2017年11月タイ・パタヤ旅行

2017年11月タイ・パタヤ旅行 その① 久しぶりのパタヤ

更新日:

お久しぶりです、TMです


仕事が忙しすぎて、ブログの更新が出来ていませんでした


というか、スマホ紛失事件により、写真が無くてブログ書く意欲も薄れておりました(笑)


ブログの方が、雰囲気だけでもと思い、Twitter上にアップした写真を使って、少しづつ書いていきたいと思います


今私が注力しなければならないのは、今年最後のメインイベント


「パタヤで年越し!!」です!!


去年はビックファザーの不幸により、残念ながら色んなイベントも中止になり、パタヤも本気出せてなかったと思っております


しかし、今年は、やってくれるでしょう!!


パタヤに着いたら、毎日朝の5:00まで嬢の乳を揉みながら、飲みまくって騒ぎまくって、今年貰った邪気を全て振り払ってきます

それでは、多分書き終わるの2月くらいになりそうですが、前夜祭ということで、11月パタヤ編、始まります




~2017年11月タイ・パタヤ旅行記




朝の5:50分くらいに目覚めます


いつもなら、この後に身支度をしてグラノーラを食べて、満員電車に揺られ仕事場へと向かうのですが


今日は、待ちに待ったタイランド!!


待ったと言っても、一か月ほどですが(笑)


しかも、今回は贅沢にも羽田空港発のスワンナプーム着です


おかげさまで、往復で6万円弱しましたが・・・


羽田空港へと向かう電車は、いつも見かける死にそうなサラリーマンの方々


満員電車の中、スーツケースを持ち込む気まずさがありましたが、勘弁してください


羽田空港国際線ターミナルに着いたら、まずはチェックイン


2時間前くらいでしたが、特に並ばずにチェックインできました


荷物を預けたのは久しぶりです


最近はほとんどが成田初のLCCでしたからね


その後は、せたがやラーメンを食べに2階へ行きました


ここのお店はいつも混んでいますね


つけ麺に卵ダブル載せを注文


 border=0


そして、朝からビール


至福・・・と思いましたが、ダイエットしていたので食が細くなり、完食するのが若干大変でした(笑)


毎回思うことは、単独で来られている女性が多い


マジで、どこ行くのかな


食後は時間もあまりなかったので、直ぐにイミグレへ向かいました


変態グッズは全て機内に預けているので、すんなり通過


あとは、搭乗ゲートまで行くだけですが、やたら遠かったですね


ゲートに着いたら、直ぐに搭乗案内が始まったので、速攻で乗りました


席はデフォルトスタンダードの通路側


 border=0


窓側はトイレに行きにくいですからね、安心してビールも飲めないです(笑)


今回は3人席の真ん中が誰もいらっしゃらなかったので、非常に快適なフライトでした


欲を言えば、CAさんをもっと若くてピチピチした嬢にしてもらいたかったですね


CAでは、Airasiaがトップクラスの若さとクオリティを備えていますね!


しかも、パンツラインも見えるので、タイに行く前の前菜的な感じです(笑)


ANAとかJALは、40歳オーバーのCAさんが多い気がします、何でですかね??


なので機内では、特に目の保養になるものも無いので、久しぶりの機内食を食べながらビール飲んで


そして、体力温存のため、ひたすら目を閉じて寝るように念じておりました


結局、寝れなかったけど・・・



6時間ほどの長いフライトを経て、ついにスワンナプーム国際空港に到着


さぁ、ようやくタイだ!!


っと思い、急ぎ足でイミグレに向かいましたが、まさかの超長蛇の列


うひょひょ坂、いえ、イミグレに向かう坂から列が出来ておりました、しかも4列(泣)


並ばないと始まらないので、急いで最後尾に着き、ひたすら我慢


途中、ファランが横入りしてきたので、ブロック


ブロックしたら、今度は隣の列へ横入り


素知らぬ顔で横入りし列に並んでおりましたが、本当に世の中には、マナーの無い人がある一定数必ずいますよね


働き蟻の法則と同じ原理なのだろうか・・・


並ぶこと、およそ1時間


ようやく、イミグレを通過


これなら、ドンムアン空港の方が全然良い気がします、最近は問題になって整備されましたからね


あと、これは何となくですが、ドンムアン空港のイミグレ(他の空港もだけど)は、カメラ撮影禁止です


以前、ドンムアンのイミグレがクソ混んで居た時は、カメラ撮影している旅行者に対して係員がかなり目を光らせておりました


しかし、改善後は、まったくそんなことは無く、どうぞ撮ってください的な感じでした(笑)


年末年始もスワンナプームを使うので、恐らくこれ以上の列になるのかな・・・


経験上、スワンナプームは早朝着、ドンムアンは夜中着が一番イミグレ混まずに済むかと思います


イミグレを通過した後は、預けていた荷物をピックアップし、直ぐにタクシーへと向かいます


SIMのトップアップはパタヤですれば良いでしょう


空港のtruemoveの前も旅行客で一杯だったので・・・


Departureの階で、タクシーを拾います


運ちゃん達からの猛烈アピールを受けます


ゴゴバーでは嬢が声かけてくれるんですけどね(笑)


私「パタヤまで行きたいんだけど」


運ちゃん「(チラッと見て)1500B ナ」


私「じゃ、また」


運ちゃん「OK、OK、1200B」


私「チップ含めて、1200B?」


運ちゃん「OK、1200B オンリー ナ」


ということで、タクシーゲット


普通に1200B提示すれば良いものを・・・


後はひたすらパタヤに向けて爆進


そいえば、今回は久しぶりのパタヤ遠征です


この行き来を考えると、バンコクはアクセスが良く、空港に夜中についても一通り遊べますからね


1年前は月に一度、ドンムアン⇔パタヤを10か月くらい続けていましたが、当時は苦ではありませんでした


しかし、やはり慣れは怖いもので、今ではドンムアンからパタヤまでの長時間ドライブが退屈になってしまっています


パタヤだったら、スワンナ一択ですね


爆進すること、およそ2時間弱、ようやく今回宿泊するホテルへ到着


道路は結構空いていましたが、スワンナプームからパタヤまで1時間30分、そこからホテルまで30分を考えた方が良いですね


本当は撮りまくった写真を載せたいところですが、Twitterで申し上げた通り、スマホ紛失しまして・・・


臨場感がまったくありませんが、とりあえずはパタヤへ到着!!


相変わらず、ここまでの道のりが長いです(泣)


イミグレでの1時間遅れもあり、既にパタヤは夜モード


本当は、夕方について、パタヤの夕方⇒夜への時間をビール飲みながら黄昏たかったのですが


まぁ、文句は言ってられないので、シャワーを浴びて速攻で夜遊びへ向かいました


 border=0


LKMETROの近くのホテルだったので、まずはLKのゴゴバーへ


途中、セブンイレブンでSIMのトップアップしておきます



さて、さて、久しぶりのパタヤのお嬢のレベルは・・・


至る所に奈落ガールがおります


こんな可愛い嬢、以前はいなかった気がする


可愛い嬢はコールガールばかりなんですが、超可愛い娘が居たので、思わず入店


お嬢は今日が初出勤とのこと


ルックスは本当に可愛い、肌も白いし、ぜひお持ち帰りしたかったのですが


NGでした・・・


流石に、初出勤で右も左も分からないコールガールを持ち帰るのは難しい


ただ、「テキーラ飲んで良い??」と言うのが、若干気にはなったのですが・・・


1ドリンクでチェックビン


その後も新しくできたであろう、パルスとかのお店を覗いたあとに、本命のWSへ


バイタクですっ飛んで、WSに到着


こちらもお久しぶりですね


適当に歩きましたが、可愛いコールガールがたくさんおります


店内で裸体で踊っているゴゴ嬢は微妙・・・


マイナー店を巡りましたが、収穫は0


ウィンドミルのドラフトビアが美味しかったくらいですかね(笑)


22:00過ぎくらいに、何となくパレスへ


超激混み


でも、パレスはこうでないといけませんね!!


ギリギリ空いているスペースに座らせてもらい、お嬢を拝見


あんまり記憶無いのだけれど、何故か私、たくさんのスタッフと顔見知りらしく


席に着くと、速攻でドリンク攻撃にあいます


しかもスタッフから(笑)


私、メリットだと判断すればスタッフにゴチしますが、何のお世話もしていないただの強欲スタッフにおごるつもりは毛頭ございません


適当にあしらっても、しつこいスタッフ嬢


無視を決め込み、ようやく私から離脱


因みに、私は初日ということもあり、既に結構お酒を体内に入れております


毎回ゴゴバーを出るたびに一杯飲みほしていましたから、結構な量になっていると思います


酒の入った良い感じのところに、良い感じの雰囲気と可愛いお嬢がわんさか(に見えた)


1人テンションマックスで気になるお嬢を次から次へと召喚しました


召喚してはおっぱいを揉み、召喚してはパンティーに手を突っ込むということをしておりました


 border=0


ここのモデル嬢は直ぐに触れてしまいますね(笑)


もちろん、嬢にはテキーラをゴチしていましたが、嬢は代わる代わるですが、私は毎回飲んでいたので


ついにダウン


目が覚めるというか、記憶があるのはホテルの受付まで嬢に担ぎ込まれたところです


その後の記憶は無く・・・そして、お財布には1000Bくらいしか残っていませんでした


まぁ、それくらい飲んだんでしょうね


起きたのは受付からのコール


受付嬢「グッドモーニング、Mr.How are you?」


こんな感じの内容だったかと


昨晩は受付の男性スタッフに部屋までエスコートしてもらったそうです


確か、去年の7月くらいにもお向かいのシーナリーホテルでも泥酔して、運ばれてましたね


今思えば、海外で泥酔するとかヤバイですね。。。


タイ初日は体力的にもきついので、これからはもう少し飲むペースを抑えようかな


もう少し寝ようかと思いましたが、何とTinder嬢が近くに居るらしく


セントラルフェスティバルで会うことになりました


Tinder嬢は既にセンタンでコーヒーブレイク中らしいので、急いで身支度を整えて向かいます


ソンテウに乗り込み、Tinder嬢のもとへ


 border=0


つづく



-2017年11月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.