https://tmbkk.com

2018年12月タイ・パタヤ旅行年末年始

2018年12月タイ・パタヤ旅行 その⑥ 2年連続で絶不調な元旦

投稿日:

6日目


2019年1月1日、元旦


明けましておめでとう御座います、2019年も宜しくお願い致します!!


年明け早々に、全裸のタイガールのピチピチおっぱいとお尻を揉みしだけるなんて、今年も良い1年になりそうです(笑)




昨日と同じく、朝起きたと同時にスパン


寝起の嬢、中々の締まり具合で、1発目は直ぐに出そうになりました


何かこう、挿入すると抱きついてくる嬢は、可愛くて良いですね


お仕事だとしても(笑)


スパンした後、軽く二度寝して、お嬢は11:00頃に帰宅


約束通り、チップは無しでお嬢が帰宅しようとしたので、オマケの1000Bをお年玉としてプレゼント


凄い喜んでいましたが、こういう行為が嬢の期待値を上げてしまうのかなと、ちょっと反省もしましたが


本来、嬢は3000Bをゲット出来るのに、妹のBFとして相殺してしまいましたが、合計4発もして、夜中もイチャイチャしてくれて、ノーチップは流石に今後の付き合いも考えるとマズイなぁとも思った次第です


まぁ、夜遊びなんで、あまり細かいことは気にせず、嬢とそれなりの距離を保てるようにするのが一番です


そして、正午過ぎに起床


今日は待ちに待ったロシアンレディとの会合、、、なのですが


いつも通り、トンシアが発生し、トイレに籠ります(笑)


そして、シャワーを浴びて、そろそろ出かけるかなぁと思ったのですが、再び、トンシア


ちょっとこれは様子が変だなぁと思い始めたところで、身体に異変が・・・


普段は何とも思わないクーラの風すら不快に感じるほど


それでも、外に出て太陽を浴びれば大丈夫だろうと思いましたが、全く治る気配がなく


身体が異常に寒く、しかし、熱が出ている訳でもなく、喉も全然痛くない


けれど、流石にこれは無理かなぁと思い、水を大量に買い込みホテルに帰還


水を沢山飲んで、ずっと寝ていました


夜中になると、寒気が熱さに代わってきました


エアコンを消して、乾燥対策に自分のパンツを濡らしてハンガーに掛けておきました


嬢のパンツだったら、興奮して寝れませんからね(笑)


夜中にはお隣から爆音の音楽をプレゼント頂き、意外とコレが私にとっては煩いと感じず、パタヤらしさを感じながら熟睡


7日目


ムクリと起床


不思議と体調はかなり良くなっておりました


あの寒気はどこに行ったのやら


ちゃんと、朝勃ちもしているし(笑)


何となーく、いつもは一回のトンシアで済むところを何回も行かなければならなかったことから、食あたりの可能性大です


そうなると、怪しいのは夜中のムーガタ


生焼けの豚肉でも食べたかなぁ・・・・


ロシアンには事前に明日(1/2)じゃ駄目?と聞きましたが、お仕事らしく


クソ、折角のロシアンチャンスが・・・


まぁ、仕方がないです、健康あってのエロですから


次回は、腹筋6パックにでもして、Tinderに写真載せるかな(笑)


まぁ、多分、私はそういう方面での需要は無さそうですけどね・・・


さて、体調も回復したので、1日ぶりの食事を取ることにします


昨日は、丸一日水以外何も口にしていません


とは言え、食あたりの確信があったので、病人らしく安心安全のセブンイレブンで食事を取ることにしました


近くに、宇宙船みたいなセブンイレブンがあり、そこのフードコートで食事をしてみました




正直、そんなに美味しくないので、オススメはしません(笑)




パンが好きな人は良いかもしれませんね、それなりに揃っていましたので




食後は、Soi6へ遊びに行ってみることにしました


昨晩はスパンしていないので、というのと風邪からの復帰?のせいで、異様にムラムラしておりました


とりあえず、誰かとゴーアップ出来れば良いかなと思いSoi6の地へ


あ、コンドーム忘れてしまった・・・


とりあえず、Soi6散策を開始




ひとまず、何人かに目星をつけますが、パッと見可愛いが多数


つまりは、よく見たら可愛くない嬢ばかり(笑)


この、パッと見ると可愛いというのは、男の不倫意欲を掻き立てますよね


自分の隣に付けた嬢よりも、他の男性が付けた嬢の方が可愛いく見えるし


もしくは、自分がリリースした嬢が他の男性と一緒にいると、それも何故か無性に可愛く見える


本当に、人間は面白おかしく出来ておりますね(笑)


今回の場合は、可愛い娘は居ませんでした、ということなのですけど


そんな中でも、ほぼ妥協でお店に入りました


試しにパッと見可愛い嬢を呼んでみますが、近くで見るとやっぱりそんなに可愛くはない


とは言え、スパン出来ないかと言われるとそうでもないし、既に私の左手は嬢のブラジャーの中


LDを奢らない訳にはいきません


結局、私の左手は、嬢の胸だけでなく、パンツの中にも手を伸ばす始末


そんなエロいことをしていると、嬢に声を掛けてくるカスタマーが


ファラン「Good Choice!!」と私に行って、そのままカウンターで飲み始めました


私「君のカスタマーなの?」


嬢「あの人は、私のことが好きなの。でも、私は彼が嫌い」


私「なんで?」


嬢「ドイツ人は、汚いから嫌い。日本人は綺麗だから好き」


と言ってキスしてきました(笑)


もしかしたら、この娘は濃厚サービスしてくれるかもしれない・・・


そう思い、リハビリがてらこの嬢とスパンしようと決めます


嬢がさっきから、チンコをニギニギしてくるので、既に勃っており、我慢も限界に来ております(笑)


私「じゃぁ、ドリンク飲み終えたら、2回に行こうか」というと、嬢は一気に飲み終え、直ぐに2階に行くことに・・・


チップは嬢に1500B、バーに400Bだったかな?


チップ高いね、と言うと、どこも同じじゃないの?と言うので、あ、そう、と答えておきました


2階に上がり、シャワーを別々に浴びて対戦


部屋が暗く、電気を点け用にも、そもそも電球というか、蛍光灯が入っておらず、何をしても闇のまま


スモークは全くなく、ディープキスして、ゴムを付けて騎乗位でインサート


あ、乳首は舐めてくれたかな


そして、正常位に切り替えて、嬢を気持ちよくさせようと頑張るも、「レオレオ」と言われ、速攻でフィニッシュ


・・・日本人が好きっていうのは、こういう対応しても怒らないからってことじゃないのかな


もう、金輪際、日本人が好きと言う嬢を選ぶことは止めよう


そもそも、嬢の日本人好きの理由は、考えれば簡単ですよね


怒らないし、面倒ごとになるくらいなら金を払う


押しに弱いのも、そうですね(笑)


チップなんてあげる気もなく、そそくさと撤退




なんかSoi6嬢も変わりましたね


昔は、ルックスはともかく、ゴーアップすれば、確実にブロウジョブはしてくれるし、シャワーも一緒に入るし、何より、濃厚なスパンが楽しめる場所でした


今回はたまたまかもしれませんが、ゴゴ嬢よりも酷い


バーを出ると、催すものがあり、セントラルフェスティバルへ


最近は、セントラルフェスティバルと、アレカロッジにはお世話になりっぱなしです


何の話かと言うと、トイレの話です(笑)


今泊まっているホテルが遠すぎるので、決まって、セントラルフェスティバルのトイレに駆け込むことになります


出すもの出して、スッキリ


そして、体調もドンドン良くなります


これなら、今夜は酒飲めそう(笑)


時間も遅くなってきたので、Soi6散策でな無く、バービアの散策に切り替えます


丁度、セントラルフェスティバルから歩いていける距離ですからね


Soi7,8を巡り、適当にバーを覗きます




1人、好みの顔の嬢を見つけたので、お店に入り、ハイネケンを頼み、様子見をします


すると、嬢の方から声を掛けてきました


嬢「ごめんなさい、私には今日、カスタマーが居るの」


「・・・」となる私


嬢「あなた、さっきから行ったり来たりしていたから(笑)」


うん、大分挙動不審だったなとは思う


私「カスタマーは日本人でしょ?」


嬢「そうよ、多分、貴方よりも少し年上ね」


私「何歳に見える?」


嬢「22歳くらい??」


この嬢には、Sixセンスが無いようですね


私「26歳だよ」 ←嘘です


嬢「私のカスタマーは25歳よ、同じくらいなのね」


因みに、嬢はと言うと、なんと30歳


30歳でも、中々可愛いです、多分、その25歳の青年はこの嬢に口撃されまくって、虜にされてしまったのでしょう


全く、羨ましい限りです


そのカスタマーさんが今晩ラストナイトらしく、一緒に居てあげるとのことですが、まだ何も連絡は無いそうです


目の前にカスタマー(私のこと)が居るのに、連絡も来ない相手を待つとは・・・


次回からバービア嬢メインに切り替えようかなと思ってしまうほどでした(笑)


とにかく、彼女らは優しいですね。。。


この優しさと、ゴゴ嬢のルックスが合わされば完璧なのですが・・・あ、私、優しい嬢だと物足りない変態だった(笑)


やはり、優しいバービア嬢と、擦れているゴゴ嬢で別れているのが丁度良いのでしょう


ハイネケンが空になったところで、チェックビン


嬢「また来てね」


最後まで優しい嬢でした


Soi7に居るので、ついでにLisa on the beachにも寄る事にしました


例の嬢が居るかとスタッフに聞いたところ、彼女はもう仕事を辞めたと・・・


マジですか・・・


12/27の、あのファーストコンタクト(コンタクトしてないけど)が唯一の嬢との接点になるとは


くそーーーーーー、もう本当に惜しいことをした・・・


わかりました、もう、絶対に見逃し一振はしません!!


気になったら、確実に声を掛けます


近くで見て、ダメならそれはそれで良い


これを時間の無駄と思ってはいけないのですね!!


エジ○ンも言っていました、99%の努力と1%の出会いだと(笑)


その娘が居ないので、代わりに辺りを見渡しますが、私の好みは居らず、撤退


因みに、私に色々と情報提供してくれたママさんはこれから友人とBBQに行くらしく、同じ時間にお店を出ました


次の行き先は、もちろんWalking Street


実は、某ゴゴバーのママさんから、「あの娘、今働いているわよ」とLINEが来ました


因みに、蛇足ですが、このゴゴバーのママさんからの情報と言うのは、非常に信憑性低いことが多いです


今まで色んなゴゴバーで培った経験上、かなーり適当です(笑)


ママさんに催促され、とりあえずゴゴバーに向かいます


店に入ると、お嬢が居りましたが、既にお客さんと一緒に居るよう


ただ、私が席に着くのを見るや否や、直ぐに隣に来ました


ドリンク献上力の差でしょうか(笑)


嬢「元気にしてた?」


私「してたよ、昨日は飲み過ぎて寝込んでだけどね」


嬢「あは、私も同じ(笑)」


ん?昨日はここで働いてたんじゃ無いの?


嬢「昨日は働いていないわよ、今日が初めて」


因みに、1/1にママさんから、「嬢が来たよ」とLINEが来ていましたが、デマだったことが判明(笑)


こんなもんなんですよね


あ、そいえば説明が抜けていましたが、前回の訪タイから帰国して速攻でブロックされた、というのがこの嬢です


恐る恐る、その話題をしてみると、嬢のiPhoneぶっ壊れてしまい、今は携帯がないそうです


嬢がママさんを呼んで、その写真を見せてくれました


酔っ払ってスマホ落としてしまったそうです、画面がバリンバリンに割れております


と言うか・・・スマホ壊れたのなら、そう言ってくれれば良いのに


一応ね、ママさんに色々と相談していたのですよ


嬢と連絡付かなくなったんだけど、何か知っている?って


ママさんは、知らない、と一言だけ


何かママさんにドリンク奢るの嫌になってきました(笑)


でもまぁ、折角会えたのだからとPBの打診をすると、飲むだけならOKと


何で?と聞くと、女の子の日だと


何かタンポンを身体で表現しているのか、奇妙なポーズを取っていました


タンポンって、羽根みたいなのついてたっけ?


まぁ、なのでスパンはノーグッドだと


嬢の言うことを信じるしか無いのですが、ガックシ・・・


この前のこの嬢とのスパンはめちゃくちゃ凄かったので、期待していたのですけどね


しかも、1/3~1/6まで、嬢の家族がパタヤに来るらしく、家族達を接待するため、明日から暫く休みだと


これも、本当かどうかなんて確かめる術は無く・・・嘘だとしてもどうしようも無いのですけどね


仕方がないので、PBして飲みにでも行こうかと話すと、何とまだ正月価格らしく、BFが4000Bとのこと・・・


4000B!?と思わず聞き返してしまいました(笑)


4000Bをお店に払っても、嬢には一文の特にもならないので、お店で飲むことにしました


まぁ、私も病み上がりなので、連れ出してPier行くのは自殺行為ですからね


嬢とイチャイチャしていると、途中からフォロワーの方が来てくれました


既に、マオっておられる気がしますが、お元気そうで何よりです


ただ、ウイスキーコーラを一気に飲んで、出て行かれました


滞在時間、5分くらいですね(笑)


帰り際に、2000Bを私の請求書用のケースに入れて、お店を出ようとしたので、ちょっと待って!!と止めましたが


「いいから、取っておいて」と言って、お店を去って行きました・・・


2000B、忘れません!!


スパンヤオ同士での貸し借りは良いのですが、奢られっぱなしは今後の付き合い上、宜しくないですからね


フォロワーさんが帰宅後も、嬢と店内でずっと飲んでおりました


途中、ダンス中の嬢にチップを渡してきたお客さんが居て、そのお客にお礼を言いに行くと一旦嬢が席を離れます


ドリンクも奢っていたので、暫くは帰ってこないかなぁと思っていましたが、これまた一瞬で戻ってきました


嬢「6000Bあげるから、一緒に来いと言われたから、断ってきた」と何だかご立腹の様子


嬢「日本人の若い客は、遊び方を知らない、お金があれば何でも出来ると思っている」


そのお客さん達は、嬢に断られたからか、直ぐにお店を出て行きました


嬢曰く、20歳と言っていたけど、私が言うのもアレですが、絶対に年齢偽っているんじゃないかな(笑)


その後も、ゴゴネタとして色々とありました


意外だったのが、Ring A Bellしても、お客の周りに居る嬢だけしか飲んで無いし、他の嬢は手に取るだけ取って、あとはカウンターに戻していましたね


アレって、嬢のLDとしてはカウントされないのかな?


レズビアンショーでは、マジで嬢同士でクンニしあっていたり、アレは中々興奮しますね


特に、私の隣の嬢は嬉々として見ておりました


で、それを撮影したであろう、二人組の若ファラン達はママさん達に写真を削除させられていました(笑)


長い時間ゴゴバーに居たので何度かトイレに行くのですが、私がトイレに行くと嬢が付いてきて、放尿シーンをずっと見てくるのですよね


私も負けじと嬢の放尿シーンを見よとしましたが、一瞬しか見せてくれませんでした


そんな感じで、夜中の2:00位まで嬢と一緒に飲み続けました


一番興奮したのは、トイレで嬢とディープキスしながら、シゴいて貰ったことかな(笑)


お会計は、全部で4000Bほど


嬢と最後にキスして、チェックビン


もう、ゴゴバーは十分に満喫致しました


軽く、ガイヤーンをつまんで




最後は、インソムニア




面白い出会いは無いものかと店内を徘徊


可愛い嬢は数人居ましたが、薄暗い照明で可愛く見えるだけかも知れませんね(笑)


何人かから声かけられたり、引っ張られたりしましたが、どうにも食指は動かず・・・


1時間ほど、うろちょろして撤退


その後、例のゴゴバー前を歩いていると、ママさんに引きずり込まれ、一杯だけドリンク


店内はもう殆ど嬢は残っておらず、多分、PBされたのでは無く、仕事が終わって帰宅した感じ


ドリンクを運んできたママさんと少し会話


ママさん「あの娘が、会いたいと待っているから明日来てあげて」


これで、「OK!!行くよ!!」と言うほど、私は澄んだ心の持ち主ではございません(笑)


と言うか、やっぱり年末年始のあの時だけの人気だったんですね


でもまぁ、私好みのルックスの嬢ではあるので、どこかでまた会えればって感じですかね


一杯飲んで、チェックビン


ちょいマオでお腹が空いてしまったので、コンビニ飯を買い込んで、ホテルで食べました


これが、意外と至福(笑)




タイでは、嬢をペイれない時でも、こうした食の楽しみがあるのが良いですよね


太りますけど


因みに、タイのカップラーメンって毎回微妙だなぁと思っていたのですが、今回のは中々美味でした




食後はベットで一人寂しく熟睡しようとしましたが、隣からWalking Streetレベルに音楽が鳴り響き寝付けません


仕方ないので、映画見ながら音楽を止むのを待っておりましたが、結局、朝の6:00時位までどんちゃん騒ぎは終わらず


騒ぎたいのであれば、Walking Street行けば良いのでは?と思うのですが、ホテルの部屋で騒ぎたいんですかね??


という事で、ようやく寝れる・・・


つづく

-2018年12月タイ・パタヤ旅行年末年始

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.