2017年5月タイ・パタヤ旅行

2017年5月タイ・パタヤ旅行 その④ パタヤラストナイト前編 Soi6の違和感

更新日:

朝の11:00頃、二度寝から目覚めます


ちゃっちゃっと適当な服に着替え、外出


夜以外は、かなり適当な服装です


昼間は暑くてどうせ汗かくし、夕方はホテルのジムでカロリー消費も待っていますからね(笑)


まずは、起きてからの1発、ということで毎日通い詰めている某エロマッサ嬢の元へ


お店の前に行くも、嬢は居らず


どうやら、接客中のようなので別のお店へ


歩いていると、爆乳ボインのいかにもエロそうなお姉さんからアプローチを受けますが


オネエさんかもしれないので、躊躇してしまい


結局、ロリータの馴染み嬢に、キャッチ&イートされてしまいます


丁度、汗が出かけてきたので店内に入り、ドリンクで小休憩


 border=0


このお嬢とは、何度も口内発射をさせて頂いた仲で、それなりに仲良い(笑)


日本食(特に寿司)が好きらしく、当時バンコクで働いていた時にはオーナーによく奢って貰っていたそうです


その時は、ブロウジョブバーでは無く、普通のレストランで働いていたらしく・・・


聞きたい事はちょこちょこあったけど、まぁ過去の話についてはあまり言及せず、聞くのに徹します


嬢と話していると、ファラン客が入店


かなりの常連らしく、毎回お菓子を持ってきてくれるそうで


私も一緒に居たからなのか、頂きました(笑)


凄い、甘いチョコでしたけどね


そいえば、職業は歯医者だって言ってたけど・・・チョコ食べても歯磨けってことですね


デンタルファラン様は、笑顔で嬢とゴーアップ


ここで働いている何名かの嬢は、このデンタルファラン様に歯のお世話になっているらしいけど、なんか面白い関係ですね


普段ブロウジョブして貰っている嬢の口内の処置をするのってどういう気分なのか・・・



気付いたら、嬢と一時間近くも喋っていたので、我々もゴーアップ


部屋に入るなり、ズボンを脱がされソファー席に座らせられます


即尺しようとするので、ウエットティッシュで拭いてもらってから舐めて貰います


安定のストロークですが、やはりテクニックはエロマッサ嬢の方が上ですね(笑)


ブロウジョブバーの良いところは、この見る角度にあるかと思います


エロマッサだと基本仰向けに寝転がった状態で、嬢に咥えて貰うのであんまり良く見えないんですよね


10分程で、フィニッシュ


片付けが終わった後は、エロソファーで嬢へ悪戯


意外とスパンまで出来てしまったりしそうですが、アソコへの直接タッチ程度で毎回止めております(笑)


1階に降りて、後はお会計


毎回、ドリンク含めても1000B超えないので、コスパは良いかと思います


最後は嬢のお見送りでお店を出ます


 border=0


まだ暑いですね・・・


でも、こうパタヤって感じがして良いです


 border=0


次のエロに行く前に、軽く腹ごしらえ・・・の前にホテルに戻りランニング


ちょうど、お肉を食べたいところだったので、腹筋30分、ランニング30分の二本立て


丁度、1時間でおよそ600カロリーくらい消費できます


今までは、夜遊びに影響出るかなぁと思い遠征先ではスパン以外の運動控えておりましたが、正直あんまり変わりません


というか、むしろスッキリして良いです


(悪い)汗をドッと出して、シャワーを浴びると非常に爽快です


その後の食事もビールも美味しいですし、むしろ、これは身体に良いのでは??


ということで、身も心もスッキリした後は、近くにあるBeaf eaterへ


ここは、週末は12:00からオープンしています


普段は16:00からなので、12:00から空いているとお昼に丁度良いですね


今回は折角なので、きちんと牛肉を頂くことにしました


 border=0


焼き加減はミディアムで頂きます


しっかりとした赤身肉で、噛み応えもあり、久しぶりに食べると美味しいです


それに、赤身肉であれば、脂肪分も少ないので身体にも良いですからね


1人Beaf etaterを終えたところで、再びエロマッサへ


ようやく馴染み嬢と遭遇し、直ぐに店内へ


嬢「今日もブロウジョブでしょ(笑)」と言いながら、股間に顔を埋めてきます


嬢「シャワーどうする?このままする?」


もはや何でもありになってきそうですが、しっかりと洗った後に咥えてもらいます


うん、やはりブロウジョブはゆっくりネットリに限りますね


嬢は太ももとか、リンパ腺辺りも舐め舐め


何か、来るたびに舐める範囲が広がっているような気がする


次来るときは、お尻の穴も綺麗にしておいた方が良いのかもしれませんね(笑)


本日2発目を発射後、いつも通りシャワーを浴び、ハグしてもらってチップ払って一息つきます


 border=0


・・・なんか、マジで健全な感じになってきた


カロリー0の炭酸水を飲み終えた後は、Soi6へ


お店入口のギリギリラインを歩きながら、嬢達を観察


もはや、羞恥心はありません!!


ぶっちゃけ、笑顔で手を振る勢いの方が、パタヤでは丁度良いかもしれませんね(笑)


何週かしましたが、新規で良さげな嬢は居なかったので、以前お世話になった嬢の元へ


さっそく、嬢と乾杯


 border=0


このお嬢は、スレンダーで胸は無いけれど、スパン中は腰が浮くほどの感度の良さなので、非常に楽しくスパンが出来ます


それにしても、いつもはもっと、こう、露出があった気がするんだけど・・・


これじゃあ、服の上からしかお触りが出来ません


適度に飲んだら、ゴーアップしようよ、と嬢に伝えると、「ここではダメ」と


覆面ポリスメンがSoi6に潜伏しているらしく、ギラギラと目を光らせているそうです


お酒と煙草を吸いながら(笑)


嬢から、以前にお縄になってしまった方々の写真を見せて貰い、ようやく実感が湧きました


これが自分だったらと思うと・・・ゾッとしますね


とりあえず、どうしようかと、嬢の一服するのを待ちます


 border=0


・・・嬢からの提案は、私のホテルでスパンするか、近くのホテルでスパンするかの2択


私のホテルはSoi6からはちょっと離れているので、近くのホテルで


チェックビンをした後、まずは嬢が出ます


私は残りのビールをダラダラと飲み続け、嬢から連絡が来るのを待ちます


嬢「OK」と来たので、私もお店の外に出ます


Soi6のビーチロード近くのやり部屋で落ち合い、そのままチェックイン


お値段は確か、1時間で300B


ゴーアップし、部屋に入りましたが、


エアコンは有るけど、窓が閉められず、室内は外気と同じ温度(笑)


ベットはシングルで、本当に簡素なやり部屋って感じです


 border=0


石鹸など一切完備されていないので、嬢が持参


まぁお縄になるよりかは全然マシですね


安心出来たところで、さっそくエロタイム開始


 border=0


パンツが破れているのは、仕様なのかな


お互い暑くて直ぐに全裸になり、シャワーを浴びに行きました


嬢は、2ヵ月前はもっと初々しかったのですが、さすがに慣れてきたのか、ベッドでスマホを弄り始めます


 border=0


というか、本当に暑い


シャワー浴びても汗が出てくる


嬢も怠そうでしたが、私のアソコが臨戦態勢に入っているのを見て、にんまり


嬢「Good!!」と言って、この暑さの中ブロウジョブをしてくれました


私も負けじと嬢のアソコを責めますが、汗なのか汁なのかよく解りません(笑)


弄り合った後に、ゴムを着けてスパン


嬢の反応はやはり凄い・・・凄いのだけど、私の汗の方が凄い(悲)


嬢は「もう気にしないで、来て!!」と首に手を回して密着してきたので、汗だくのままスパンを続行


嬢も次第に汗をかいてきて、なんかもう汗まみれになりました


最後は、バックでラストスパート!!!


・・・無事に発射したのは良いけど、これ、ベットどうするんだろうか


出るときに50Bくらい置いておいた方が良いかな


だらける暇も無く、2人でシャワーに駆け込みます


水しか出ませんでしたが、暑すぎたので丁度良いです(笑)



部屋を出て、フロントに戻るときに、他のカップル(嬢の友人とファラン)に出会いました


嬢「何しているの?こんなところで?」


嬢の友達「貴方こそ、何してたの?こんなところで?」


と、すれ違い間際にお互いジョークを言い合っていました


ファラン「SEXだよ!!」と嬢の腰に打ち付けて、お開き


ホテルから出る時も、嬢は表側の出口、私は裏側の出口から出ます


因みに、嬢へのチップは1050B


50B増えていますね(笑)


これは、もともとはゴーアップした時の部屋代350Bの50B分らしい


何で、お店の部屋使っていないのに、50Bを納めなければならないのかは、もうこれがタイって思うしかないですね(笑)


あ、でも昨日は部屋代300Bだった気がするけど・・・


一戦を終えた後は、お決まりのビーチに黄昏に行きます


ちょうど良い時間帯なんですよね


 border=0


しかも、丁度シーフードフェスティバルらしく、かなり賑わっていました


 border=0


夜は野外ライブでもやるんでしょうね


 border=0


屋台も賑わっており、折角なので夕飯代わりに私も参戦することにしました


近くの屋台で、串焼きを購入し、ビールと一緒に頂きます


 border=0


良い感じです


 border=0


串焼きも美味しいし、ビールもうまい、そして、景色もパタヤとは思えない程良いですね(笑)


何かドローンらしきものが飛んでいるのが気になるけど


パタヤビーチを満喫した後は、夜の服に着替えるためホテルへ


さて、ここからがもう一勝負ですね


何かと言うと、ずばり、お気に嬢・・・


LINEには未読のメッセージが1件


嬢「で、今夜は??」


・・・コイツ、私が送ったメッセージをコピーして送り返してきたんじゃないか?



つづく



-2017年5月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.