https://tmbkk.com

2018年2月タイ・パタヤ旅行

2018年2月タイ・パタヤ旅行 その② パタヤでロシアン

更新日:

2日目


ホテル移動しないとと思い、11:00頃に荷物をパッキングし、チェックアウト


そいえば、まだ新しいホテルで、しかも別館だったので、嬢のIDチェックは無かったですね


以前泊まったホテルもそうでしたが、別館はIDチェックが疎かになりがちな気がする


チェックアウトした後は、本来泊まるべきホテルへ


徒歩で1分もかかりません


直ぐにチェックインを済ませ、部屋に案内してもらいます


 border=0


何かあんまり風景変わりませんね(笑)


もう一眠りしようかと思いましたが、昨晩お会いしたお二人が、近くに居るとのことなので、外出


 border=0


コーヒ飲みながら、談笑


パタヤでこうやって日本人同士で話すのも良いものですね


と言うか皆さん、早起きですね(笑)


最近は、朝まで遊ぶようになってしまったので、パタヤでの朝・昼を満喫することが出来ません


訪タイする前は、パタヤでビール飲んでのんびりしたいなぁって思うのですが


いざ、ここパタヤに来ると、炸裂してしまいます


飲めるだけ飲んで、騒げるだけ騒いで、限界が来たらホテルへ


時間にして、19:00~4:00まで


ノンストップです(笑)


本当は、昼のビーチロードを散歩して、海沿いの小さなバーで、ビール飲みながら黄昏たいのですけど・・・


脱線しましたが、ライチさんはまたこの後に案件があるとのことなので


シーシャの王様とシーシャ吸いにアラブ街へ


 border=0


本日の夕方にバンコクに戻られるということもあって、若干寂しげな感じでした(笑)


シーシャの王様も、だんだんパタヤに嵌りつつありますね!!


このまったりとしたパタヤ独特の雰囲気は、バンコクで味わうのは難しいです


約束の時間になり、王様とは、ここでお別れです


またパタヤでお会いしたいですね(笑)


私は一旦ホテルに戻り、身支度をした後に、本日のメインイベントへ


シーシャ吸いに行くことになってたので、てっきり先ほどの場所に来るのかと思ったら


ウクライナ嬢「今、センタンに向かってるわ!!」


・・・地図送ったのに、まぁ良いか


私はホテルから近いので、徒歩で


 border=0


さて、ちょっと緊張してきました(笑)


約束の18:00ジャストにお嬢は到着


ビーチロード側に居るとのことなので、直ぐに向かいます


ファランレディっぽいの沢山居てわからない・・・どれもかなりの年齢だけど


まさか、これで、ボヨンボヨンのおばさんロシアンでした!!っなんてことにはならないよね・・・


こっちは嬢のNowの写真を見せてもらっていないし


一抹の不安を感じながら、恐る恐る見て回ります


マジで何処に居るのか解らなかったので、聞いてみると


ウクライナ嬢「マックの近くで待ってるわ」


そっちか


ということで、遠くからチェック


 border=0


あれ?


あれかな??


何か銀髪の女性が居るけど・・・かなり綺麗??


というか、めっちゃ背が高い


180くらいあるんじゃない?


だんだん会う自信が無くなってきました(泣)


とは言っても、いつまでも待たせているわけにはいかないので、下に降りて、ご対面


さて、どうなるかと思いきや、意外と好反応


ハグから入るのが何とも文化のギャップを感じますね


ロシアにハグの文化があるのか知りませんけど(笑)


予想通り、かなりの高身長


そして、思ったほど美人ではないです


角度によってかなり印象が変わりますね


ウクライナ嬢「じゃぁ、行きましょう」


と言うので、さっそく先ほどのアラブ街へ


ソンテウで移動しましたが、ウクライナ嬢、めっちゃ浮いてます


明らかに異質です(笑)


Walking Street近くでソンテウを降りて、その後は徒歩


 border=0


歩きながら色々と話しましたが、アラブ人、インド人は嫌い


ディスコみたいな人がゴミゴミした場所は嫌い


そして、日本のゲームが大好き


ロシアンのゲームオタクですね(笑)


何気にボディタッチが多く、これはもしかしたら・・・と思いましたが、意外とこれが普通だったりするのかな


ということで、再びアラブ街のシーシャへ


 border=0


ダブルパイナップルです


お嬢、結構勢いよくシーシャを吸い始めます


 border=0


で、この辺りからお嬢の素性がだんだん解ってきました


この時、不思議なことに両脇のお客が両方ともロシアン嬢


ウクライナ嬢「あの娘達は、WSで働いているわよ」


え、なんでそんなこと知ってるの??


ウクライナ嬢「WSで2カ月間プロモーションの仕事をしてたの」


多分、チラシ配りかコールガールかな?


ウクライナ嬢「だから、WSの人達は皆知ってるわよ」


・・・また1人、余計な地雷が増えたような


因みに以前はバンコクでモデルの仕事をしていたそうで


その時の写真を見せてもらいましたが、超綺麗でした(笑)


今に比べて、全てがキレッキレ


今が20歳と言ってたので、モデルの頃は19歳


ロシアン嬢は10代が華ですね・・・


あと、鞄の中身ですが、任天堂のスイッチが入っていました(笑)


肌身離さずレベルに好きなんですね


嬢の口から、小島秀夫の名前が出てきた時は本当にビックリでした



嬢は夕飯がまだだったので、ついでにご飯も食べることにしました


 border=0


注文する時に「ポテト多めね!!」と言ってました(笑)


これはもう、21歳になったらブヨンブヨンのロシアン嬢になってしまう確率大ですね


 border=0


ケチャップも好きらしく、全てにケチャップかけていました


うん、なんかこれがロシアンなのかなぁと妙に納得


食後のシーシャを済ませ、お嬢が「この後、どこ行く??」と言うので


私「ディスコでも行く?」


嬢「貴方に任せるわ」


私「何時ごろに家に帰るの??」


嬢「別に何時でも大丈夫よ」


・・・これは、ホテル来るってことなのか


で、最終的には、”Pier”というWSにあるディスコに行くことになりました


お嬢は、ドレスアップしに一度部屋に戻るとのことなので、ここで一旦お別れします


22:00にWS集合とのことですが、まぁ遅れるでしょうね(笑)


さて、お嬢と別れた後ですが、私はどうにも調子が悪く


目も乾くし、肩も凝ってるみたいだし、そいえばタイマッサ~に行ってないしで、しばらくWSの某ホテル前で死んでおりました


 border=0


仮眠を試みようと思いましたが、当たり前ですが全く寝れず・・・


とりあえず、ストレッチして、肩揉んで、をしばらくしていました


最後に、目薬をさしてみたら、かなり快調になりました(笑)


肩こり、目の疲れには要注意ですね


22:00になったので、第二部開始ということで、気合入れていきます


 border=0


約束の場所に着くも、やはり嬢は居らず、その代りLINEが来ておりました


嬢「HEY、友達には会えた?」


私「いや、まだだよ」


嬢「友達は本当に来るの?」


やたらと、友達来る、来ないを気にするお嬢


私「今は何処に居るの?」


嬢「・・・あと、20分待って」


つまりは、まだ家に居る、と


よし、バカラにでも行くか


嬢とLINEしながらバカラにイン


あんまり期待はしていませんでしたが、かなり良い感じのラインナップ


1人、久しぶりに呼びたくなるお嬢が目の前に居ました


時刻は22:50分頃、、、嬢が来たとしても、まだ時間的には大丈夫かな・・・


意を決して呼ぼうとしましたが、嬢が例のシーシャ屋に着いたとの連絡が入ります


本当に、思うのですが、タイに住んでる女性は、変なセンサーでもあるのかなぁと


仕方なく、バカラを出ます


23:00頃、ライチさんと合流し、Pierの前でお嬢を待つことに


 border=0


あのお立ち台で踊っているロシアン嬢とは、どうやればお近づきになれるんですかね


10分後くらいに、お嬢がきました


ドレスアップというのだから、どんな格好してくるのかと思ったら、ショートパンツのジーパンから、ただのジーパンになっておりました


色気全く無くなりました(笑)


というか、ジーンズ履き替えるだけなのに、なぜに2時間もかかるのか


絶対に、途中でゼルダタイムが合ったに違いありませんね


で、Pierに入ろうとしたら、嬢が「ちょっと待って」と


お嬢も気を利かせて、友人のロシアン嬢でも呼んでくれたのかと思ったら、


どっかのディスコ?のチラシ配りしている小柄なロシアン嬢と何かを喋っております


こちらのロシアンもそんなに可愛くない


どうにもお嬢の友人ではあるらしかったのですが、どういう関係なのかは良く解らず


とりあえず、不法滞在らしいですね(笑)


ん?良く考えたら、このロシアン嬢がホテルに来た場合って、IDとかどうするんだろうか


まぁいいか


Pierに入ると、最前列のソファー席に案内されます


音の衝撃で、心臓が揺れます(笑)


ここにいる全ての人と友達だと豪語する、ウクライナ嬢


LDは奢って堪るか、とこの瞬間心に決めました


兎にも角にも、ボトルをオーダー


 border=0


ボトル1本と割もの数本で1300Bくらいだったので、若干ハリウッドよりも安いかも


そして、ダブルシーシャをオーダー


 border=0


酒+シーシャという、死のコンボ、嫌な予感しかしません(笑)


では、レッツ、ドリンキング


始めは皆さん、席に座ったままチビチビと飲んでおりましたが、


シーシャでエンジンがかかったのか


まずは、左隣のライチさん、スタンドアップ


暫くして、右隣のウクライナ嬢もスタンドアップ


何やら盛り上がってきたようです(笑)


そして予想通り、ステージで踊っていたお嬢達が、一番近いであろうこの席に密集


ダンシングしているライチさんが見事に取り囲まれました


お嬢達は、最初はテーブル席にあるウイスキーをショットで飲んだりして近づき、途中からテキーラおねだり


巧妙な手です(笑)


ただ、私の知っているライチさんは、ここでテキーラを奢ったりはしないと思っていたのですが、


ライチさん「テキーラ×4」


パードゥン?


ここのテキーラ1杯200B、因みにシーシャは500Bです


 border=0


テキーラじゃんけんで見事に負ける私


くそ、ウクライナ嬢に飲ませてみたかったのだけれど


その後も、テキーラオーダーが続きます


 border=0


チェイサー代わりにコーラ&ウイスキーをお嬢に飲まれるので、消費率半端無いです(笑)


 border=0


深夜を超えたあたりで、再びライチさんからテキーラコール


ライチさん「テキーラ×9!!」


!!??


ライチさん、先ほどからずっとシーシャ咥えっぱなしです


蒸気機関車並に煙を纏っておりました


そして、嬢にじゃんけんで負けてテキーラ飲まされておりました(笑)


 border=0


その後、ライチさん、巨乳のお嬢とバーストした後に、ソファーに倒れこみます


お嬢はテキーラ飲んで、超元気


倒れているライチさんとお嬢の記念写真みたいなのを取らされました(笑)


その後は、真面目な介抱


嬢にジョッキで水を持ってきてもらい、とりあえず飲み干してもらいます


フラフラの千鳥足で出口に向かおうとするので、お店を出るまで付き添いましたが、


「後は大丈夫!!」と言ってWalking Streetの中へ消えていきました


足取りはかなり軽快そうだったので、、、大丈夫かな・・・


私も1人で潰れて自動帰宅しておりますが、多分、あんな感じなのかなぁと(笑)


ライチさんを見送った後、席に戻ります


 border=0


かなり人が増えて来てますね


まだまだ余裕そうな、ウクライナ嬢はシーシャ吸いながらご満悦


 border=0


そして、今までライチさんが相手していた嬢が、今度は私を潰しにかかってきました


再び、テキーラ×6


後でウクライナ嬢が払うって言ってたけど、絶対に払わないでしょう(笑)


だんだんウクライナ嬢も酔ってきて良い感じ


 border=0


ウクライナ嬢からのボディタッチも激しくなってきたので、この辺りで勝負を仕掛けます


まずは、胸の空いてる隙間からキス


お咎めなく、逆に頬にキスして貰ったので、勢いでブラジャーの中に手を入れてみました


かなり小ぶりなオッパイと、ちょっと大きめな乳首


栄養が全て身長にいったのでしょう(笑)


最後はキスまでしてくれたので、もうこれはホテル確定でしょう!!と思った瞬間です


 border=0


こうやって見ると可愛いんですけど、うん、何ともいえない


深夜2:00を過ぎると、ステージ上で皆踊り始めます


 border=0


暫くすると、お嬢達に連れられ、ウクライナ嬢もお立ち台へ


人が密集してるところ嫌いとか言ってたのに、普通に楽しんでますね


もう、女性がシラフで言う時の、好きor嫌いはあまり気にしないことにしました(笑)


このウクライナ嬢、もしかしなくてもディスコ好きなんでしょうね


深夜3:00頃、店内フィーバー状態


 border=0


やはり、銀髪のウクライナ嬢は目立つらしく、色んな方に声かけれまくってる


ただ、あと2歳、お嬢が若かった時に会いたかったなぁ・・・


結局のところ、ボトルは全て飲み欲してしまい、シーシャも終わりだったので、この辺りでお店を出ます


店の外は、夜中のまったりとした良い雰囲気のWalking Street


今夜も終わりな感じですね


さぁ・・・後は、お嬢をホテルに連れ込むだけなのですが


お嬢「ちょっと待ってて」とどこかに向かいます


何処行くのかと思ったら、先ほどの不法滞在嬢が居りました


チラシ配りのはずなのに、だいぶ酔っているご様子


嫌な予感しかしません


やはり、嬢は友人の介抱をするため、近くのバイタクに乗り込み


嬢「明日また会いましょう!!」と言って帰宅


ちょっと行けそうな雰囲気があっただけに、ガックリ


仕方ないので、3:00過ぎてもまだ開いてそうな、サファイア、ドールハウス、ワッツアップを見て回ります


頼りのワッツアップですが、昨晩居た巨乳嬢はお休みだとのこと


ちょっとだけショーを見て、4:00頃にホテルへ帰宅


ウクライナ嬢から「take care」とLINEが来ておりました


明日、本当に会えるのかどうか


さて、Tinder案件は実際に会ったのはこれで3人目


未だにスパンへは辿りつけず


まぁ、3人目がロシアンという謎のマッチングだったけど(笑)


Tinderは会うまでが面倒だったり、迫ってよいのか解らなかったり、色々と葛藤があるのだけど


遊び方の1つとして組み込むのは、良いかもしれない


ということで、就寝


あ、ライチさんに安否メール送ったけど、反応が無いので・・・大丈夫かな?

※結論からすると大丈夫では無かったです(苦笑)


つづく

-2018年2月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.