https://tmbkk.com

2018年2月タイ・パタヤ旅行

2018年2月タイ・パタヤ旅行 その③ パタヤラストナイト、ある意味でスパン記録達成 

更新日:

3日目


昨晩のウクライナ嬢とは結局のところスパンまでは出来ず


別れ際にまた明日会いましょうと言われ、今夜も会おうとのことですが


これでまたスパン出来ないと・・・パタヤで3泊4日で1スパンという大記録を成し遂げてしまいそうです(笑)


若干、スパン出来ないウクライナ嬢よりも、昨晩見つけたバカラ嬢が気になるところ


まぁ、ブッキングしたとしても、ここは、タイでパタヤ


約束ブッチなんて当たり前の街ですからね、どうとでもなるでしょう


起床後は軽く筋トレをして、ランチへ


昨日、ライチさんとシーシャの王様で会合したレストランに向かいました


カルボナーラとステーキで迷いましたが、筋トレ後の食事だったので、肉をチョイス


 border=0


これと、水を入れて、約300B


お味は予想していたよりも、かなりアロイ、というか普通に美味しい


肉食べたかったら、今度からはここにしよう


Beaf eaterだと、600Bオーバーですからね


食後はビーチロードを散策


 border=0


 border=0


パタヤを選ぶ理由の1つがやはりビーチロードですよね(笑)


可愛い嬢居ないかなぁと歩いておりましたが、お年を召したファラン嬢ばかり


しばらく散策した後は、Soi6へ向かいます


 border=0


 border=0


時刻は17:00になるかならいか


どこのお店も結構にぎやかになっております


いつものごとく、3,4週は軽く回りましたが、お一人目を引くお嬢が居りました


可愛い+なぜか他の嬢のブラに手を入れておっぱいを揉んでおりました(笑)


お店に入り、おっぱい揉んでる方のお嬢を指名すると


嬢「久しぶりね」


私「え??会ったことある??」


嬢「あるわよ、貴方の友達も一緒に居て、私の友達を連れ出したじゃない」


WSへのディスコにも行ったらしい・・・とすると


クレイジーさんと初めてお会いした時、確かに似ているお嬢をペイった記憶が・・・


確かに良く見ると、似ている、というか本人か(笑)


ただ、以前会ったときはもっとスレンダーだった気がしますが、今はだいぶお腹がプンプイになられたようで


スレンダーなのに、巨乳で、美人系という中々珍しいタイプだったんですけどね


 border=0


話を聞くと、今は沢山の日本人カスタマーを抱えているようで


ロングNGで、ショートオンリー嬢になっておりました


何か、最近はSoi6でもショートだけのお嬢が増えつつある気がします


直近だと、可愛いなぁと思った全員が、ロングはNGでした


お嬢に共通しているのは、やはり日本人カスタマーが多いこと


私も人の事言えませんが、日本人が集まる場所は、置屋化&嬢擦れ化しますね(笑)


お腹のプンプイ化を見て、興ざめしましたが、顔と胸は良いので1ショット行こうと思いましたが


ここでも、レディースデー・・・


休めば良いじゃん、と思いましたが、休むとペナルティーで1000Bお店に取られるそうです


なので、1ドリンクでチェック


他に特筆すべきお嬢は居らず、Soi6を後にします


暇なので、近くにある健全タイマッサージ屋へ


可愛い嬢に連れられ店内に入りましたが、マッサージ師は男性でした(笑)


このパターンも最近多いような


そして、健全マッサに居る男性マッサージ師って、どうにもLB気質があるような気がする・・・


特に何事も起こらず、1Hのタイマッサを終えます


男性の方がしっかりマッサージしてくれるような気がするので、邪険にはできませんね


急にバーミーヘンが食べたくなったので、WS近くのタイレストランへ


ここのバーミーヘンはパタヤNo.1かと(笑)


 border=0



そして、コムヤーン


 border=0


ビールも頼んじゃおうかと思いましたが、止めておきました


毎回食べても、ここのバーミーヘンはアロイです


どうにも他の屋台で食べるバーミーヘンは汁だく過ぎて好きにはなれません


日本のカップ焼きそばの、塩味がお好きな方は嵌ること間違いなしです


そして、パタヤラストナイトへ


 border=0


もう完全ルーチン化しております


Soi6 → LKメトロ → WS → Hollywood


メインはやはり、WSですけどね(笑)


さっそく、例のコールガールを探しますが、やはり居らず


このままWSへ移動しても良かったのですが、バチェラーとクリスタルクラブで1杯ずつ飲みました


バチェラーは全裸ダンスなので、狼藉するには良いお店かもしれませんが


嬢クオリティが微妙


クリスタルクラブに至っては、申し訳ないですが見る価値無しでした


2店舗で飲んだ後、バイタクに跨り直ぐにWSへ


いつもなら、正々堂々と正門から入るのですが、今日は裏路地からWSへ


どうにも、年末年始に一緒に遊んだ嬢が働いているらしいので、慎重に進みます


そいえば、ウクライナ嬢からは、既読にはなるけれど返信が一切なくなったので、ここでカット


バカラへ入ります


「一期一会」という言葉が、何度頭を巡ったか解りませんが、昨晩のお嬢は見つけられず


もう、タイでは自分都合でどんどん積極的に行動した方が良いですね


と言うのも何度も思ったことなのですが・・・


バカラを出た後は、パレスへ向かいます


そして、実はですが、馴染み嬢から連絡があって、今夜一緒に遊びに行く約束をしておりました


パタヤではダブルブッキングする位が丁度良いかと思われます(笑)


で、いざお店に入ろうとしたのですが・・・近くで呼び込みをしているゴゴ嬢の中に、年末年始で一緒に過ごした嬢が居りました


やはり、居たか・・・


因みに彼女には、今回の訪タイは勿論伝えておりません


バレると非常にまずいのですが、何とか彼女の目を掻い潜って、嬢が待つゴゴバーに行かなければなりません


タイミングを見計らっていると、挙動不審な私を見て、フリーなのかどこかのバーの嬢なのかが解りませんが


「何してるの?」「一緒に飲もう!!」とめんどくさいことを言ってきます


それどころじゃないので、突っぱねます


中々、嬢に隙が出来ず


でも、そろそろお客を捕まえて店内に入ると思うのですが・・・



20分後


ようやく、お嬢がお客と一緒に店内へ消えていきました


それを見届けて、ササッと目的のゴゴバーへ


何で、ゴゴバーに入るのにこんな緊張しなければならないのかと


やはり、馴染み嬢は作らない方が良いかなぁ・・・


お店に入ると、さっそく馴染み嬢がやってきました


・・・プンプイ化してる


何で、私のお気に嬢は皆太るんだろうか


ただ、皆さん、お腹はプンプイだけど、顔は変わらずにシュッとしてるんですよね


とりあえず、お嬢と一緒に乾杯


お腹が肥えた分、胸が大きくなっていたので、揉ませて頂きます


途中から、ライチさんが参戦し、3人で乾杯


ライチさん、昨晩は何とかホテルまで帰れたらしいのですが、記憶とか色々無くしておられました(笑)


3人で飲んでいると、良くドリンクをゴチしてあげている嬢に見つかります


流石に空気を読んで、こちらには来ないかと思いきや


普通に席に来ました(笑)


ちょっと、嫌な汗をかきます


とりあえず、「黙っておけよ」という意味も含め、1杯奢ります


因みに、私としては馴染み嬢も、今来た嬢も、2人ともかなり好みのルックスなのですが


ライチさん的には、2人ともアウトオブ眼中だったのが、ちょっとビックリ


まぁ良い意味で、ライチさんと一緒にゴゴバー廻っても、好みが被らないってことですね(笑)


で、和気あいあいと飲んでるつもりだったのですが、途中から来た嬢とやたらと目が合います


ややこしいので、馴染み嬢をP嬢、途中から来た嬢をN嬢とします


N嬢がやたらと不敵な笑みを見せてくるので、嫌な予感がしていたのですが


さっそく、弄ってきます


まず、1発目


ダンスに戻る際に、ジェスチャーで「首元の痣、どうしたの(笑)」と


来るだろうなぁと思ってたものが来ました(笑)


ただ、P嬢はそんなことでは動じません


P嬢「前も、キスマーク付けられてたからねー(笑)」とサラッといなします


次は、2発目


ダンスから戻ってきたN嬢、次は何をするかと思いきや


N嬢「今夜もペイバーしてよ、前回もしてくれたでしょ?」


と、意味深な発言をしてくれます


しかし、


P嬢「そうなの?でも、SEXしてないでしょ??」


N嬢&私「してない」


P嬢「あはは、やっぱり(笑)」


何が「やっぱり」なのかは、P嬢に問い質す必要がありそうですが、ノーダメージで済みました(笑)


で、最後はP嬢をペイバーしてハリウッドへ


バーファインは、1500B・・・高い


ライチさんとは途中でお別れし、別案件へ行かれました


もし、ここでシーシャの吸えるPierとかに行くことになっていたら、また異なった未来になってたかもしれませんね


P嬢とバイタクに乗り、ハリウッド


 border=0


ちょっと節約して、レッドラベルを購入


氷と割もの合わせて、1500Bくらい?だったかな??


席は馴染みのイケメンスタッフに頼んで、ステージちょい前を確保してもらいました


 border=0


いやー久しぶりのハリウッドですが、やはり良いですね


嬢と私の2人だけですが、テンション上がります


 border=0


ゴゴバーではお酒飲まないお嬢も、何故かハリウッドでは飲みまくります


わざわざ、スタッフにショットグラスを持ってこさせますからね(笑)


 border=0


2人でじゃんけんするので、必ずどちらかが飲むことになります


途中、途中でスタッフを交えながらドリンキング


お嬢、だんだん酔ってきて良い感じ


 border=0


DJパートが素晴らしすぎて、私もついつい飲んでしまいました(笑)


ハリウッドはいつ来ても賑わっているので、最高ですね


 border=0


お嬢と一緒に盛り上がっておりましたが、それを掻き消すほどの奇声が後ろの席から聞こえます


何が起きたのかと思ったら、1000Bを巻いてお嬢にドリンクを飲ませている御仁がおりました


最初は目を疑いましたが、リアルに1000B・・・スゲー


しかも、ガンガン、キャピ嬢に飲ませておりました


馴染みのスタッフは、「コイツ頭おかしい(笑)」みたいなジェスチャーをしつつ、さり気なく1000Bをゲット


しかも、ゲットしたのは御仁からではなく、御仁のお嬢から(笑)


やはり、イケメンはお得ですねー


その後も、イケメンスタッフを混ぜて乾杯しまくり、深夜の2:00頃にお開き


お嬢がバイタクで帰宅するのを見届けた後、私はWSへ戻ります


ゴゴバーに行っても良かったのですが、それよりもお腹が空いたので、ここに行ってみました


 border=0


パタヤへ訪れる皆様、気になったかと思います


「おっぱいラーメン」


お店はこんな感じ


 border=0


とりあえず、ラーメンが食べたかったので、オーダーします


 border=0


お味はというと、まぁタイかなぁという感じです(笑)


食後は急激に眠くなったので、ホテルへ戻り爆睡


ちょっと遊んで行けば良かったです(笑)


翌朝


パタヤ4日目、ついに帰国日


午後発の便だったので、朝はゆっくり


ライチさんも本日が帰国日らしく、搭乗時刻も似たりよったりだったので、一緒にスワンナへ


待ち合わせ場所は、ライチさん滞在のホテル


何故か、20分前に着いてしまい、しばらくロビーでボーっとしておりました


ライチさんはお嬢と一緒に居ることは知っていたので、別れを惜しんでいるのかなぁと思いきや


スパンしていたとのこと(笑)


パタヤー(Pattayer)として、至極健全ですね!!


因みに、ライチさんとお嬢で、私が時間通りに来るか来ないかでベットしていたらしく


ライチさんは、時間通りに来る


お嬢は、時間通りに来ない


私から言わせると、100%ライチさんが勝てる賭けですね(笑)


時間になり、ライチさんとお嬢がロビーにやってきました


私はお嬢と初対面


サワディーカー的な挨拶を交わし、


ライチさんがロビーでチェックアウト手続きをしている間は、私とお嬢の二人きり


ここで、「さっきまでスパンしてたんでしょ、どうだった??」なんて、ウィットに富んだセリフは思いつかず


何か喋った方が良いのかなぁ・・・と思い巡らせているだけでした


チェックアウトの手続きを終えるまで、結局一言も喋らず


最後にお嬢を見送った後、ライチさんとタクシーでスワンナへ


ライチさんと喋っていたら、あっという間にスワンナに着きました


 border=0


激混みかと思いきや、チェックイン、荷物検査はすんなり


イミグレすらあまり混んで居ませんでしたね


搭乗時間までだいぶ時間があったので、定番のバーガーキングへ


最後にたんまり食べてやろうと、キングサイズのバーガーとポテトのセットをオーダーしたはずが、


出てきたのは、デカいバーガーのみ


私の英語、イマイチだったのかなぁ・・・としょんぼり


ライチさんの方はきちんとセットでオーダー出来てましたからね


ただ、コーヒーが激甘だったらしく


ライチさん「ノンシュガーって言ったのに・・・」と


まぁ、スタッフに問題有りってことで(笑)


口直しに、スタバらしきところへ


過去に一緒に遊んだお嬢の話をしていたら、実はライチさんとも接点があったという事にビックリ


当時は、まだ私も擦れていなかったので、嬢の言うことを結構信じてしまっていたのですが


やはり、フェイクが色んなところに織り込まれていたのだなぁと


タイあるあるですね(笑)


搭乗時刻となり、ライチさんとはここでお別れとなります


まぁ、行先(日本)は同じなので、お別れと言う表現は微妙ですけど(笑)


機内では、ほぼ爆睡


モバイルPC買って、機内でブログを書こうかなと思った時期がありましたが、私には無理そうです


まぁ、もちろん有れば便利なんですけどね


日本に着いたのは、PM22:30頃


機内から出ると、外はひんやり


日本(冬)に戻ってきたなぁと実感します・・・


これが、夏であれば、まだ、タイの余韻を感じられそうですけどね


前回は、荷物が中々出てこなくて、終電逃しそうだったため、今回は手荷物のみ


楽ちんです


 border=0


帰りにラーメンでも食べていきたいところですが、終電に間に合わなさそうなので、潔く諦めます


明日からはさっそくお仕事


タイでの生活とのギャップが半端無いです


ある意味、メリハリのある生活なのかもしれませんが


ということで、2月のパタヤ旅行記はこれにて終了となります


今回も長文、駄文、お付き合いいただき有難うございます


次は3月!!待ち遠しい限りです


それでは、また!!


~fin 2018年2月タイ・パタヤ旅行

-2018年2月タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.