2017年9、10月タイ・バンコク旅行

2017年9,10月タイ・バンコク旅行:)ソイカ・ナナ編 その⑥ タニヤ散策

更新日:

さっそくですが、ラストナイトではなかったです、すみません(笑)


フータズで黄昏ながらビール飲んでいましたが、何というかやる気もなく


お昼ご飯の新規開拓も面倒になってきたので、このままランチにすることに


 border=0


フーターズのカルボナーラ、まぁまぁのお味


一杯目のビールがなくなったので、ギネスビアを追加


 border=0


ビアついでにお嬢のおっぱいも揉みたい


 border=0


食べ物がないと落ち着かないので、鶏肉追加


 border=0


油っぽくなくて、筋トレ好きな人にはかなり良い感じです(笑)


さて、このお昼ご飯を食べた時間が既に16:00近く


エロマッサ巡るのも微妙なお時間なので、プロンポンの健全マッサージ屋へ


まさかの男性のマッサージ師


まぁ、おばちゃんもおじちゃんも同じようなものか・・・


マッサージは意外と丁寧で普通に気持ちよかった(笑)


一番良いのは若くてしっかりマッサージしてくれる嬢ですね


まぁ、もちろん、お安く抜いてくれる嬢が一番ですけど


1時間30分のマッサージを終えると、外はすでに暗く


プロンポンからナナのホテルまで軽く歩いて、夜の身支度へ


19:30頃


 border=0


本日も、夜遊び開始です!!


やはり、朝の5:00近くまで外で遊んでいると、疲れが出てきますね


日中はムチムチの女体を見ながらご飯食べて、おじちゃんにマッサージして貰っただけですからね・・・


さて、とりあえずナナプラザを巡ります


マイナーなお店を巡ろうと思い、あまり行かないエロティカへ


客が1人も居ない(笑)


席に着くと、ママさんがお嬢に耳打ちして、隣にお嬢が営業しにきました


顔は綺麗、多分、髪型変えたらかなりグッド


ただ、お腹がぽっちゃりしているので、ペイバー候補から外れます


それなりにエロ接客してくれたので、LDを進呈し、しばし店内で遊びます


30分後くらいにチェックビン


番号控えておけば良かったなぁ・・・と後で後悔


その後は、エンターという新しめのゴゴバーへ


こちらも、ガラッガラ


隣で水飲んでるテンション高めのおデブファランのみ


お嬢も、1人背が高くて、良い感じの嬢が居ましたが、結局席には呼ばず、チェックビン


で、もう何店か廻ったところ、ビビッ!!とくるお嬢が前を通り過ぎました


速攻で席に呼んだのですが・・・なんか見たことあるような


私「以前、他の場所で働いてなかった??」


嬢「ううん、ここが初めてよ」


いや、でもバッチリ刺青が同じなんだけどな


私「バッポンで働いてたでしょ?」


嬢「え・・・あぁ、貴方のこと覚えてる!!」


と、やっと白状しました(笑)


嬢の言う、「初めて」というのはあまり当てにならないですね


ただ、ルックスがドストライクだったので、ショートでペイバー


 border=0


結果はというと、シリコン以外は素晴らしかったです


手マンも喜ぶし


クリトリス弄りながらピストンすると、面白いほど喘いでくれます


で、しかも美形・・・ひたすら正常位でした(笑)


2回戦もOKだったので、コンドームを変えて、またまた正常位


もう一度ショートでも良いからペイバーしたいなぁと思えるお嬢でした


お嬢とホテル前で別れた後は、バッポンへ移動


 border=0


はい、恒例のメンラーです


この時間に食べるこのラーメンはマジで最高過ぎます


バーミーヘン超えたかもしれません(笑)


食後は、昨晩ペイったバッポン嬢を訪れるべく、KCグループへ入店したのですが・・・


嬢が多くて分からない


昨晩はほとんど錯乱状態でディスコで飲んだり、スパンしていたので、あんまり顔を覚えていない


それっぽい嬢は居るのだけれど、何か違う


もしかしたら、昨晩のちゃちゃ入れてきた客に先にペイバーされたのかな


LINE交換しておくべきだった(泣)


仕方がないので、次はお隣のゴゴバーへ


もう閉店間際で、嬢たちはチラホラ


 border=0


ただ、スレンダーで可愛い嬢が居たので、ヤケクソテキーラ


 border=0


サービスも良く、エロそうな感じでしたが、ホテルには一緒に行けないとのこと


まぁ、スレンダーかと思ったら、お腹ポッコリだったので、連れては行かないけどね


2:00にお店はクローズ


最後あたりは、やたらお嬢達が、叫びまくってたけど、閉店間際は毎回こうなのかな


クローズ後は、何故かご飯を食べることに


ママさん「この娘、あなたと一緒にホテル行けるから」と意味不明なことを言ってましたが、期待せずにお店を出ます


 border=0


お店に居た他の嬢もぞろぞろと店内に入ってきてたけど、みんな別々の席に散っていきます


知り合い?なのか分からないけど、既に店内でご飯食べている人達に混ざっていきました


で、私のお隣に居るお嬢はお腹が空いていたのか、これにプラスでライスも完食


こんな生活してたら、絶対に太る


食事を終えた後は、お嬢とお別れ


まだ、2:30頃だったので、インサニティへ


 border=0


グルッと歩いていると、ちょこちょこ目を合わせてきたお嬢が居ました


可愛いか可愛くないか微妙なライン


声かけてみようか迷っていると、お嬢はお店を出てしまいました(泣)


まぁ、こんなもんですよ


チャンスはあるけど、生かせないと意味ないですね


他は特にめぼしい出会いは無く


4:00頃にナナプラザに戻ってきました


昨晩は、可愛いお嬢と一緒に屋台飯を食べましたが、今夜は一人


とりあえず、ガパオライスとLEOビール買って部屋でやけ食いしました


 border=0


そして、翌朝


完全に胃もたれ・・・


なんで、あんな朝方にとどめのタイ飯を食べたのだろうか


起きた時間はかなり遅く、とりあえずブロウジョブバーにでも行こうとアソーク方面へ歩きます


最近は、ロリーターズは目ぼしいお嬢はいませんね


昔は、美形でシリコン巨乳のお嬢にブロウジョブからスパンまでお世話になっていたのですけど


お店に入ると、嬢を選びたかったのに、不細工なおばちゃんがトゥギャザーしてきました(泣)


「今日は飲むだけだよ」って言ってるのに隣から離れません


しかも、うるさいほど良く喋るという、最悪パターン


しばし我慢していると、奥から馴染みのお嬢が出てきました


よし、このお嬢に舐めてもらおう


おばちゃんが席を外した一瞬を狙ってゴーアップ


やはり、ブロウジョブは落ち着きますね


発射した後の損失感が何とも言えません(笑)


下に戻り、残りのビアを飲みながら嬢と雑談


 border=0


お店を出た後は、近くの食堂みたいな場所で、タイ飯を頂きました


 border=0


ボリュームもあって、中々アロイ!!


ビールも合うのですが、コーラとタイ飯の組あせもアリですね


そして、夜はF1にお邪魔しました


実はタニヤに行く度にちょこちょこお邪魔させていただきましたが、前回のお嬢が不在だったのでお嬢を見るだけで終わってしまっていました


今夜はラストなので、店長さんのオススメ嬢ともう1人を適当に召喚して3人で飲むことにしました


2人とも連れ出しOK嬢だったので、ハッスルタイムは意外とエロかったです


じゃんけんで勝っても負けてもキスしなくて良いよと言ったら、逆にじゃんけん関係なしにキスしてきました(笑)


最後はオーナーさんとテキーラで乾杯してチェックビン


その後、F1ビルを出たら、スレンダー美形のお嬢を発見


身長は170cm以上あるんじゃないかな??


ちょうど雨も降っていたので、そのお嬢と飲むこと決めました


お店の名前は完全に忘れました(笑)


お嬢は、タイ語オンリーだったので、というかタニヤでそんなのあり??って感じですが、Google翻訳で会話


擦れてはなさそうでしたが、ショートオンリーとのこと


仕方ないので、軽くセクハラしてチェックビン


確か、1200B


雨も止んだので、再びタニヤを散策していると、スピードのボーカルに似た嬢が居たので、その娘と飲むことに


 border=0


これも、お店の名前忘れました。。。というか、確認すらしなかった・・・


客は私、1人


このお店大丈夫か??って感じです


でも、お嬢は可愛いし優しいし、お腹はぽっちゃりだし


まぁ、顔は可愛いんですよね(笑)


タニヤの嫌なところは、お腹の具合が良く分からないこと


先ほどの170cm越えのスレンダー嬢も、お腹は見事に出てる


何で、顔はこんなにホッソリしているのに、腹が出るのだろうか


顔は良いんですよ・・・本当に


まぁとにかく、タニヤは探せば結構可愛い嬢が多いことが分かった


このお店も1時間でチェックビン、こちらも1200B


1:00頃に深夜のラーメンを食します


 border=0



もうアロイすぎでたまらない


食べ物 > お嬢


もはや、この構図な気がする


結局、自分は飲み歩き、食べ歩きが好きなんだなぁと思ってきました


いくら可愛い嬢でも直ぐにペイバーしてホテルに行くのはつまらない


ちょっとタイ飯を摘みながら、1人でゴゴバーを廻って飲んで、最後にお嬢をペイってディスコ行ってホテルに持ち帰りたいですね


これが理想系なのですが、完全に欲張りモードなので、お金がどんどん無くなりますけど(泣)


最後は、ナナプラザのビルボードへ


 border=0


流石に2:00近かったので、人数は減っていましたが、それでもファラン達で盛り上がっていました


最後はスパンで締めたかったので、完全ファラン仕様のエキゾチックな嬢を呼んでみました


耳の穴をひたすら舐めてくる変態嬢だったので、ショートでペイりました


日本人は初めてらしく、スパンが楽しみだと言っておりました(笑)


ベットでは、さすがのファラン仕様でお嬢からの攻めもしっかりしています


で、お嬢お待ちかね?のスパン


ファランに負けじと、高速スパンモードに入りました


これやると、膝から出血します(笑)


お嬢はスタイル抜群なので、最後は鏡に映しながらバックでフィニッシュ


満足して頂いたのかは不明ですが、感想は「堅い・(時間が)長い」


罵倒されたのかと思って落ち込みそうになりましたが、どうやら褒めてくれてたそうです


そいえば、昔のバカラお気に嬢も、挿入時間が長くなったことを褒めてくれてたような気がします


まぁいいか


4:00頃にお嬢と部屋のまでお別れ


疲れもあり、パッキングはせずにお休み


朝の6:50分


アラームで目覚め、速攻でパッキング&チェックアウト


タクシーに乗るまでに20分くらいしかかかりませんでした(笑)


毎回荷物は服くらいなので、パッキングも楽です


タクシーに乗って、ドンムアン空港へ


8:00には空港に到着


今回もはやく着きすぎたなぁと後悔


電子掲示板でAirasiaのチェックインカウンターを調べると、何故か私の乗る便のが無い・・・


なにこれ?と思って係りの人に聞いたら、「セルフチェックインしてね!」と言われました


あぁ、外にあるアレね


初めて使いましたが、すんなりと、ボーディングパスが出てきました


コレは便利ですね


Webチェックインして、セルフチェックインすれば、カウンターに並ぶ必要はないんですね

※Webチェックインも必須??



イミグレ、荷物検査は本当に以前のが嘘だったかように並ばずに通過


これなら本当にもっと遅くホテルを出ても良いかもしれない


搭乗時刻は10:30頃なので、2時間近く暇です


マックでポテト食べながら、ボーっと過ごします


最近はまったくブルーにならないですね


パタヤのお気に嬢が居た時は、浮き沈みもあって、あれはあれで楽しかったのかもしれない


搭乗時刻になり、我がソルジャーの国へと戻ります


機内では何していたかあんまり覚えていない


20:00頃に成田空港に到着


飛行機が着陸する瞬間に、今回も終わったなぁって感じがします


帰りは成田の吉野家でいつもの夕飯


 border=0


あとは、バスで帰宅です


都内まで3000円かかるので、LCC使っても割と日本での移動費用がかかりますね



ということで、9月編・10月編の訪タイ、終了でございます


今回も長文、駄文、お付き合いいただき有難うございます


これで、ようやく全部書き終えたので、しばらくはブログ更新しなくても大丈夫なはずですね(笑)


次回は、年末年始のパタヤです


それでは、また



~fin 2017年9,10月タイ・バンコク旅行:)ソイカ・ナナ編



-2017年9、10月タイ・バンコク旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.