2017年11月タイ・パタヤ旅行

2017年11月タイ・パタヤ旅行 その② パタヤでTinder

更新日:

セントラルフェスティバルにある、スターバックス前で嬢と待ち合わせ


入り口前まで行くと、何となくそれらしい女性が待っておりました


とりあえず、写真の加工技術は凄いなと


不細工ではないのですが、肌質が写真と違いますね、全然(笑)


お仕事の合間を縫って会ってくれたらしく、この後お客さんのもとに向かわなければならないらしい


お腹も減ったので、適当にランチ


日本食が好き!!というので、寿司っぽいお店に行きました


で、毎回思うんですよね


Tinderで相手とマッチして、会えることになるのはウキウキするのですが


実際に会った後、どうすれば良いのか


ボディタッチして良いわけでもないでしょうし


何を話題に話せば良いのかなぁと考えておりましたが、意外とお互いの自己紹介で十分会話になることが分かりました(笑)


今回出会ったTinder嬢は、不動産の営業らしく、毎日お客先に出向いて契約を取ってくるそうです


マジで素人女性って感じです


たまに、ゴゴバーとか夜関係の話になると、「絶対に彼女達と付き合わない方が良い」と念押しされました・・・


そこまで言うか??と思いましたが、これが一般女性から見る彼女らへの考えなんでしょうね


バンコクで出会ったTinder嬢は、バイセクシャルだったためなのか、あまりそういうことは言いませんでしたけど


食事を終えた後、まだ時間があるそうなので、センタン内を嬢と一緒にフラフラします


 border=0


化粧品や香水やら見て回ります


口紅の試供品みたいなのも試してたけど、本当に唇に直接塗るんですね


女性同士だとあんまり気にしないものなんですかね


で、お嬢のクライアントとの時間が迫ってきたわけなのですが、お客さんが腹痛で今日はキャンセルになったと・・・


ふーん


この後、どうするんだ


すると、嬢がスマホの電池が無くなってきたと言って、何やら私のホテルに行きそうな流れになってきました


この時、私の煩悩は多分、あまり性的に興奮していなかったのでしょう


「スタバで充電出来なかったけ?」


と空気を外すような一言


我ながら、アホだなぁと言った瞬間に思いました(悲)


「あぁ、そうね、じゃぁスタバに行きましょう」と何故か私の腰に手を回し、スタバ店内へ


何だこれ


お嬢、意外とやる気満々なのかな


あんだけ、夜の嬢をディスっておいてまさかのスパンスパンしたいなんて・・・ことは無い?のかな??


まぁいずれにせよ、おっぱいに触れられたということで、満足しておきましょう(笑)


意外と大きかったですね


コーヒを持って席に向かうと、食事のときは対面でしたが、横に座るように促され


さり気なく太ももを触ってきます


嬢が、です


これはもうほぼ100%お持ち帰りが出来て、スパンスパン出来てしまうのでしょう


しかし、何かが違うのです


こういう健全?な出会いを求めているわけではありません


私が求めているのは、


酒池肉林の中、素晴らしい爆音洋楽MIXを聞きながら、デロデロになるまで飲んで


そして、気に入った嬢を持ち帰り、ホテルでスパンスパンをしたいわけなのです


ここで、Tinder嬢と肉体関係を持つと、明日も明後日もお嬢と付き合わなければならなかもしれません


お嬢はお酒が飲めるので、しっぽり飲んで、ディスコに繰り出すことは出来るかもしれませんが


やはり、間にゴゴバーを挟みたいところです


Tinder嬢とは、スポーツのように一戦交わって、「良かったね、じゃぁまたね!!」というWinWinな感じにならないかなぁと思っていましたが


まぁ無理すぎますね(笑)


コーヒブレイクが終わった後は、適当に理由をつけてお嬢とお別れ


 border=0



「暇だったら、電話頂戴!!」とのことらしいですが、Soi6に行ったり、ブロウジョブバーに行ったり、夜はゴゴバーに行かないといけないので、暇にはならなそうですね


お嬢とお別れした後は、そのまま、Soi6へ


 border=0


以前お世話になった嬢はお休み中だったので、新規開拓へ


良い感じの嬢が居ないかなぁとSoi6の通りを何度も往復します


すると、ちょうどお店の前で客引きしている嬢と目が合います


お腹はかなり残念ですが、美人


速攻でお店に入りました


ドリンクをゴチして、まずは乾杯


やはり20歳のヤンママ


しかし、サービスは物凄く、会ってから直ぐにベロチューの嵐


触り放題キスし放題、さすがSoi6ですね!!


ロングで連れ帰りたかったのですが、朝の2:00までとのこと


Soi6嬢もゴゴ嬢化してきたのですかね・・・


ただ、さっき嬢のスマホがチラッと見えたのですが、「Ilove you」×2のメッセがどなたからか来ておりました(笑)


先ほどのTinder嬢との戯れもあり、少しムラムラしてたのでゴーアップ


予想通りのエロ嬢で、股間は濡れ濡れ


濡れ過ぎて、指5本全部入りました(笑)


さすが、子供産んでるだけありますね


スパンは締まりも良く、何より嬢の感度が良くて、気持ちの良い一戦でした


子供産んでる嬢の方が優しいし、感度良くてスパンするには良いですね


その後はお店を出て、Soi6を後にします


もうすでに18:00


急いでホテルに戻り、身支度をして再び外へ


19:00頃にLKを散策


 border=0


可愛い嬢は居るのですが、コールガールばかりですね


何とかして持ち帰れりたいけど、それはそれで面白くない気もする


適当にのぞいた後、本命のWalking Streetへ


 border=0



昨日は無難なゴゴバーに行ってしまったので、今まで行ったことのない場所に行くことにしました


ワッツアップ付近のゴゴバーに適当に入店


お客はほとんどおらず・・・しかし、可愛い嬢がいるではありませんか!!


本当に今回のパタヤは美人遭遇率が高い


さっそく席にお嬢を呼んでみます


お嬢は20歳、ロリ可愛い系です


息は合うようで、お嬢とすんなり仲良くなりました


おっぱいは0ですが、乳首触りながらお嬢とベロチュー


そして、お嬢とテキーラで乾杯


これぞ、ゴゴバーですね!!


嬢も酔ってきたらしく、行動が大胆になってきました(笑)


ゴゴバークルージングする予定でしたが、結局同じ店でひたすら飲むことに


深夜の1:00頃、久しぶりに嬢をペイバー


しかし、ノースパンという条件付き


まぁ良いか


お腹が減ったので、WS近くの屋台で夜食を買って、ホテルで嬢と一緒に食べました


ノースパンの代わりに、嬢とは寝るまでずっとキスしていました


ついでに、手マンもしてあげました(笑)


濡れてたし、喘いでたので、普通にスパン出来たんじゃないかなぁと・・・


翌朝の7:00頃、お嬢帰宅


帰り際にチップを渡すようにママさんに言われてたので、1000B渡したら喜んでました


お嬢が帰宅した後は、もちろん、二度寝


水を浴びるように飲んでおきました


11:00頃に起床


二日酔いは特になし


調子も良いので、さっそく外にご飯食べに行きます


つづく



-2017年11月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.