたのだろうか


ザックリと削られた精神状態の中、気が付いたらとあるグループの中でお酒を飲んでおりました


ただ、これがもうダメ


完全に、嬢の斡旋業みたいな感じでした


ボスザルみたいな嬢が、そのテーブルに居る嬢達を管理しています


速攻で、バイバイして再び回遊魚のように見て廻ります


可愛いなぁと思った嬢は居ましたが、タバコ吸っている姿を見て、怖そうなので声掛けずにさよなら


何名かの嬢と乾杯までは出来ましたが、その先には行けず・・・そもそも音楽煩すぎて何言ってるのか解らない(泣)


そして、また一人と声を掛けてみましたが、すると、先程のボスザルがやっきて、


ボス「この娘と遊びたいの?ならショートで5000Bね」


こんな離れた場所も縄張りなのね・・・


っていうか、ショート5000Bって何?


これは無理だなぁと早々に見切りを付けて、ハリウッドを出ます


LINEを見ると、また嬢達から「何してるの」連絡が来ます


こうも頻繁に連絡が来ると、本当に実家に帰ってるのか?というか、何か試されてるのかな・・・


再び、WSに戻り、小腹が空いたので屋台で夜食


フライドチキンと


 border=0


ガッツリ、炭水化物


 border=0


いや~、何かもう満足(笑)


嬢からの「何してるの~」連絡に、ご飯食べてると送ると、「何処で?」と


「WSだよ」と「まだ、WSに居るの?」と「女の子はどうした」と・・・


だ か ら、さっきから1人だと言ってるだろ!!


このP嬢、お気に嬢の、2人のダブル攻撃は何なのだろうか


というか、2人とも本当に同じ場所に居るんだよね?


何で、2人して同じこと聞いてくるんだろうか・・・まぁいいや


最後の一軒、ということでゴゴバーに突入


ステージ近くの席に座り、嬢達のショータイムを見ていると、ナイスバディなお姉ちゃん達に目を付けられます


私の飲んでいたビールを奪い取り、自分のおっぱいにかけて、さぁ舐めろと


気が付くと、嬢の乳首を舐めながら、手マンをしておりました(笑)


何か久々にゴゴバーでお戯れした感じです


その後も、嬢のサービスは良く、ブラジャー脱ぎ捨て、パンツ脱いだり、ライドオンしてきたりと中々に楽しめました


 border=0


嬢からホテルに連れてってと言われるも、身体は最高なのですが、顔がもうちょっと足りない


やはり私の中では、顔 >>> 身体みたいな感じですね


結局今宵も、美味しくお酒も飲めたし、エロも楽しめたし、まぁまぁですかね


3:30頃までゴゴバーで戯れて、ホテルに無事帰還


お酒も良い具合に廻っていたので、直ぐに就寝



朝の7:00頃、お気に嬢からのLINEで目を覚まします


嬢「昨晩はどこに言ってたの?」


まだ、眠かったので無視して、ベッドへ


すると、1時間後に再び嬢から連絡


嬢「・・・今、他の女と一緒に居るの?」


だから、居ないって・・・と言っても信じなそうなので、部屋の写真をパシャパシャ撮り、嬢へ送信


嬢「ハリウッドには行ってないの?」


行ったけど、実際30分くらいしか居なかったからなぁ


私「行ってないよ」


嬢「嘘ね」


なんだ、やっぱりか


私「1人で行って、1人で帰ったよ」と言うと、ご納得のご様子


う~ん、やはり他の嬢とハリウッド行く時は、お気に嬢との関係を切るくらいの覚悟が必要かもしれないなー


まぁもう、その時はその時で仕方が無い


私「今は何処にいるの?」


嬢「さっき、パタヤに戻って来たの」


ふーん、本当に実家に帰ったのだろうか・・・


私「で、今夜は?」


嬢「貴方が会いたいなら」


あ、そう


面倒になってきたので、LINEは放置して二度寝



つづく



-2017年5月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.