2017年6月タイ・パタヤ旅行

2017年6月タイ・パタヤ旅行 その⑩ 最後のパタヤ夜祭

更新日:

お嬢を見送った後は、直ぐに部屋を綺麗にしてもらうべく、おばちゃん達を見つけて速攻で買収


事情を説明して、100B渡したら、ニッコリ笑顔


さっそく清掃して頂けるそうです(笑)


これで部屋は何とかなったので、後はお腹を満たしにいつものバーへ


ここでは、毎回屋台飯を持ち込んでドリンクだけ注文ってパターンが多かったのですが、今回はカルボナーラを注文してみることに


 border=0


もはや、ビアを飲める状態ではありませんでしたので、コーヒーで(笑)


麺が太くて、短いけど、お味は中々


そして、ボリュームもかなりありました


Beaf eaterのカルボナーラも生卵を載せてくれるのですが、これが私にとって高ポイント


食事を済ませた後は、シーシャーの王様をお迎えにホテルへ


随分、高級そうなホテルです(笑)


スタッフが超親切です


合流後は、ビーチ沿いに出て、そこからソンテウを乗り継ぎ、シーシャー屋へ


だいぶお久しぶりでしたので、近況報告を兼ねてシーシャー吸いながら談笑


相変わらず、シーシャーのペースがお早い、というか煙めっちゃ出てますね(笑)


だいぶお店は気に入って頂けたようで、スタッフの方々とも速攻で溶け込んでおりました


明日にはまたバンコクに戻るそうでしたので、本日は夜のクルージング&ハリウッドをご一緒させて頂くことになりました



20:00位からクルージングスタート


まずは、前日にアポしたお嬢を連れ出すべく、TABOOへ


しかし、店内を探すも嬢の姿は見当たりません


ママさんに確認してみると、「彼女は今日は居ないよ」と


ん?でも本人が明日も来るから!!と言ってたのに・・・


どうにも信じられないので、別のスタッフに確認


スタッフA「彼女はもうすぐ来るよ、だからちょっと待ってて」


このスタッフには前日ドリンクを進呈してあげてますので、ちょっとは信用できるかな??


以前、バカラスタッフに騙されたことがあるので・・・


さて、どうしたものかと悩んでいたところ、お嬢、登場


とりあえず、一安心


お嬢も私を見つけるなり、直ぐに隣の席に座ります


ここで、王様のスカウターチェックが入ります


・・・バンコクでも通用するレベル!!


と、お褒めの言葉を頂きました(笑)


因みに、王様は営業に来たおっぱいでかめの嬢をサッと座らせ、果敢にタイ語でのコミニケーションを取っております


2人とも何言っているか全く分からない


急に、おっぱい嬢が私に対してタイ語で何かを喋り始めました


「????」の私に対して、怪訝な表情を見せる嬢


どうやら、王様が私が”本当は”タイ語を喋れる、と嬢に言ったらしく


それを真に受けた嬢が、何度もタイ語と「本当にタイ語喋れるの」という英語を繰り返してきました(笑)



何杯か嬢達と乾杯し、チェックビン


お嬢を連れて、お店を出ます


お次は、センセーションズへ


ここでも、王様のタイ語は炸裂


いつの間にか、イケイケのスタッフ嬢も巻き込んで乾杯しまくっております


しかも、ちゃっかりとテキーラ(笑)


お目当ての嬢が居なかったけれど、何だかんだ楽しんで頂けたようで



そろそろ、ハリウッドの時間になりそうなので、ここでチェックビン


3人でソンテウ乗ってハリウッドへ向かいます


本日も大盛況なようで、ステージ前席は全て埋まっており、買春エリアの席になりました


 border=0


めっちゃくちゃ人通りが激しくて何度も人とぶつかります


しかも、通路で踊る男性陣も居り、カオスと化しておりました(笑)


ドリンクが届いたところで、3人で乾杯


 border=0


いつものスタッフが来たところで、王様をご紹介、そして乾杯!!


バンコクのディスコに比べて、パタヤのハリウッドはどうなのかなと聞いたところ


やはり、音質はバンコク優勢だそうです


・・・次回遠征は8月予定だけど、7月にバンコクのディスコ行きたいなぁという気持ちが芽生えた瞬間です(笑)


是非とも、RCAのONYXに行ってみたい!!



1:00廻る頃に、王様はお嬢探しにWSへ行かれるそうだったので、ここでお別れします


私とお嬢は2:00頃にハリウッドを後にし、ホテルへ


部屋に着くなり、お嬢は直ぐにシャワーを浴び、準備満タン状態


私もシャワーを浴びて・・・スパンするぞ!!っと意気込んでいたのですが


お嬢、ベットに包まって寝てしまいました(笑)


仕方ないので、バックから手マンしていたら濡れてきました


嬢「・・・今からS〇Xするの?」


と大分眠そうだけど、急に気合を入れたのか、乳首を舐め始めて来ました


そして、徐にブロウジョブ


濡れやすかったので、先程の愛撫で問題無くインサート


意外と喘ぎ声が大きかったのが良かったですね


やたら、「Baby」と言ってたのが気になりますが・・・


正常位とバックで問題無くフィニッシュ


・・・相手が変われば、普通にスパン出来ることがわかりました(笑)


力尽きたのか、お嬢はそのままぐっすり就寝


朝の7:00くらいにお嬢帰宅


お別れする時も、「Babyまたね!」と


あ、この嬢、私の名前覚えてないんだな


まぁ、私も覚えていないので、お互い様ですかね(笑)


二度寝して、次に目覚めたのは12:00前


お腹が空いたので、Beaf Eaterへ


 border=0


以前から試してみたかったビュッフェです


360Bくらいで食べ放題だった気がします


正直言いますと、まぁまぁ・・・


多分、次はもうビュッフェにしないかなって感じですね


最後に王様とシーシャーを吸いに、昨日と同じ場所へ


昨晩は無事にお嬢をゲット出来たらしく、しかも朝遅くまで残ってくれる優良嬢だったとのこと


あの時間から見つけるとは・・・流石ですね!!


バンコクでのお嬢の情報や、ディスコ情報を教えて貰い、時間になったのでここでお別れ


よし、次回は絶対にバンコクに行こう・・・


部屋に戻り、30分程でパッキング終了


時間が余っていたので、センタンにちょっとだけお買いもの


そして、スワンナプームへ


パタヤからスワンナまでは1時間30分ほど


近くて良いですね


最後の晩餐を済ませるべく、チェックインが終わった後はマジックフードへ


150Bほど引換券に変えて貰います


毎回、ここの受付のお姉さん達は、愛想がありませんね


私にだけかもしれませんが(笑)


機内食はどうせ当てにならないので、豪勢に行きます


 border=0


ぶっかけ(写真右側)は辛すぎて、殆ど食べられませんでした・・・


食後は急いでイミグレへ


チェックインする時にスタッフに混雑状況を確認したら、「凄い混んでるから早めに行った方が良い」と言われたので、すぐさま向かいました


・・・ガラガラです


 border=0


何これ


かつてないほど空いているような気がする


もちろん、荷物検査もガラガラ


3分かからずに通過したんじゃないかと


仕方ないので、バーガーキングでポテト食べながら、搭乗時間を待ちます


お嬢達から「have a safe flight」「Take care」とメッセが来ていますが、最後に名前を入れてくれるとちょっとグッときますね!


名前を入れてくれたのは、元お気に嬢の友人だけでしたけど


昨晩の嬢からはやはり、「Take care Baby」ですからね(笑)



搭乗時刻になってからは、時の流れるまま・・・






午前7:00頃、羽田空港に到着


足取りが軽い・・・訳が無く


とりあえず、日本のコッテリしたラーメンが食べたいと思い、羽田空港のいつものラーメン屋へ


 border=0


卵をダブルにしてみました(笑)



さて、これにて今回の8泊9日のタイ旅行は終了で御座います


最後は駆け足になりましたが、中々濃厚な日々を過ごさせて頂きました


特にスパンについては、暫くはもう必要ないです


そして、この旅で感じたことは、何でもしてくれる嬢には、これ以上の関心が湧かない・・・


振り向いてくれない、もしくは何かが欠けていて達成したい、という嬢に何故か惹かれます


恐らく、達成したら、もう興味が無くなるような気がします


要するに無いもの強請り状態ですね・・・


う~ん、自分で書いてて言うのもなんですが、最低人間ですね(苦笑)



話が変わりますが、お次は、7月のバンコクバッポン編になります


そして、8月のバンコクタニヤ編もあります


・・・9月に訪タイしなくて本当に良かったです(笑)



それでは、ここまでお付き合い頂き、有難うございました!!


また、後日ゆるりと更新致しますので、よろしくお願い致します



~fin 2017年6月 タイ・パタヤ旅行記



-2017年6月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.