https://tmbkk.com

2017年9、10月タイ・バンコク旅行

2017年9,10月タイ・バンコク旅行:)ソイカ・ナナ編 その③ 9月バンコク遠征最終日

更新日:

翌朝


掃除おばちゃんの、ピンポンで目が覚めます


なんか、最近眠りが浅い気がする


「1時間後にまた来て!」と言って、おばちゃんを追い払います


さて、起きたのは良いのですが、めちゃくちゃ身体がダルイです(笑)


連日、朝方まで遊んでいたのが身体にきていますね


タイ遠征を続けていくうちに、夜の時間になるべく長く遊びたい!!という思いが強くて、最近はPBも出来たらでいいやって感じになってる


もともとは、お安くスパンが出来る!!しかも、朝まで何発でも!!というので、タイへの風俗遠征がスタートしたのですけどね(笑)


最近は、明け方までお嬢と飲んで騒いでするほうが好きになりました


おかげで、睡眠時間が短いので、日本に戻るとかなりダメージ受けます


とりあえずは、シャワーを浴びて、外出


ナナからアソークにかけて、ふらふらと彷徨います


お腹がすいてきたので、適当な場所でランチ


 border=0


洒落乙なコーヒーと


 border=0


洒落乙なパスタ


タイにくると、何故か無性にカルボナーラが食べたくなります


ちょっと洒落乙なランチを一人で過ごした後は、アソーク行きつけのブロウジョブバーへ


お店前に着くと、以前濃厚なおしゃぶりをしてくれた熟女が居たので、一緒にゴーアップ


 border=0


のどの奥にチンコが当たるくらい根元まで咥えてくれる、素晴らしい熟女です


1階に降りた後は、ラオスビールで一息


 border=0


熟女たちと雑談後は、本日の夜に備えて早めにホテルへ


今夜は、久しぶりに当ブログで何度も出ております、シーシャの王様と合流することに


筋トレをこなした後は、ナナエリアのとある場所へ


合流後は、さっそくシーシャを頼みました


 border=0


シーシャは初めのうちは良いのですが、途中からマオります(笑)


お酒の酔いとはまた違った感じです


近況報告を兼ねながら、ダラダラと過ごします


席を立つ時、若干、頭クラクラしますね(笑)


20:00時頃に、お店を出ます


ちょっとナナプラザに顔を出した後、本日のメインであるバッポンエリアへ


さっそくKC2へ


昨晩、「明日ペイバーするよ!」と約束したお嬢を探すも、居らず・・・ママさんに聞いてみるとお休みとのこと


まぁLINEも何も返信なかったし、嫌な予感はしておりました(笑)


そうとわかれば、他にめぼしい嬢もいなかったので、お次は隣のKC1へ


店内はめちゃ混み


お隣のKC2はお葬式状態でしたが、こちらはめっちゃ盛り上がっております


嬢の人数も多いし、もうKC1>KC2って感じですね


初めて入った時に居たKC2の可愛い娘たちも居なくなってますしね


席に着いた後は、ステージ上のお嬢達を眺めるわけですが・・・


私とシーシャの王様の嬢の好みが結構違うことが分かりました(笑)


まぁ、何はともあれせっかくゴゴバーに居るので、嬢を召喚してもらうようスタッフにお願いするも


お嬢がまったく来ません


ダンスしているから、後で来るのかなぁと思いましたが、終わった後も来ません


やっと来たか!!と思ったら、別のお嬢が来ました(笑)


まぁ見ていた中では可愛いなぁと思っていた嬢なので、LDをゴチ


見かけによらず、ダンスが好きなのか、私とシーシャの王様の間で、音楽に合わせて踊りまくっていました


こういう嬢をディスコに連れて行ったら楽しいかなと妄想しておりましたが


確か、この嬢、前回の訪タイ時に、私と会っていたはずなんですが・・・その時とだいぶ性格が違う


私もたくさんの嬢を見ていたので、勘違いしている可能性大ですけど(笑)


22:00頃に、シーシャの王様はお嬢と密会するため、ここでお別れします


私は、気になっていた嬢を召喚するため、そのままKC1で


さっそくお嬢を召喚してみます


ショートカットヘアの嬢で遠目ではちょっとSっぽい感じの嬢でしたが、近くで見たらMっぽい感じでした(笑)


声も可愛らしく、中々良さげな感じ


ただ、やはりロングはNG


ショートで連れ出しても良いけど、時間も遅いし、何となくテンションが上がらない


セクハラは全然OKだったので、1:00頃まで店内でセクハラ三昧


何杯かLDをゴチしたら、「もうダンス行かなくて大丈夫」って言ってたけど、そういう制度があるのかな??


結局、連れ出しはせず、チェックビン


バッポンからタニヤへだらだらと歩いていると、チャルメラ風の屋台を発見


 border=0


これが、スーパーアロイでした(笑)


さすが、日本のラーメンって感じです


2:00まで営業しているそうなので、タニヤやバッポンで嬢を捕まえられなかった後の〆のラーメンには最適ですね


値段は、ラーメン+水で300Bいかないくらい


〆のラーメンを食べたら、バイタクで帰宅


シーシャの王様はどうやら試練の最中にいるようで、中々にタイを満喫されておられるようです


私はシャワーを浴びて、今夜も一人寝



翌朝


6:30頃に目覚めて、パッキングを済ませ、7:10頃に流しのタクシーに乗りました


めずらしく女性のタクシードライバー


「ドンムアンまで幾ら?」と聞くと、「メーターで」とのこと


タクシーの窓からボーっと外を眺めていると、気が付いたらドンムアン空港に着いていました


所要時間30分くらい


で、メータはというと、250Bいかない程度


・・・ちょっとショック


メーターだと、ドンムアンからナナまで300Bかからないじゃん


ドライバーは女性に限りますね(笑)


タクシーを降りた後は、さっそくチェックインカウンターに並びますが、3時間前になったのにまだ開いてない


 border=0


2時間ちょっと前くらいにようやくカウンターがオープン


Airasiaの良いところは、タイ→日本は、Webチェックインしていればカウンターに並ばずに済むところだったんですけどね

今はEチケットの表記が、Boarding PassからDocument Checkと変わっています


その後は、イミグレ→荷物検査と待ち時間0で通過


なーんにもやる事がないので、マックでだらついて搭乗時間を待ちます


この空港での過ごし方を何とかしたいけど、どうにも怠くて何もやる気が起きない(笑)


搭乗時刻は予定通り、最近LCCもあんまりディレイすることがなくて良いですね


機内ではお腹がすいたので、残りのタイバーツで機内食を注文


 border=0


Airasiaの機内食は高いけど、JALとかANAとかで出てくる食事よりも断然おいしいです


20:00頃


成田空港に到着


 border=0


最近は、あんまり寂しさ的なものは感じなくなりました(笑)


成田空港の吉野家でガッツリ夕食を食べて、今回の訪タイ終了です


 border=0


家に着いたのは、23:00ちょっと前、また明日から仕事です・・・


ということで、9月編完了です!!


そして、4日後・・・









































サワーディーカップ!!


 border=0


ドンムアン国際空港に到着!!


再び、タイはバンコクに舞い戻ってきました!!


いやーまさかこんなスケジュールでタイに来るとは思いませんでしたね(笑)


今回は、錦糸町に用があったので、東京駅のバスから成田空港へ行きました


電車よりもバスのほうが安いですね


バスに乗る前に、本日何も食べていなかったので、遅めの昼ごはん


 border=0


初めての「いきなりステーキ」です


思っていた以上に美味しいです!!


そのあとは、バス内で、ビールとつまみを食べながら、成田国際空港へ向かいます


 border=0


チェックインを済ませて、イミグレへ向かいます


 border=0


今回もAirasiaです(笑)


搭乗時刻まで、まだまだ時間が余っていたので、適当にビアとソーセージ


 border=0


いやはや、それにしても、今回も無事にタイに出発できそうで良かったです


実は、タイからの帰国後、若干風邪を引いたらしく調子があまりよくありませんでした


毎日、コンビニで600円ぐらいする栄養ドリンクを飲んで、回復を試みたところ


出発当日には、かなり回復していました


ぶっちゃけ、遊びで無理して、日本で体調壊すなら本望ですけどね(笑)


その逆だけは、絶対に避けたいですけど


時間になったので、搭乗口へ行きます


ちょうど連休と重なっていたので、かなり混んでいます


 border=0


いつも機内の座席では期待はしないのですが、今回はちょっとギャル系のタイレディが隣でした


まぁ別に何かが発展するわけでも無いのですけどね・・・


そして、6時間の長いフライトを終え、今に至ります(笑)


イミグレは前回同様にガラガラ


 border=0


マジで、今までのあの行列は何だったのか・・・


イミグレ通過後は、さっそくタイSIMのトップアップ


 border=0


タクシーに乗り込み、ナナへ向かいます


ホテルに到着したのは、2:00頃


今回はなんと・・・アーリーチェックインOKでした!!


 border=0


前回は1泊分の料金追加されましたけど


受付のお姉さん、ありがとうございます!!


シャワーを浴びて、服を着替えて速攻でソイカウボーイを目指します


 border=0


イイですね!!


さっそく、タイギャル達と絡み合うために、クレイジーハウスへ行きましたが、本日はお休みのようです


実は、前日が禁酒日で、ちょうど今が禁酒日明けになります


なので、休みにしているゴゴバーもあるんでしょうね


軽く1、2店バーホッピングしたあと、インサニティへ移動


 border=0


そして、可愛いギャルを探すもいらっしゃらず・・・


もう諦めようかなと思ったところで、1人の嬢から誘われました


「あなたは、日本人デスカ?」


と外国人独特のイントネーション


お嬢はスクンビットの日系カラオケ?で働いているそうで


話していると、「あなたは日本人じゃない!!」とワケワカメなことを言い出します


なぜなら、日本語を喋らないから!!とのことですが、こっちは気を使って英語にしているんだけどね


じゃぁ、ということで日本語で喋ると、今度は、流暢ではない!!と怒られます


流暢に喋ったら、嬢が理解出来ないと思ったんだけどね


どうにも悪酔いしてるっぽいので、さっさと退散


既に4:00を過ぎていたので、ソイカウボーイのディスコへ


 border=0


前回とまったく行動が同じです(笑)


カウンターでノリの良さげな嬢が居ないかなぁと見ていると、前回一緒に飲んだ娘に捕まりました


どうやら、入り口で見かけて、そのまま後を付いてきたそうです


お嬢、良い感じに酔っていてセクハラすると、気持ちの良い反応をしてくれます


しばらく、2人で酔っぱらっていると、また1人お嬢が増えました


お、このお嬢は少し可愛いから覚えてる


嬢「早く下に降りておいでよ(笑)」


2Fがカラオケになっているそうで、そちらは5:00までやっているとのこと


カラオケに移動すると、既にみなさん出来上っております


 border=0


ボトル入れないといけないのかなぁ・・・と思っておりましたが、特にお金は請求されず


その代り、やたらと飲まされました(笑)


 border=0


中央に居るアホみたいな男が、私です


酔ってますね、全員(笑)


 border=0


最後は、向かい側に座っていたファラン爺も踊りだし、「イエ~イッ!!ジャパニーズ!!」とか言って騒いでました


というか、この爺さんにテキーラでお嬢と一緒に潰されそうになったわけなのですが


そして、朝の6:00


お店はクローズし、外に出ます


 border=0


夜と朝の狭間です(笑)


ソイカウボーイの入り口でみんなとお別れ


ファランは、誰かにタクシーに担ぎ込まれてました


私は酔いを醒ますために、水を飲みながらナナまでウォーキング


タイの朝方は清々しくて良いです


酔いが覚めてくると、自然とお腹も空いてきました


近くの屋台弁当やさん?で2つほど購入


 border=0


ホテルに戻ると、先ほどアーリーチェックインさせてくれた受付嬢がまだおりました


「どう?楽しかった(笑)??」と非常に寛容なレディーです


部屋に戻り、さきほどの屋台飯をいただきます


 border=0


アロイ!!


うん、これぞタイですね!!


完全に酔いは覚め、目も冴えまくりですが、今夜のために就寝



もう、朝の7:00か・・・



つづく



-2017年9、10月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.