https://tmbkk.com

2019年2月後半 タイ・パタヤ旅行

2019年2月後半 タイ・パタヤ旅行 その② Insomnia&Pierで似非ナンパ修行

投稿日:

パタヤ1日目


14:00頃に二度寝から目を覚まし、まずは日課の筋トレ


訪タイに行く間隔が短くなってきたので、現地でも筋トレしないとドンドン太ってしまいますからね(泣)


1時間ほどトレーニングをした後は、ご飯を食べに外出


2月のタイは、かなり暑く、歩いているだけで汗が出てきます


食事の前に、スマホのトップアップを済ませておきます


ネットが繋がらないと、いつ嬢から連絡が来るか解りませんからね


特に、今回は前回の最終日にPierで知り合った嬢との再会が一番の目的です


ネットが回復すると、その嬢から連絡が来ておりました


私「I'm in Pattaya now」に対して、


嬢「I'm in Korea now」


そして、嬢は「25日に戻ってくるとのこと」


私は、25日に日本に戻るのですけどね・・・


皆さん、LINEで、嬢からスタンプばかりでの返信が多い場合は、物理的に会えない可能性があることを念頭に入れておきましょう(笑)


いきなりのガックリでしたが、まぁ、他にも嬢は沢山居ますからね


次の楽しみにとっておきましょう


さて、あまり遠くまで行くのも億劫だったので、LKの交差点にある屋台でカオマンガイを食べることにしました




場所柄、日本人のお客さんが多いのか、私以外にも日本人の方が多くいらっしゃいました


声など掛ける訳も無く、黙々と美味しいカオマンガイを食します


ちょっと物足りなかったので、近くのファミマでおにぎりを購入




密かに、タイのコンビニおにぎりシリーズは楽しみです


結構、美味しいですからね


そして、運動後に汗かいてちょっと疲れた身体には、ビールですよね




身体に染み渡ります


最高です(笑)


この後は、ホテルに戻り少し休憩


昨晩の疲れが取れていないっぽい


17:00には、Soi6のパトロールに行こうと思いましたが、寝落ちしておりました


目が覚めたのは、18:30過ぎ


まぁ、いいか・・・


シャワーを浴びて、19:00頃には外出




ゴゴバーがオープンするまでの間は、軽くバービアを見て回ることに






・・・暑い


夜だけれど、ずっと歩いていると汗出てきますね


ゴゴバーオープンの20:00になったので、LKへ




前回良いなぁと思った、KINKに入店


まずは、1階を覗きましたが、お客はほぼ0


お嬢の数は、LKとは思えないほどの嬢が居り、チラホラ可愛い嬢も居ました


ここは、割かしスタイルの良い嬢が多く在籍しておりますね


とある嬢を、席に呼ぼうかなーと考える事30分、他の客に呼ばれます(笑)


横顔は好みだったのですが、正面から見ると微妙な感じなのですよね


まぁ、いいか、と思い、2階へ


中央で踊っている全裸嬢をアサインされそうになりましたが、下っ腹が出ているので、お断り


結局、直ぐに1階に戻り、1杯でチェック


21:00過ぎに、Walking Streetへ




Walking Streetの看板が改装され、ネオンで良い感じになっておりました


この日は、新店舗開拓という事で、Tee Rakというゴゴバーへ行ってみました




後で知った情報ですが、ここは、Yes a go goと同じグループで、ボスは若い中国人男性


店内は、狭いけど、在籍嬢はかなり多かったですね


可愛いなぁと思えた嬢は、3名ほど


1人は以前にパレスでペイバーした、ロリ巨乳の嬢っぽい


この嬢は、私のペイバー歴の中でも、かなり最悪な部類の嬢として認定していたので、勿論、呼ばず


残り2名は、スタッフとゴゴ嬢


スタッフは顔を合わせるたびにニコニコしてくるのだけど、ペイバー出来るのかも解らず、お互い笑顔での会釈のみ


ちょっとプンプイなので、いずれにせよ連れ出そうとは思わなかったかな


で、残った1人を召喚


笑顔が可愛い、日本人が好きそうなロリ系のお嬢


ドリンクを奢ると、「ラッキー」と言って、チンコ揉んできます(笑)


彼女も元は別のゴゴバーで働いていたそうですが、NEWオープンを期に、こちらに移籍したそうです


声も可愛いし、ペイバーしたいなぁとは思いましたが、ショート3000B、ロング5000Bと聞くと、萎えますね(笑)


でも、ゴゴバーは楽しいですね





※モデルショーの時に頻繁に使われる曲ですね


選曲、音響、そしてゴゴ嬢


おっぱい揉みながら聞く、音楽は至福です(笑)


何だかんだ楽しく過ごしてしまい、結局、嬢にはドリンクを9杯くらい奢り、チェックビン


その後は、何故かYes a go goへ行きました


店に入ると、年末年始の時に一緒に飲んだ巨乳嬢が居りました


既にカスタマーからドリンクゴチされているのに、私のところに来てもドリンクをオーダーしようとしてきます


この娘、顔は良いし、おっぱいデカいしで、ルックスは最強なんですよね


おっぱい揉む代わりに、ドリンクを1杯進呈


嬢とドリンクを飲んでいると、先程、Tee Rakで飲んでいた嬢と遭遇


まだ新規店舗なのに、Tee Rakの女子トイレが壊れているらしく、そのため、ここのトイレを使っていたとのこと


仕方ないので、再び、Tee Rak嬢にドリンクを1杯だけゴチして、チェックビン


何も収穫無いのに、ドリンク代だけで、もう2000B超えてる(泣)


お腹が少し空いたので、ガイヤーンを食べて体力回復




変わらずのアロさですね


0:00を廻ったので、今宵も主戦場のインソムニアへ


昨晩同様に店内を歩き回ると、昨日と同じ場所で同じ嬢に遭遇


あれ?この嬢、ゴゴバーで働いているんじゃなかったけ??


何でこんな時間にインソムニアに居るのかと疑問でしたが、嬢曰く、連れ出されたけど、放置されたらしい


で、その連れ出したカスタマーは他の女性とVIP席で飲んでいるとのこと


何それ?そんな事ってあるの??


まぁ、嬢の言う事だし、良く解らないから、考えるのはやめよう


結局、私はその嬢と一緒に飲むことに


嬢はキスマークを付けようとしてきたので、ベロチューで応戦という謎の抵抗をしておりました(笑)


今夜もこの娘とスパンするのは妥協案としては及第点だったので、良しとしておりましたが、ここでまたトラブルが


嬢の友人が酔いすぎて、トイレでリバースしたとのこと


友人って誰なのか解りませんが、その友人をケアするから、今晩はごめんねと、まさかの急展開


再び一人になりましたが、嬢と一緒に居る時でも、他の嬢をちゃんと観察しており、次の狙いは定まっておりました


早速、声を掛けに行こうとしたら、お目当ての嬢はインソムニアを出て、どこかに行ってしまいました


追いかけようとしましたが、ちょっとそれはやり過ぎかなぁと


で、結局、店内をグルグル


グルグル回り過ぎて、嬢達からは「また、コイツか」みたいな目で見られます


Soi6の嬢達よりも目つきがキツい


泣く泣く、インソムニアから撤退


もう3:00過ぎていたので、ゴゴバーのワッツアップにでも行くことにしました


2階の方に行ってみると、さっそく嬢達に絡まれます


1人は、ここ最近一緒に飲んでいた嬢で、もう1人は2017年に一緒に飲んでいた嬢


どちらも、オリジナルの巨乳だけど、久しぶりに会った2017年嬢は、激太りしておりました・・・


子供を産んで、復帰してきたらしいですが、これはヤバい


痩せてた時は面食いの私がペイバーした程のルックスだったのに、今ではその面影すらない


で、2人のダブルドリンク攻撃にやられ、ものの20分ほどで、2000Bを超えました(笑)


しかも、以前はおっぱいの写真を撮らせてもらいましたが、今回は見事にブロック




激太り嬢には「他の女にはドリンクあげないほうが良い、皆集ってくるから」とコソコソ耳打ちしてきました


優しい娘だなって思うでしょ?でも違うんですよ、悪魔の囁きだと思ってください


激太り嬢「じゃぁ、私にもう一杯ドリンク Na」


これを聞いて、逃げるようにして、ワッツアップを出ました


暫くは、ここに近づくのは止めよう


もう全然ダメなので、帰ろうかなと思いましたが、最後にもう一度だけ、インソムニアに行くことにしました




今回はドリンクは購入せず、ウロついてみます


2週目、丁度、出入り口の辺りで、ハッとするような可愛いオーラを放つ2人の嬢を発見


私の前を歩いていた男性も気付いたのか、嬢達にちょっかいを出しましたが、嬢はそれを一蹴


それを見た私は、絶対に断られるなぁと思い、華麗にスルー


はい、意気地なしです(泣)


嬢の後を目で追うと、どうやらカスタマーが居るようで、2階のVIP席の方に向かっていきました


今晩、一番の美人オーラだったので、悔やむに悔やみきれません


けれど、カスタマーが既に居るなら、もう諦めるしか無いですからね・・・


今度こそ帰ろうと、インソムニアを出ます


時刻は4:00過ぎ


・・・最後の最後に、Pierを覗いていこうかな


これでダメなら帰ろうと決めて、Pierへ




店内はいつも通り、こちらも激混み


以前とは違ったのは、中央にあるお立ち台が、単騎で来た男女の集いの場と化しておりました(笑)


適当に辺りを見て回りましたが、収穫は無し


帰ろうかと出入り口に向かうと、先程の美人2人組に再び会いました


しかも、さっきまで後ろに居たカスタマーが居なくなってる!!


これは、チャンス!!


ここでウジウジして見逃したら、絶対に後悔すると思い、お嬢達に声を掛けます


私「drink together?」


これだけ


スマホに打ち込んで見せました(笑)


ダメかなぁと思いましたが、意外とアッサリOK


3人分のビールを注文し、とりあえず乾杯




で、私が声を掛けた方の嬢が「貴方は今夜、私と一緒に寝る?」と


今夜っていうか、もう朝だけど、という突っ込みはせず、正直、もうひとりの方が可愛かったので、お断りすると


嬢はこのテーブル席を基点に、他のテーブルの客に営業を掛けに行きました


このチャンスを逃す手は無く、もう一人の嬢とLINEの交換に成功


ついでに、一緒に行けないかと聞いてみると、「ボーイフレンドが居るの、ごめんね」とのこと


あぁ、だからこの娘は他のテーブルに営業に行かなかったのか


っていうか、ボーイフレンド居るのね・・・


5:00頃、ついにお開き


お嬢達も家に帰ると言うので、私もPierを出ます


初日は見事に、敗戦




屋台飯を買って、ホテルでヤケ食いしました




投資もしたし、お酒も沢山飲んだし、精神削って頑張ったのに、成果は0


最後の嬢はかなり好みだったんだけど、やっぱり可愛い嬢には彼氏が居るのか


でも、LINEはゲット、何とかならないかなぁ・・・


朝の6:00頃に、1人ベットで寂しく就寝


つづく


-2019年2月後半 タイ・パタヤ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.