2015年11月インドネシア・ジャカルタ旅行

2015年11月インドネシア・ジャカルタ旅行 マンガブサールの置屋地帯でジキジキ×2!!

更新日:

何とか、置屋近くのショッピングモールで両替所を発見し、ルピアをゲット!!


結構疲れたな・・・


いや、エロのためなら仕方が無い!!


というか、両替所が日曜休みという情報を事前に抑えておくべきだったな


来た道をそのまま戻ります








おっブルーバードタクシーだ、帰りはここから乗れば良いですね


置屋近くはタクシーもあまり通って無かったので、帰る方法をどうしようかと悩んでいました


ルピア両替まで大変でしたが、結果オーライです!!


炎天下の中を長いこと彷徨っていたので、通りのコンビニで一休み







気温、33℃ですからね、スマホも発熱しすぎて、警告出っ放しでしたし・・・



コンビニを出たら、面白いバイクがありました







アジアはどこにいっても、ドラえもんなんですね(笑)



レッドブルとセブンカップを一気に飲み、いざ、置屋へ!!


最初に訪れたのは、「NEW SARIAYU」という置屋


受付のおっちゃんに、「お店に入っても良い?」と聞くと、


おっちゃん「良いけど、まだレディーは居ないよ。来るのは3時か4時くらいからかな」


今は2時頃、あと1時間あります


一応、お店の中をそっと覗くと、確かに誰もいない


私「じゃぁ、また後で来るよ!」と他のお店に行きます


次に行ったのが、「NEW ROYAL」という置屋


受付のおっちゃんに「レディーはもう居る?」と聞くと、


おっちゃん「おぉ、もう何人かいるぞ、入りな!!」


よっし!!とりあえず一発目はここに決めました!!


受付で荷物を預け、中に入ります。


私はこのとき、リュックサック&ポーチみたいな鞄を持っていましたが、とりあえず大きいリュックサックだけ預けるように言われました


店内は・・・暗い!!


店員の顔が目視出来ない・・・


とりあえず、可愛いネシアガール達はどこにいるかなぁと奥の方に行くと、ある一か所だけライトアップされた場所がありました







タイで言う所の雛壇ですね。というかちっさい雛壇です


レディーを見ていると、ママさんがやってきて「あの子はどうだ、この子はどうだ」と聞いてきます


ママさんが一人ツンッとした娘を選び、「この娘はどう?若いし、スタイルも良い、子供も産んでないわよ」


そいえば、ネシアでは子供産んでないかどうかをわざわざ説明してくれます


正直、どっちでも良いんですけどね


でも何となく、子供産んでた方が、感度高いんじゃないかなぁと勝手に想像してしまします



私「へぇ、何歳くらいなの?」


ママさん「3500円よ」


ん??


今私、「How Old?」って聞いたはずなのに「How Much」の回答が返ってきたような


私「年齢を聞きたいんだけど」←ジェスチャーやら何やらで説明します


ママさん、理解したらしく、


ママさん「ベリーヤング」








もういいや、聞くのはやめよう


ツンツン娘は結構可愛かったので、その娘をチョイス!


先にお会計を済ませ、2階へあがります


部屋はこんな感じ













必要最低限あるという感じです。


ベットは・・・多少シミがあったりしますが、拒否反応を起こすレベルではありません


ツンツン娘は部屋に入ると、さっきまでツンツンしてたのに、段々と笑顔というか甘えてる感じになってきました


いや~本当に可愛いですね


シャワーに入る前に、ちょっとアソコの様子を確認


う~ん、まだ濡れてはいないか・・・


入り口付近を少し弄っていると、ツン娘からキスのオーダがきます


唇を重ねると、ツン娘は一気に舌を入れてこようとします


意外と積極的ですね(笑)


上の粘膜をすり合わせていると、アソコの方の粘膜がじわじわと濡れてくる感じが伝わってきます


指を入れて中を弄り始めると、喘ぎ声がヒートアップしてきます


中を弄ると、ツン娘の口が自然と開くので、舌を入れやすくなります


このまま押し倒して、ジキジキしても良かったのですが、スモークもして貰いたかったので、一旦シャワーを浴びます


シャワー室は見ての通りなので、2人で入るとかなり狭いです


洗ってる最中に、ツン娘のクリトリスを弄ると、娘の腰が引けて、ちょうどバックの態勢になります


…いや、ダメだ、やめておこう


クリクリを弄るだけでシャワー室でのプレイは終了


ベットに戻り、ツン娘に責めてもらいます


(ベロ入れ)キスから始まり、乳首、下半身といういつもの流れです


スモークはやはり若いため、ぎこちない感じですが、すごい一生懸命です


こんな若い娘が一生懸命に私のアソコを咥えている姿を見ていると、なんというか興奮以上に背徳感たっぷりです


攻守交代して、手マンで再び娘を責めます


私が責めているときも、アソコを手で握ってくれるので、娘の口元に宛がいスモークしてもらいます


何かキスしている時よりも、咥えさせながら手マンした方が濡れ具合が良くなっている気がする


そろそろ良いかなと、娘の口から引き抜いて、インします


もちろん、生は我慢してゴムゴムです


娘のアソコは濡れていましたが、膣がかなりキツイです


これ、絶対ファランとかのチンコは入らないんでは・・・


あ、ここはファラン居ないのか


この娘も奥が好きらしいので、正常位で奥を集中攻撃!!


娘も足を絡ませて、奥へ奥へとチンコを誘導してきます


正常位の後は、やはりバックで責めます


この態勢も、奥まで届きますからね


そして、最後は再び正常位でフィニッシュ!!


中々に濃厚な絡みで良かったです!


というか、ツン娘が可愛い・・・


2回戦したかったですが、もう時間のようです


シャワーを浴びて、服に着替えます


最後に500円のチップを渡して、何枚か写真を撮らせて貰いました






正直言って、スレンダーなので胸は無かったと言っても良いでしょう(笑)


部屋を出て、1階に戻り、ツン娘とバイバイします


かかった費用は4000円


クラッシックやホテルトラベルのように、ドリンクオーダが無いのでその分安く済みますね


チップも500円払えば十分過ぎると思います


さて、これで7人斬り!!


喉が渇いたので、ちょっと小休憩







下から二段目にあるお茶らしき飲み物を注文


英語が通じないので、「あれ、下さい!!」とジェスチャーで頑張ります



さっきは砂糖たっぷりの炭酸飲料を飲んでしまったので、さっぱりしたお茶を飲もうとしたのですが、


甘い!!!


ここはタイか!!と、心の中で叫びました


暑い国だから、同じなのですね


甘ったるいお茶を半分くらい飲み、次のお店に行きます


お店を出て、荷物を受け取ろうとすると、おっちゃんに「100円ね」と言われます


あぁお金取られるんだね、100円ロッカーのようなものか


ロッカーというか、棚に突っ込んでただけですが


素直に100円支払います


次は「Grand MTR」というお店に行きます


こちらも既にオープンしているようで、荷物を受付に預けて中に入ります


店内は暗い


店の作りは、殆ど「New ROYAL」と変わりませんね


タイのホワイクワン駅近くにある「VIP」というマッサージ屋があるのですが、これに似ています


さて、雛壇まで行って、娘を吟味


ただ、雛壇だけでなく、雛壇周りの席にも娘が居たので、ぐるぐると周辺を見渡し、娘を決めます


さっきからすれ違う度に、私に視線を送って微笑んでくれる娘がいました


う~ん、他にも何人か候補がいますが、どうしようか・・・


本当に何人も可愛い娘がいたので、迷います


私が迷っていると、しびれを切らしたのか、先ほどの娘が私の所に来て、抱き着いてきました


ママさんが「この娘で良いわね?」とニヤッと不敵な笑みを浮かべます


多分、暗いからそうやって見えるだけでしょうね(笑)


娘は抱き着くだけではたりないのか、キスしようとしてくるので、受付でさっさとお会計を済ませ、2階のやり部屋へ移動します


お値段は・・・ちょっと失念しましたが、3300円~3500円だったはずです


娘は足早に部屋へとずんずん進んでいきます







またまた、スレンダー娘ですね(笑)


私はどちらかというと巨乳ムッチリよりも胸無しスレンダーの方が好みです


もちろん、巨乳ムッチリも好きですけど(笑)



部屋は、さっきのお店と同じ感じ、ちょっと汚いかなぁと思うくらいです


私は娘が可愛ければ全然問題ナッシングです!!


仮に部屋が汚くても、立ったままでもジキジキは出来るのですから!!!



とうことで、さっそくイチャイチャを開始します







それにしても、今改めて見ても、この娘可愛いですね


娘は時計やら小物を外すと、私に抱き着いてきます


さっきのツン娘もそうでしたが、抱き着いた感じが本当に細いし、軽いです


でも、お尻はむっちりとしていて、女性らしいラインが出てますね


娘は私をベットに押し倒してキスしてきます。それもいきなり濃ゆいのをです


この娘はずっとキスしてきます


私の首に腕を絡ませて、自分の唇から離さないようにしてきます


キスし続けないと死んじゃうんですかね


それにしても、ネシア娘はキス好きが多いですね。中でもこの娘のキス回数は断トツでしたけど(笑)


舌を絡ませるだけでなく、唇を甘噛みしてきます。鼻とか、ほっぺとかも噛んだり舐めたりしてきます







マウントを完全にとられています(笑)


積極的で良いですね!


この状態でしばらくイチャイチャした後、一緒にシャワーを浴びます








お尻が素晴らしい・・・ロングヘアーの所もグットですよね!!



ベットに移動し、ジキジキ!!


先ほどは、主導権を取られましたが、今度はこちらが主導権を握ります








クリトリスや入口付近を指でなぞっていると、段々湿ってきます


娘も「はぁはぁ」言いながら、エロモードになってきます


で、やはりキスはするんですね(笑)


指を入れて、手マンを激しくしていると、「もっと舌を入れて!!」と、もっともっとキスを要求されます


この娘は結構感度が良くて、奥に指を入れるとアソコから透明な液が、垂れてきます


責め続けていたら、多分逝ったっぽいです







足がガクガクしていましたね・・・


指を抜いて、匂いを嗅いでみたら、無臭でした!


娘は「次は私の番!!」と言わんばかりに、またしても責めてきます







何故か、私の胸を揉みながらキスをしてきます(笑)


乳首もつねってきました


仕返しでしょうね(笑)


その流れで、娘はスモークしようとしてきたのですが、この娘絶対その後、キスしまくってくるに決まっているので、スモークはさせず、そのまま騎乗位でインさせました


ゴムは着けております


ジャパニーズ性のゴムゴムです!!


やはり日本のゴムだと薄くて気持ちいですね


娘の体温がアソコに伝わってきます


膣の中がすごく温かい


騎乗位がまだ慣れていないのか上手く動かせてなかったので、下からピストン運動をしてあげます


娘の顔が直ぐ近くにあるので、喘ぎ声が良く聞こえてきてモチベーションがどんどん上がってきます!!


正常位に切り替えて、膣の奥ばかりを狙って責め続けます


足を絡めてくると、奥に突き刺さります(笑)


娘は私の首にも腕を絡ませてきて、キスキスプリーズです


もちろん、バックからの責めも堪能します。お尻がプリプリしてて、良い感じです


胸よりお尻の方が私は好きかも


最後は正常位です。かなり激しく動いていたので、娘はベットから落ちそうになりそうでしたが、そのまま止めずにフィニッシュ!


はぁ凄くスッキリですね、こちらの娘もかなり良かった


フィニッシュした後も、キスしてきます


シャワーを浴びるときもキスしてきます





いつまでキスしてくるんですかね...


とりあえず、区切りをつけるために、チップを渡しました


あんまりチップには興味を示さず、何かお別れ間際までくっついてキスしてきました


タイのDちゃん並みにキス好きな娘でしたね



部屋の写真ですが、プレイ後のベッドの写真しか無かったです。







ベッドのシミは・・・ご想像におまかせします(笑)


最後に写真も





1階に戻り、キス好き娘とお別れします


ママさんに思いっきり娘とベロチューしている姿を見られてしまい、ちょっと恥ずかしかったです


娘は全然恥ずかしそうにしていませんでしたが・・・


ママさん「どう?あの娘、良かった??」


と、ニヤッと不敵な笑みを浮かべ満足そうにしています


まぁ良かったんだけどね・・・でも、なぜママさんが、そこまでドヤ顔するのか私には分かりません



お店は殆どお客が居なくて、多分お店の人であろう方がソファー席でワイワイしています


正直、暗くて全然わからなかったですけど


ちょっと少しここでゆっくりしようかなぁと思い、ビアーを注文







「Bali Hai」という見たこと無いビールでしたが、結構おいしい


ビールに氷を入れるなんて邪道かと思っていましたが、こういう暑い国では美味しく感じます


水で薄まるので、あんまり酔わないし


お値段は350円くらい


私の個人的な感想ですが、クラッシックホテルやトラベルホテルよりも此方の方が、落ち着けて良いかもしれない


娘のタバコ代と飲み物代もないし、娘はタバコ吸わないし、娘は可愛いし・・・お会計はちゃんとしているし


次回はこっちをメインにしようかな


さて、次のお相手を探しにお店を出ます。


荷物預け費用として、100円を支払い、荷物を受け取ります


現在、8人斬り・・・


あと2人!!


つづく


新しくブログサイトを開設しました!宜しければ、こちらも見てください!!

TMのエロくないブログ

-2015年11月インドネシア・ジャカルタ旅行

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.