https://tmbkk.com

Uncategorized

パタヤの夜遊び費用について【2018年度版】

投稿日:

こんにちは、TMです

パタヤでの夜遊びの費用について、自分用の備忘録として纏めてみました


実は、御蔵入りしていたネタの1つなのですが、このまま書かないと、昔ってどうだったけ??となりそうなので、書くことにしました


まずは、パタヤの夜遊びですが、種類はこんな感じかと

  1. ゴーゴーバー
  2. Soi6
  3. バービア
  4. エロマッサージ
  5. ディスコ
  6. 出会い系(Tinder等)
  7. 立ちんぼ
  8. 素人
①~③は、もうパタヤ3大夜遊びと言っても過言ではないほど、有名ですね


巷ではタイの夜遊び費用の高騰が騒がれておりますが、確かに数年前に比べて嬢へのチップの相場は高くなったと思います


けど、もう値段高くなったからタイには行かないってことには、私はなりませんでした(笑)


2016年2月から2019年1月まで、パタヤで遊んだ経験や、その費用を元に算出したものですので、あくまで参考程度にって感じでお願い致します

※①、②、③、⑤について書きたいと思います。


それでは、まずはパタヤ3大夜遊びから

ゴーゴーバー(Walking Street、LKメトロ)の費用について


誰もが知るであろう、Walking Street、LKメトロにあるゴーゴーバーでの夜遊び費用についてです


Walking Streetと、LKメトロで何が違うかというと、そんなに変わりません


昔は、LKメトロの方が擦れていない嬢が多い、なんて聞いておりましたが、今となっては、場所が違うくらい


バンコクでも、ナナよりもソイカの方が、擦れてない嬢が多い、とか言う話がありましたね(笑)


とはいえ、人の入りは断然Walking Streetなので、LKはちょっとした穴場的な立ち位置かと思います


さて、ゴーゴーバーですが、金額の目安は以下の通り


ゴゴ嬢のLD(レディードリンク)について
  • モデル:200B
  • モデル以外:130~150B

モデルは、必ずしもスタイルが良いわけでは無く、露出度の多い服を着ており、踊るときにトップレスになる、というのが他との違いです


じゃぁ、なんで、ドリンク料金違うの?と言うと、これは私の解釈ですが、おっぱいが揉みやすいからです


だから、ドリンク料金が高いのです、多分(笑)


そして、お次はBF(バーファイン)について


ペイバー料金とも言われておりますが、嬢を外に連れ出す時に、お店に払わないといけない費用のことです


これは、ペイバーする時の時間帯が大きく影響します

ゴゴ嬢のBF(バーファイン)について
  • 20:00~24:00
    • モデル:2000B
    • モデル以外:1500B
  • 24:00以降
    • モデル:1500B
    • モデル以外:1000B
    ※ショート、ロングによっての値段変動は無し
そして、肝心の嬢へのチップですが、嬢との交渉次第です。私は以下を目安に交渉しています

ゴゴ嬢のチップについて
  • ロング:3000B~4000B
  • ショート:2000B
  • ディスコのみ:0B~1000B
因みに、お店は、ショート3000B、ロング5000Bを提示してきます


嬢へのチップについては、嬢と話をさせてと言うと、ママさんも納得してくれます


但し、連れ出す前にちゃんとチップの料金を決めて、スパンしたら約束の金額を払うのがマストです


昔は金額なぁなぁのまま嬢を連れ出して、意外なチップの高さに驚いたことは何度もあります(笑)


因みに、私が嬢をペイバーする場合は、だいたいですが、3000B近く飲んでしまうので
  • 飲み代:3000B(殆どがLD)
  • BF:1500B
  • チップ:2000B~4000B
なので、MAXで、8500B、ゴゴバーで使うことになりますね


この後、ディスコに行くのであれば、プラスで3000B


さらに、嬢を探すまでにかかったゴゴクルージング費用もあるはずで、それもだいたい3000Bとすると


一夜で、14500Bとなります


日本円にして、約5万円


私が、現地で20万円近く吹っ飛ぶ理由が、皆さんお分かり頂けたかと思います(笑)


ただ、これはMAXの場合ですので、5万円あれば、ゴゴバーで遊んで、嬢とディスコ行って、ホテルでスパンが出来るよ、という、超贅沢コースです


しかも、私の場合は、バタフライマンなので、これがほぼ毎日続いてしまう訳ですが、持ち帰った嬢が気に入った場合


2日目以降は費用が下がります


嬢の居るゴゴバーでの料金は微差かもしれませんが、嬢を探すまでのクルージング費用は少なくとも掛かりません


ディスコも毎日行かないというのであれば、一夜で8500B以下に抑えらえます


ディスコに行ったとしても、昨日のボトルをキープしておけば、ソフトドリンクと氷代しかかかりません


多分、800Bくらいで済みますね


つまりは、約3万円くらいとなります


なので、嬢をロングでペイバーする前提だとしてかかる費用は、下が3万円で上が5万円


これが、私の結論です


幾人ものおっぱいを揉み散らかし、最後に気に入った嬢とホテルでスパンしまくれる、これで5万円なら、私は満足です


まさに、酒と女と音楽を満喫できるのです


たまーに、嬢へのチップが要らないというケース(※)もありますが、かなり稀ですし、そういう関係はあまり推奨しません

※ディスコ編で記載


何故かと言うと、後が怖いから


嬢と私を繋いでいるのは、あくまでも”金”、金の切れ目が縁の切れ目、パタヤはこれで良いのです(笑)


最後に、上記のゴゴバーについては、”パタヤ”のゴゴバーで御座いますので、ご注意を


Soi6の費用について


ここもパタヤでは夜遊びとして有名ですね。


Soi6には、Soi6/1と6/2があり、有名なのはこの6/2の方


6/1の通りに居る声を掛けてくる女性は全員LB(レディーボーイ)だと思って頂いて結構です


中には綺麗な容姿のLBが居ますが、まぁ、そういう遊びが好きな方としては、天国かと思います(笑)


因みに、私もLBと対戦したことはありますが、お勧めはLBにブロウジョブして貰うことです


女性よりも気持ち良いです(笑)


お値段はブロウジョブだけ、としてはお高く、部屋代込みで1500Bくらい


たまに、この金額で、口で抜いて、アナルでも抜いてくれるLBも居りますので、興味ある方はぜひ、チャレンジを!!


そして、メインのSoi6の通りですが、こちらは8割方女性です


LBのお店もありますが、数件程ですし、直ぐに見分けがつきますので、ご安心を


料金ですが、だいたい以下のような感じ

Soi6のLD(レディードリンク)
  • 130B~190Bくらい
  • ※但し、ビーチロード近くの、DOLLS、KELAYA66 Barは除く
お店によって、金額が変わりますので、何とも言えませんが、基本は150Bくらいが目安です


因みに、DOLLS、これはゴゴバーです(笑)


そして、KELAYA66 Bar、これは料金がゴゴバーのSoi6だと思ってください


LDは200B、BFは2000B(深夜は1000B)しかし、嬢のルックスレベルは高いです


なので、Soi6のバーとは思わず、ゴゴバーとしてお店に入りましょう


Soi6のBF(バーファイン)について
  • 800B~1000B
  • ※ロングでお店の外に連れ出す場合にお店に支払う費用です、2階(ゴーアップ)にはBFは掛かりません
昔は、500Bだったりしましが、最近はSoi6もBFが値上がり、だいたい上記価格


連れ出しは、当たり前ですが、嬢次第なのでちゃんと連れ出せるか確認しましょう(笑)


そして、嬢へのロングのチップですが、
Soi6嬢へのチップについて
  • 2000B~3000B
だいたい、ママさんが説明する時は3000Bと言いますが、これも嬢次第なので、よく話し合って決めましょう


流石に、最低価格の2000B以下になることはまず無いと思いますが(笑)


時間は、店外に連れ出してから、翌朝の10:00くらいまでは一緒に居てくれる感じです


中には、正午過ぎても帰らない嬢とかも多数です(笑)


因みに、KELAYA66 Barは、ロングで4000B、5000Bとか吹っかけてきますが、嬢と話すと3000Bとかになるので、ちゃんと交渉はした方が良いです


ショート(2階にゴーアップ)の金額はだいたい以下の通り

Soi6のショート費用について
  • 部屋代(300B~500B)
  • 嬢へのチップ(1000B~1500B)
なので、費用としては、1400B~2000Bという感じです

因みに、ショートでチップ1500Bは、Soi6ではかなりお高いですので、私は極力避けるようにしています(笑)


チップ1000Bが大半で、プレイ終了に100Bをコンドーム利用料って感じで嬢にあげたりしていますが、基本的に気持ちの問題なので、あげなくても咎められることは無いです


もちろん、中にはチップチップ言う嬢も居ますので、ご注意を(笑)


Soi6の遊び方ですが、13:00頃からお店はオープンしていますが、この時はまだ嬢は少ないです


15:00位から少し増えて来て、17:00に全員の嬢がほぼ出勤してきます


狙い目は17:00~19:30


私は、15:00頃から散策して、17:00にもう一度来たりしています(笑)


いずれにせよ、昼から遊べるので、非常に重要な場所です


可愛い嬢は出勤とともにカスタマーが付いたりするので、ゴゴバーと同じく、早めの対応が必要です


嬢の入れ替わりも凄い早いので、本当に一期一会の世界ですね(笑)


バービアの費用について

2016年頃、始めてパタヤに来たときはバービア中心で遊んでいました


当時の相場は、ロングで2000Bとかなりお安かったですが、2019年現在は3000Bを提示してくる嬢も居ます


嬢のレベルですが、ゴゴ嬢レベルは超稀ですし、ゴゴ嬢の中でも可愛い嬢みたいなのは、皆無ですね(笑)


たまに、ゴゴ嬢として働いていた娘がバービアに流れてくることもあります


私もそうでしたが、面食いの方には、お勧めできません


バービアで遊んだあと、ゴゴバーを見ると、嬢のレベルの差は明らか過ぎて、結局、私はゴゴに戻りました(笑)


素朴で優しく、長く付き合いたい嬢をお探しなら、バービアが一番かと思います


一応、前回のDriking Streetで連れ出した時の情報です

バービア嬢のLD(レディードリンク)について
  • 100B~130Bくらい
バービア嬢のBF(バーファイン)について
  • ショート:400B
  • ロング :600B
バービア嬢のチップについて
  • ショート:???B
  • ロング:3000B
バービアにも、ショートとロングという括りが出来てしまったことが悲しいですね・・・


とは言え、LDとBFは安いし、チップも交渉の余地は全然あります


ディスコについて

パタヤには沢山のディスコがあり、夜から朝の明け方まで、一晩中楽しめる場所です


イメージ的には仲間同士で飲んで踊って、という感じですが、実は男に声を掛けて貰えるのを待っている女性が沢山おります


私の知る限りですが、以下のディスコが有名かと
  • Insomnia
  • Pier
  • ルシファー
  • Hollywood
上の3つはWalking Street内にあります、HollywoodはSoi6の近くですね


お勧めは、Walking Street内にあるディスコです、なぜなら近いから(笑)


私もまだ開拓が進められておりませんが、ディスコでの嬢探しは中々面白いです


遊び方としては、説明するまでも無く、ナンパです(笑)


気になった嬢に声を掛けて、気が合えば一緒に飲んで、さらに気が合えば、ホテルへって感じですね


男待ちの女性の殆どが、夜の嬢なので、基本は嬢へのチップが発生します


相場はだいたい3000B、これ以上高い金額は今のところ、聞いたこと無いです


嬢の種類としては、ゴゴ嬢、Soi6嬢、バービア嬢、フリーランス、一般人、と意外とディスコが一番幅広い


個人的な感覚ですが、ゴゴ嬢が一番多いと思います


え?勤務は?と思いましたが、極たまーにしか働かないゴゴ嬢も存在するらしく、そういう娘がディスコに度々出現します


ゴゴバーの勤務体系も、ママさんと嬢の交渉次第だそうなので、週に1回という勤務もありだそうです


お店で遊ぶのと違う点は、好みの嬢に話しかけても、断られることです(笑)


断られる理由は、色々あると思いますので、ここでは1例だけ

・韓国人カスタマーを専門としている嬢


今更ですが、タイ人女性の間で、韓国人男性は、めっちゃ人気あります


SNS等で、韓国人の嬢への扱いが酷いと書かれていることを目にしますが、それでも人気です


LINEのニックネームを韓国語表記にするなんて当たり前、自分で独学で勉強している、という嬢も居ました


何が言いたいかと言うと、ディスコでは、韓国人と競い合う必要があります


彼らは若いし、背が高く、身だしなみもちゃんとしているので、こちらもそれなりの格好をした方が良いです


無事に嬢をゲット出来れば、後は楽です

LD
・無し
※奢ったとしても、1、2杯

BF
・無し

チップ(ロング)
・3000B

良い嬢と巡り会えれば、最高にコスパが良いです(笑)


しかも、ディスコで出会って遊んだゴゴ嬢とは、お店を通さなくても遊ぶことが可能です


肝は、お店を介して出会っていない事、これが重要です


昔の話ですが、バンコクのバカラでは、お店で出会った客とは、直接外では会ってはいけないというルールがあるそうです


なので、待ち合わせ場所は、ゴゴバーから離れた場所にしました(笑)


また、稀にですが、一般人の嬢をゲットできることもあります


パタヤに遊びに来てる娘とかが多いのかなと思います


私も、この前初めて一般人と遊びましたが、嬢へのチップは無いです


お金払わないでスパン出来た!!という自慢では無く、こういう出会いもあるのがディスコですよ、という意味ですので(笑)


上記にあげたディスコ以外に、ファランが多く通うディスコもあるそうで、まだまだディスコには可能性がありますね


後は、エロマッサージは店内でプレイする場合は、おおよその目安ですが

ブロウジョブのみ:800B

スパン:1000B

これに、マッサージ代金の200Bが追加される感じですね


Tinderはパタヤではあまり利用価値無いかもしれません、やるなら、断然バンコクをお勧めします(笑)


はい、こんな感じでしょうか


最後は、雑になってしまいましたが、TM的な夜遊び費用です


全然関係ないですけど、ソンクラン、行きたかった・・・


以上、それでは!!

-Uncategorized

Copyright© TMのタイ・バンコク旅行記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.